何代前まで覚えてる?クラウン初代から14代目の60年間の歴史を写真で

世界一の自動車メーカートヨタの中でも、最高レベルの高級車であるクラウン。初代クラウンが誕生したのはなんと60年も前。14代も歴史がある車は他にはないのではないでしょうか。そんな歴史のある名車クラウンを、初代から現行の14代まで、写真で振り返ってみたいと思います。

高級車=クラウン

歴代クラウン王冠エンブレム

出典:http://hellonippon.tistory.com/

1955年に初代クラウンが誕生しました。
国産で現行する乗用車の中では2番目に古いものと思われます。
(最も古いのはトヨタランドクルーザーで1951年~)

それからトヨタ自動車内だけで200種類以上の新車種が誕生しました。

”クラウン”は”王冠”という意味。
世界一の自動車メーカー王者トヨタの中で、王様といえば誰もがクラウンで納得することでしょう。

しかしながら、クラウンが「原点にして頂点」。

高級車の代名詞として愛され続け、60周年となりました。

パトカーも最も多いクラウン

出典:http://www.fbijobs.net/

1983年のCMにより「いつかはクラウン」という言葉が定着しておりました。
大人の男性にとっては、いつか所有してみたい憧れの車。

事実、私の周りでも社長さんはクラウンが最も多いと感じます。

クラウンは”高級車”または”高級セダン”というイメージですが、国民にとって最も関わりのある車の中の1つともいえます。

パトカーやタクシーも、最も多いのはクラウンなので。

タクシーも最も多いクラウン

出典:https://ja.wikipedia.org/

クラウンコンフォートが占有率82%!今も尚圧倒的!

初代から14代目までの歴史と進化を写真で振り返る!

初代 クラウン 1955年~

出典:http://hellonippon.tistory.com/

2代目 クラウン 1962年~

出典:http://hellonippon.tistory.com/

3代目 クラウン 1967年~

出典:http://hellonippon.tistory.com/

4代目 クラウン 1971年~

出典:http://hellonippon.tistory.com/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す