運転代行サービスの料金・使い方まとめ|東京都内おすすめ業者はココ

ドライバーの皆さんは、運転していた時に急な接待に呼ばれたり、急に体調を崩してしまったりした経験はないでしょうか。そんな時こそ運転代行サービスを活用する時です。今回は、「気軽に利用できる便利なサービス」である運転代行の料金・使い方、そして安い運転代行の紹介をいたします。

運転代行とは、「運転不能となった人に代わり、代行業者が運転するサービス」

出典:http://www.untendaikoukyoukai.or.jp/

法律では、次の3点のいずれにもあてはまること、と規定しています。
1.飲酒運転等で運転できなくなったお客様に代わって客車を運転する。
2.客車にお客様を同乗させる。
3.車に代行業者の車が随伴する。

出典:http://www.untendaikoukyoukai.or.jp/

運転代行のしくみ

運転代行サービスの仕組みも、上記法律に即したサービスが展開されています。

運転代行が使えるシチュエーション

運転することが危険・不能な時

出典:http://www.photo-ac.com/

急な接待や飲み、体調がすぐれない、怪我をしてしまった、車だけを回送したい、強い眠気や過度な疲労等々、運転することが危険だと判断される場合や法的に運転が禁止されている場合に活用されています。

運転代行料金はの相場はタクシー料金を25%程度割増した金額

「運転代行が高い」というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。実際に、運転代行料金の相場は、地域ごとに異なります。今回は東京の都心部を例に、運転代行料金がタクシーと比較して実際どのくらいかかるものかを説明します。

運転代行の昼間の料金(相場)比較

基本料金の比較では、運転代行料金はタクシー料金は、初乗りで1,300~2,300円程度の差はありますが、加算運賃は約1.25倍程度だとわかります。

午後11時~午前1or2時の料金(相場)の比較

タクシーが深夜料金となりますが、運転代行は深夜料金とならない時間帯の料金比較では、初乗りで1,100円~2,100円程度の差で、加算運賃はほとんど変わりません。

午前1or2時~午前5時までの料金(相場)比較

午前1時以降は運転代行や深夜料金となってくる時間帯ですが、タクシーと比較すると若干差が広がります。初乗り運賃の差は1,600円~2,800円程度の差となり、加算運賃はタクシーの約1.24倍となります。

以上のようにタクシー料金と比較してみましたが、初乗り料金はタクシーの方が安いです。しかしながら、タクシーで帰宅した場合は車の駐車場代が追加でかかります。また、車を現地まで取りに行くことの肉体的・心理的労力を考えると、運転代行を活用する方が楽かもしれません。

特に午後11時~午前1~2時の間で帰宅しようとした場合は、迷わず運転代行を利用するのが経済的にも得かと思われます。料金も加算運賃が最大25%程度しか変わらないので「気軽に利用できる便利なサービス」として考えてもらった方が良いかもしれません。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す