MOBY

外車の左ハンドルって運転難しい?デメリット&メリットをまとめてみた

かつては輸入車(外車)=左ハンドル車で、庶民の憧れの象徴でした。しかし現在では、殆どの輸入車が右ハンドルを選べるようになり、左ハンドルの輸入車は減少傾向にあります。この記事では、そんな状況の中であえて左ハンドル車を選ぶメリットと、そのデメリットについてまとめてみました。

外車の左ハンドルは憧れか?不便か?

左ハンドル画像

出典:http://www.shift-motoring.com/

みなさんは、左ハンドル車を運転したことはありますか?
当然のことですが日本の交通環境は右ハンドル車用に整備されているので、左ハンドル車は不便に思うことが多いと思います。
でも、人とは違う左ハンドル車にちょっと憧れてしまう、そんな人もいますよね。

そこで今回は、日本における左ハンドル車のメリット・デメリットをまとめてみました。

左ハンドルのメリット1:かっこいい

左ハンドル車の画像です。

出典:http://virage.co.jp/

左ハンドル車がかっこいいと思うかどうかは人それぞれですが、あえて左ハンドル車を選ぶ理由に、他人と違うかっこよさや優越感というものが少なからずあると思います。
それに、「欲しい、かっこいい!」と思った車に左ハンドルしか設定されていなかった、なんて理由もよくあるそうです。

左ハンドルのメリット2:左に寄せやすい

左寄せの画像です。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

左ハンドル車は当然左側がよく見えるので、左側に寄せやすいというメリットがあります。
また、ぎりぎりまで左側に寄せることができるので、狭い道でもすれ違いがしやすいというメリットもあるんです。

さて、それでは続いて左ハンドルのデメリットも見ていきましょう。

左ハンドルのデメリット1:運転が難しい?

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

まず左ハンドルの大前提のデメリットとして、運転し難いということが挙げられます。
これは右ハンドル車中心の日本の交通環境からして、仕方のないことだと思います。

また、右ハンドル車から左ハンドル車に乗り換えた際に、スイッチ類が逆転していて戸惑うなんてこともあります。
その逆もまた然りなので、運転には慣れが必要ということです。
練習しましょう!

左ハンドルのデメリット2:料金の支払いが不便

出典:http://www.shutoko.jp/

高速道路の料金所や駐車場の支払い機、ドライブスルーの受取口などの殆どが日本では右ハンドル車専用に作られているため、左ハンドル車は不便なことこの上ありません。
ただ、この問題にはETCの利用や助手席に誰かを乗せるといった、ある程度の解決法があります。

左ハンドルのデメリット3:乗り降りしづらい

左寄せの画像です。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

車を左に寄せて駐車した際にガードレールや生け垣などがあると、運転席側から降りることができないというデメリットがあります。
狭い車の中で運転席から助手席へ移動するには、サイドブレーキなどを跨いで行かねばならず、体の大きな人やスカートの女性にとっては大変面倒です。

それでも乗りたい!左ハンドルのクルマ!

出典:http://seguro-driving.net/

左ハンドルの車について、いかがでしたでしょうか?
メリット・デメリットについてまとめさせていただきました。

思った以上にデメリットの方が大きい印象ですが、それを補って有り余る魅力が左ハンドル車にはある! ・・・と思いたいのですが、やはり日本では右ハンドル車が暮らしやすいのも事実。
輸入車も右ハンドルを選べる車両が多くなり、あえて左ハンドル車を選ぶメリットは無いのかも。

それでも「左ハンドル車がいい!」という方は、しっかり練習をして、こだわりを持って乗り続けましょう!
きっと愛車もその愛情に応えてくれますよ!

おすすめの関連記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す