トヨタ新型ヴィッツ・ヴィッツハイブリッド最新情報!発売日は2017年で燃費向上!

国内外で高い人気を誇る、トヨタ「ヴィッツ」。優れたデザイン、高い安全性能と環境性能が魅力のハッチバック自動車です。そんな「ヴィッツ」が2017年初頭にマイナーチェンジされる可能性が高いということで、この記事では今回のマイナーチェンジでの予想される改良点の情報をまとめてみました。

トヨタ ヴィッツとは?

初代ヴィッツ

出典:http://www.carsensor.net/

2代目ヴィッツ

出典:http://www.goo-net.com/

3代目ヴィッツ

ヴィッツの画像です。

出典:http://toyota.jp/

ヴィッツは、トヨタ自動車が製造・販売しているハッチバック型自動車です。海外にも輸出されるグローバルモデルであり、海外での名称は「Yaris(ヤリス)」となっています。
2010年から販売されている現行型は3代目となります。

1999年に発売された初代ヴィッツは、ソアラを手掛けたギリシャ人デザイナー「ソティリス・コヴォス」によるデザインや高い安全性能、環境性能などが評価され、国内外で大ヒットを記録しました。
日本カー・オブ・ザ・イヤーと欧州カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しており、日本の小型車を変えた存在と言われています。

そんなヴィッツが2017年にマイナーチェンジされるということで、この記事では新型ヴィッツの従来型からの変更点をまとめました。

【最新情報】新型トヨタ ヴィッツ ハイブリッド 2017年3月頃発売?

トヨタの人気低燃費コンパクトハッチバックカー ヴィッツがマイナーチェンジをするそうです。 2017年1月12日に発表を予定していて、2016年の12月頃から事前予約をする模様です。

現行のモデルで25.0km/Lという驚異的な燃費性をもっておきながらも、ハイブリッドモデルでは40km/L以上を目指しているそうです。

燃費スペックは40.0~46.0km/L (JC08モード)という驚異的な数値を叩き出しているようです。

ハイブリッド車に関連する記事はこちら

【最新画像】新型トヨタ ヴィッツのエクステリア

トヨタ新型ヴィッツ・ヴィッツハイブリッドの外見はそれほど前のモデルから変わっていないようです。フロント部分のラジエーターグリル(ナンバープレント付近の空気孔)を小型化とバンパーに変更が加えられたくらいだそうです。

サイズはおよそ
全長:3,880 mm
全幅:1,695 mm
車高:1,495 mm
になると予測されています。

また、燃料タンクの容量は1.3Lと現行モデルとほぼ変わらないらしいです。

ツートーンカラーのボディ

フランクフルトモーターショーで発表された新型「Yaris」がこちら。
「Yaris(ヤリス)」はヴィッツの海外名です。

エクステリアに大きな変更点はありませんが、グレード設定が見直され、カラーリングもツートーンカラーがオプションとして設定されました。
ルーフトップ・ピラー・ドアミラー・フロントフェンダーに塗装が施され、メリハリの利いたスタイリッシュな外観に仕上がってます。

高品質のインテリア

チープ感が否めなかった現行ヴィッツとは異なり、インテリアは黒を基調とした、清潔感のある落ち着いた空間を演出しています。
自動ブレーキやハイビームの自動制御といった機能をまとめた「Toyota Safety Sense C」も搭載されており、安全性能もグレードアップしています。

事故に真摯に学び商品開発に活かす、トヨタの「実安全の追求」から生まれた先進の衝突回避支援パッケージ。それが、“Toyota Safety Sense C”です。車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化しました。同時に、各機能の信頼性を高める高精度な検知センサーを新開発。いま最先端の技術革新の成果を組み入れ、ドライバーの安全運転を多面的にサポートします。

出典:http://toyota.jp/

2018年にはフルモデルチェンジが控えてる?!

来年1月以降にビッグマイナーチェンジが行われる予想されていますが、現行型ヴィッツが発売されたのは2010年と実に6年前のことです。6年間というのは、通常であればフルモデルチェンジがすでに行われていてもおかしくないスパンです。

今回のビッグマイナーチェンジは、燃費性能が急激に向上した現代のコンパクトカーに適合するための変更であり、2018年以降にはフルモデルチェンジが予定されているといわれています。

新型ヴィッツのライバルが日産 新型マーチ!

新型 マーチ

従来モデルに引き続き、新型ヴィッツの最大のライバルは日産マーチになると予想されます。マーチは2016年9月にフルモデルチェンジを行い、大きく進化しました。

ダウンサイジングターボを採用し、デザインにおいても大幅に変更された新型マーチと、ハイブリッドエンジンを採用するといわれている新型ヴィッツのコンパクトカー対決はどちらに軍配があがるのか、注目です。

コンパクトカーに関するおすすめ記事!

最新モデルチェンジ情報!