MOBY

世界で一台限定のランボルギーニがオークションに→超プレミア過ぎて想定外の結末に…

世界で一台しか生産されていない、ランボルギーニ「コンセプトS」が2015年11月よりオークションに出品されていました。その希少さから数億円をこえる超高額取引が予想されていました。結果はいくらの値がついたのでしょうか。今回は、そんなランボルギーニ「コンセプトS」についてご紹介します。

ランボルギーニ「コンセプトS」とは?

出典:http://rmsothebys.com/

ランボルギーニといえば、イタリアの超有名スポーツカーメーカーです。

「コンセプトS」は同社のガヤルドとい車種をベースにスピードスター(2人乗りオープンカー)を想定してつくられました。

2005年の春にジュネーブモーターショーで初公開され、2006年には走行可能な実写も公開され、少数限定販売なのかと思われていました。

しかし、コスト面など小兼ね合いで、ランボルギーイ社は市販化を諦め、コンセプトSが世にでることはありませんでした。

幻のプロトタイプがオークションへ

出典:http://rmsothebys.com/

それから10年ほどが経過した2015年11月に市販化までいたらなかった幻の「コンセプトS」が米・ニューヨークで開催された「アート・オートモービル・オークション」で出品されました。

市販化にはいたらなかったが、プロトタイプとして製造された車体で、世界でたったの一台しか存在しない極めて希少なスーパーカーとして注目を浴びていました。

気になる価格は?

予想価格は3億円以上

RMサザビース(オークション運営会社)は、落札価格として240万ドルから300万ドル(約2億9600万〜3億7000万円)を予想していました。

しかし、世界に一台という希少性を考えれば、もっと高くなってもおかしくないのでは?
と言われていました。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す