ランボルギーニ新型ウラカン発表!価格2280万円~は買い?諸経費・維持費まで紹介

ランボルギーニは新型「ウラカンLP580-2」が日本発公開されました。東京に上陸した新しいウラカンはどのようなモデルなのでしょうか?ここでは、スペック情報や試乗動画等とあわせて購入時の諸経費・維持費のご紹介もします。

新型「ウラカンLP580-2」が登場!

出典:http://index.iconosquare.com/

イタリアの超高級車メーカー、ランボルギーニの人気車種である「ウラカン」シリーズのラインナップに新しく加わった後輪駆動(RWD)モデル「ウラカンLP580-2」。
4輪駆動が特徴のランボルギーニには非常に稀なモデル。
従来のモデル「ウラカンLP 610-4」は2,970万円。
馬力を下げ、駆動方式を変えることで価格を690万円程抑えることに成功した新モデルは果たして「買い」なのでしょうか?

※「ウラカン」とは?
2014年にランボルギーニの名車「ガヤルド」の後継車種として登場した新しい車種です。車両価格は約2,500~3,300万円と高額ですが、富裕層を中心に世界的に販売は好調です。

ランボルギーニ新型ウラカンのコンセプト動画

新型「ウラカンLP580-2」のエクステリアとスペック情報

出典:http://teknikensvarld.se/

※括弧内はLP610-4比較

車重        :1,389kg(-33kg)
             ※4WDではないため33kg程度軽量化
前後重量配分    :40:60
エンジン      :5.2L V型10気筒(同型)
最高出力      :580ps(-30ps)
最大トルク     :55.0kgm(-2.1kgm)
            ※最大トルクの75%を1000rpmで発生
ミッション     :7速デュアルクラッチ
0-100km/h加速   :3.4秒(+0.2秒)
最高速度      :320km/h(-5km/h)
燃費        :8.4km/h
ホイール      :19インチアルミ
価格        :2280万円(-690万円)

その他、「ANIMAスイッチ」搭載により、加速を重視する「ストラーダ」モード、ステアリングの効きを高めて走りの楽しみを追求する「スポルト」モード、レース用の「コルサ」モードの3モードが選択可能となっています。

試乗動画

【最新情報】ウラカンLP580-2スパイダー」が公開

2016年11月 ウラカン スパイダーの後輪駆動モデル公開

Lamborghini Huracan LP580-2 Spyder

Lamborghini Huracan LP580-2 Spyder

Lamborghini Huracan LP580-2 Spyder

出典:http://www.caranddriver.com/

2016年11月、ランボルギーニはウラカンの後輪駆動(RWD)モデル、LP-580-2のオープンカー版となる「LP-580-2スパイダー」を発表しました。Youtube公式チャンネルでPVが公開されています。

スペックはLP-580-2とほぼ同等だが、車重はクーペよりも100kgほど重くなると予想されています。

LP-580-2スパイダーの価格は、LP-580-2より高く、通常の4輪駆動ウラカンクーペより低い価格が設定されると思われます。

ウラカン LP-580-2 スパイダーの内装画像

LP-580-2

出典:http://www.caranddriver.com/

ウラカン LP-580-2 スパイダー 公式PV

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す