【ミニバン徹底比較】トヨタヴェルファイアvs日産エルグランド!ライバル車対決

ヴェルファイアvsエルグランド! かつてはミニバンといえばファミリーカーのイメージが強かったが、今はインテリアやエクステリアも豪華になり、クラウン等に乗っていた層も移ってきており高級車として認知されている。 ヴェルファイアはトヨタを代表するミニバン、現行のモデルは2015年1月から販売、 対する日産エルグランドは2010年8月からの販売、マイナーチェンジは2014年1月。 今回はこのこちらの2台を徹底比較します!

トヨタ「ヴェルファイア」

出典:http://toyota.jp/

トヨタ自動車のミニバン、ヴェルファイアは2008年に発売されました。アルファードともよく比較をされるみたいですが、フロントデザインは、ヴェルファイアのほうがアグレッシブなデザイン性で20代~30代に人気の車です。

また、カスタムパーツなども豊富でカスタム思考が強いユーザーはヴェルファイアを選ぶ傾向が多いそうです。

2015年1月にフルモデルチェンジをしました。

日産「エルグランド」

出典:http://www.nissan.co.jp/

日産のミニバン、エルグランドは1997年より販売を開始しました。大型ミニバンの先駆けとしてこれまでのミニバンブームを牽引してきた車といえましょう。
とにかく広い車内で、ファミリーカーとしても人気です。

次世代アラウンドビューモニター搭載、世界初の技術も組み込まれています。

名称の由来はスペイン語の「EL」に、英語で偉大という意味の「GRAND」の造語だそうです。

エクステリア・インテリア対決

エクステリア(上:ヴェルファイア、下:エルグランド)

出典:http://gazoo.com/

出典:http://gazoo.com/

両車のボディサイズを比較すると、全長と全幅はほぼ同じです。

▶ヴェルファイア
全長 4850/4865mm
全幅 1830/1840mm
全高 1850-1915mm
ホイールベース 2950mm
車両重量 1940-2190kg

▶エルグランド
全長 4,915mm
全幅 1,850mm
全高 1,805mm/1,815mm
ホイールベース 3,000mm
車両重量 1,900-2,080kg

しかし全高は異なり、エルグランドが約80mmほど低く、エルグランドはスポーティ感覚。
ヴェルファイアは外観の存在感を重視してデザインされた。写真は各車種ともにベースグレード、エルグランドの方がヴェルファイアに比べて押し出しは弱い様に見える。ちなみに10万円ほどでグレードを1つ上げると甲乙付け難くなってきます。

インテリア(上:ヴェルファイア、下:エルグランド)

出典:http://toyota.jp/

出典:http://www.nissan.co.jp/

内装は両車とも上質な雰囲気です。
カーナビの画面は最上部に装着されて視認性が優れており、ATレバーはインパネ中央の下側に装着されて操作性が良いです。

エルグランドはマイナーチェンジ前に気になっていたシフトポジション・インジケーターの位置がタコメーターと離れており見にくかったのだがマイナーチェンジ後は改善された様でどちらの車種も運転中に違和感は感じなさそうです。

乗降性(上:ヴェルファイア、下:エルグランド)

出典:http://toyota.jp/

出典:http://www.nissan.co.jp/

ヴェルファイアやエルグランドが属するミニバンというジャンルのクルマは、ファーストシートとセカンドシートどちらも、乗り降りが辛かったりします。その点、エルグランドはヴェルファイアよりフロア高が低く、だるさを感じず乗り降りができる様に思います。

次のページ