初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

サンルーフが超大きい!気持ちのいいおすすめ車種5選

車に乗っているときに、「景色をもっと楽しみたい!」「長時間乗っていると窮屈感が・・・。」と思うことはありませんか? そんな悩みを解消するのが、サンルーフのついている車です。 その中でも今回は、サンルーフの大きいおすすめの車をご紹介したいと思います。

そもそもサンルーフのメリット・デメリットって?

サンルーフの大きい車を紹介する前に、サンルーフが付いていることのメリットとデメリットについて簡単に紹介したいと思います。

メリット

一番のメリットは開放感があり、圧迫感がなくなることです。
当たり前ですが、天井がないので上空の景色を楽しめますし、車内も一気に明るくなります。
換気としても使えるため、車内で喫煙をする方にはとても便利です。

デメリット

夏場は太陽の光などにより、通常の車よりも車内が暑くなります。
また、車にもよりますが、サンルーフがつくことにより重量が重くなることや、雨漏りが発生しやすくなることがあげられます。

以上のメリット、デメリットを踏まえたうえで、サンルーフの大きいおすすめの車を紹介していきます!

トヨタ「アルファード&ヴェルファイア」

アルファード

ヴェルファイヤ

トヨタ ヴェルファイア ZA Gエディション 2015年

最初に紹介するのはトヨタの大型ミニバン「アルファード」と「ヴェルファイア」です。
この兄弟車は広々とした車内にサンルーフがついて、開放感がさらにプラスされています。
お値段は新車で370万円程という少しお高めで、予算を抑えるためにサンルーフ無しのものを購入される方も多いようですが、
広々とした室内空間を更に際立たせてくれるサンルーフ付きのモデルも乗ってみる価値はあると思います。

日産「エクストレイル」

日産 エクストレイル モード・プレミア 2015年

続いては日産のエクストレイル。
ワンタッチで開閉することができます。
外観もおしゃれでかっこよく、内装は広々とした空間に心奪われること間違いないでしょう。
こちらは新車で300万円程です。

スバル「レガシィアウトバック」

スバル レガシィアウトバック リミテッド 2014年

好みはありますが、レガシィアウトバックのサンルーフは、開口時の空気抵抗が考慮されたデザインになっており、かっこよく見えます。
サンルーフをつけるならかっこいいやつがいい!という方におすすめの車です!
お値段は新車で300万円程です。

スバル「フォレスター」

スバル フォレスター 2014年

開口部が後席まであるため、窮屈感がまったくなく開放的な気分で運転をすることができます。
広々とした空間で外の景色をみながら運転できるなんて理想的ですよね!
お値段は新車で250万円程です。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!