【登山初心者おすすめ】埼玉県秩父の秘境!日帰りで行ける両神山

登山にチャレンジしたい!でも自信が無い…そんな人におすすめしたいのが初心者でも登れてしまう!景色最高!秩父市にある日本百名山!そんな山についてご紹介します!

両神山って?

両神山の由来ってなんだ?

日本神話に登場するイザナギ、イワナミの神が宿っていることから両神山と名付けられた説や、
龍神を祭る山というものがどこかで変わって両神山となった説など正式な由来は分かっていない

日本百名山

JTBが発行する雑誌『旅』の中で日本の秘境100選の中で知床や白神山地に混じり選定されたのが、秩父にある両神山である。
標高1,723メートル。登山コースは5つの中から選べる。

初心者でも登れちゃう両神山!

初心者は日向大谷コースがおすすめ!

両神山でも一番人気なこのコースは、標高差約1,000mを6時間弱で登れてしまう!
小川や、滝、洞窟などを横目に登れる!
特に危険な場所もなく比較的登りやすいコースだ!

出典:http://www.momonayama.net/

両神山のことをすこしは理解して頂けたでしょうか?
それでは、こんな両神山が毎シーズン、多くの新人登山家を呼び寄せる魅力をご紹介します。

両神山の魅力に迫る!

魅力① 水がとにかくきれい!!!

登山道沿いには小川がある

水のキレイさと山の美しさがよくわかるのではないでしょうか?
春は雪解け水が山の頂上付近から流れている。

圧倒的透明度!!!!

冷たくてキレイな水が沢には流れている。
この水、、、飲める!そして美味しい!

季節によって変化する川の色

川底がよくみえる!
紅葉の季節は木々の紅葉した黄色が水に良く映える。
夏になると川が美しい緑色になるとか。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す