【歴史好き必見】関東・東京から行ける「城めぐり」歴女に人気の城3選

日本史や戦国武将は好きですか?少しでも興味があれば、まずは日本の城に行ってみてください。きっと、なにか感じ取れるものがあると思います。今回は東京、関東周辺の「城めぐり」で特に人気のスポットを3カ所紹介させていただきます。東京にもありました!

城めぐりの魅力

敵を食い止める為の門・石垣・橋(堀)

日本各地に歴史のある「城」があります。
城と言っても千差万別。一見すると民家に見えてしまう小規模なものから、みなさんが想像する豪華絢爛な城まで。

歴史上、城が建てられた理由の多くは敵国から身を守るためであり、戦闘拠点です。
なので基本的に戦闘のための造りになっています。
川や山、断崖絶壁を背にしたり、強固な城壁や門、お堀が何層にもなり構成されています。

ただ残念なことに、災害や戦争で城の中心、象徴である「天守」が焼失してしまっている城も多いです。
天守がそのままの姿、形で現存している城は全国で12ヶ所のみです。

しかしご安心ください。
昭和以降に復元された城でも十分魅力があり、はたまた復元されていない城跡でさえも、門やお堀を通し歴史を感じることができ、観光として、パワースポットとして楽しむことができます。

調べてみると、意外と身近なところに城や城跡があるかもしれません。
どういう経緯で城が建てられ、誰が治めていたのか。調べてみるとより一層「城めぐり」が楽しくなります。

今回は、多くの城の中でも関東から車で行ける距離にあり、城好きや外国人の評価も高く、生きてるうちに一度は行く価値のある城を3ヶ所、紹介させていただきます。

小田原城

小田原城 天守

出典:http://lily010902.blog.fc2.com/

3代当主北条氏康の時代には難攻不落、無敵のお城といわれ、上杉謙信や武田信玄の攻撃に耐えた。

出典:https://ja.wikipedia.org/

防御力が高く、難攻不落の城で有名な小田原城。一見天守は小さいものの、堀や石垣の外周は9キロにもなり、戦国時代日本最大の城、豊臣秀吉が天下統一したときも最後まで攻略できなかった城になります。

小田原城と花見

出典:http://www.bikebros.co.jp/

小田原城ライトアップ

出典:http://yaplog.jp/

小田原城天守閣には、もちろん登ることができます。そして、最上階から展望はまさに絶景!
小田原の街と相模湾を見渡す風光明媚なその眺めは、年間を通して旅人や城マニアを唸らせるものですが、桜の咲き乱れる春はまさに極上の景観。

出典:http://guide.travel.co.jp/

小田原城の魅力は天守からの絶景、天守閣の周りに咲き乱れる桜、立派な常盤木門(ときわぎもん)と銅門(あかげねもん)など、見どころがたくさんあります、

小田原城お堀

出典:http://pukatapu-okinawa.cocolog-nifty.com/

小田原城復元イメージ

出典:http://blog.goo.ne.jp/

<小田原城 基本情報>
■主な城主
北条早雲、北条氏康、北条氏直、大久保忠世

■築城年:1417年(応永24年)
■天守構造:複合式層塔型3重4階

■住所:神奈川県小田原市城内6-1
■アクセス:JR小田原駅から徒歩10分

■入館料(天守閣と歴史見聞館との共通券)
・一般 600円、小中学生 200円

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す