初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【タクシーアプリ比較】UberやLINEタクシー、全国タクシー配車等の配車アプリ5つを比較してみた

終電を乗り逃がした・・・。予定外の飲み会で運転できなくなった・・・。そして、タクシー乗り場には長蛇の列ができている!そんな時の強い味方が「タクシー配車アプリ」です! スマホさえあれば、あなたのいる場所まで、タクシーがお迎えに来てくれます。今回は便利なタクシー配車アプリ5つを比較してみました。

お役立ちアイテム「タクシー配車アプリ」

終電を乗り逃がした・・・。予定外の飲み会で運転できなくなった・・・。
そして、タクシー乗り場には長蛇の列ができている!

そんな時の強い味方が「タクシー配車アプリ」です!
スマホさあれば、あなたのいる場所まで、タクシーがお迎えに来てくれます。

タクシー

アメリカ発「Uber」やタクシー会社による「全国タクシー配車」に加え、
おなじみのLINEからタクシー配車サービス「LINE TAXI」が提供されています。

タクシー配車アプリには、それぞれに対応エリアや料金、決済方法が違います。
利用者の目的によって、使い勝手の良し悪しも変わってしまいます。

今回は、目的にあわせて便利に使える、5つのアプリを比較してみました。

話題性No.1!タクシー利用を楽しみたいなら「Uber」!

Uber(ウーバー)はアメリカ発の配車アプリです。
本来は、タクシー配車ではなく、ドライバーと利用者をマッチングするサービスです。

最大の特徴は一般ドライバーがUberに登録して、カーシェアリングする「UberPop」です。
日本を含む多くの国で規制の壁があり、普及は難しいようです。

Uberはトラビス・カラニックCEOらが2009年に設立した。
スマートフォンの専用アプリを活用し、タクシーを呼ぶという単純なサービスだが、瞬く間に利用者数が拡大。わずか5年で日本など世界53カ国、250都市で展開するまでになった。
人気を集める理由は、ITを駆使し、タクシーの使い勝手を圧倒的に向上した点だ。アプリに行き先を入力すれば、運転手の到着時間や料金の目安が示されるほか、支払いも登録済みのクレジットカードで自動決済される。
自動車の種類は、格安の「UberX」から高級感漂う「Uber Black」まで選べる。

出典:http://toyokeizai.net/

Uberのサービス

サイト上で契約ドライバーを募集していますが、現在はKMグループなどが中心です。
対応エリアは東京都のみです。

uberTAXI(一般のタクシー)
メーター料金+迎車料金(各タクシー会社規定に準ずる)

uberプレミアムTAXI(ハイグレードタクシー)
メーター料金+迎車料(各タクシー会社の規定に準ずる)+Uber取扱料金(一律¥500)
トヨタクラウンロイヤルシリーズ、BMW 7シリーズ、Lexus LS、トヨタアルファードなど。

UberBLACK(黒塗りのハイヤー)
乗車料金823円~ 
開始料金は103円で毎分67円、1kmごとに308円加算。

UberBLACK VAN(バンを利用したハイヤー)
料金はUberBLACKと同じ。

Uberはこんな感じ!

使い方は簡単です!
Uberアプリを開いて、車両選択メニューからサービスを選択します。
ピックアップを希望する場所にピンを設定します。

指定した場所に配車されます。
ドライバーさんと直接連絡がとれるので、待ち合わせの間違いなどがありません。

目的地までの概算料金を表示することができます。
(ハイヤー利用の場合のみ)

料金は登録したクレジットカードに請求され、領収書がメールで届きます。
他の利用者と料金を割り勘できる機能も搭載されてい
ます。これはかなり便利ですよね!

Uberを利用するメリット

①接客レベルが総じて高く、快適!
ハイヤー業務のドライバーなので、道にも詳しく、接客も丁寧です。

②降車時の支払が不要!

③ドライバーと直接連絡がとれる!
配車センターを通さずに連絡できるので、待ち合わせで行き違うことがありません。

④迎車料金、割増料金が不要!
一般タクシーより2~3割高い料金設定なので、トータルではあまり変わらないと思います。
大人数でバンを利用すると、電車より割安になる場合も。

⑤車種を選択できる(プレミアムTAXI)
トヨタクラウンロイヤルシリーズ、BMW 7シリーズ、バンをなどから選択できます。

トヨタクラウン ロイヤル

トヨタ クラウン・ロイヤル

BMW 7シリーズ

BMW 7シリーズ

こんなシーンでUberがオススメ!

Uberは時間に余裕があり、快適さを優先したい時に向いています。

例えば、バッチリ決めたい特別なデートなどに、特にオススメです!

イルミネーション

黒塗りの高級車で、イルミネーションが眺めるのも素敵ですよね。
上質な接客レベルでラグジュアリー感もバッチリです!

支払いが必要ないので、目的に着いたらそのまま彼女をエスコートしてディナーへ。
そんなスマートな演出もできるんです。

エスコート上手な男性はやっぱりカッコイイです!

お得なクーポンも!

Uberは、クーポンを使ったキャンペーンを行なっています。
初めてUberを利用する時には、クーポンも要チェックです!

Uberのクーポン情報が紹介されている記事はこちら!

Uberのクーポン情報、載っています!

LINE Pay利用者ならアプリ追加は不要!「LINE TAXI」

ご存じ、LINEの新機能である「LINE TAXI」。
2015年1月から東京版(23区内・三鷹市・武蔵野市)のサービスを開始しました。
東京版でのリピート利用率は34%、さらにその半数近い15%が3回以上利用しているそうです。

現在ではサービスエリアを22都道府県まで拡大しています。

LINE TAXIはこんな感じ!

LINE Payを利用していれば、追加のアプリインストールやセットアップは一切必要ありません。

①LINEの画面から、「LINET AXI」を開きます。
②GPS機能の利用や建物情報の入力を行乗車位置を指定します。

最短の場合、たったこれだけの操作でタクシーを呼ぶことができるんです。

メーター料金に各タクシー会社が定める迎車料金を加算した金額が、
LINE Payを通じてクレジットカード決済されます。

【 注意 】
料金の支払いは「LINE Pay」での決済のみです。
事前に「LINE Pay」アプリのインストールとクレジットカードの登録が必要です。

LINE TAXIを利用するメリット

①待ち時間のイライラを解消する工夫が!
配車までの待ち時間、タクシーの現在地がアプリ上に表示されます。

②依頼する前に迎車料金が表示される!
依頼前に迎車料金が表示されるので、慣れない人にもわかりやすいです。

③業界でも指折りの配車対象台数!
東京版の配車対象は日本交通の3,340台。
全国では日本交通の提携先129グループの約23,000台が配車対象です。

こんなシ-ンにLINE TAXIがオススメ!

普段はタクシーを利用しないのに、配車アプリのインストールからだと正直少し面倒ですよね。
そんな方には専用アプリをインストールする必要のない、LINETAXIがオススメです!

人の列

終電を乗り逃がしてしまったり、突然の悪天候などタクシーに乗りたいんだけど、
タクシー乗り場が混雑していたり、タクシーが通りそうもない場所だったりしたら?
普段からタクシーを利用する機会が少ないので、タクシー配車アプリも使っていなかったら?

そんな時、使い慣れたLINEのアプリからタクシーを呼べると、すごく便利だと思います。

もうひとつ、財布を忘れたり、手持ちのお金が少ない時でも利用できるんです。
緊急時のお助けアイテムとしても頼りになりそうです。

LINE TAXIのお得なクーポン

次のページ

この記事の執筆者

みゅうみゅうこの執筆者の詳細プロフィール

コンサルタント、ときどきライターをしています。 車のほかに、IT系、アニメ・マンガ、美容・健康にもチャレンジしています。 ペーパードライバーだけどスポーツカーは大好きです!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す