初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【要確認】知らずに捕まる道路交通法20選!これは知らないとやばい

日々、法律は変化しています。道路交通法も毎年変わっています。今回は、知らなかったでは済まされない!訴訟、罰金、逮捕まで至ってしまうかもしれない?知られていない法律をまとめて紹介します。

車に関する道路交通法!要チェックです!

<知らないとやばい道路交通法目次>

◆水たまり泥はね運転違反
◆サンダル・ハイヒール運転違反
◆クラクション制限違反
◆追い付かれた車両の義務違反
◆ずっとハイビーム運転違反
◆爆音ステレオ運転違反
◆窓の閉め忘れ違反
◆キー挿しっぱなし違反
◆エンジンかけっぱなし違反
◆不注意ドア開け違反
◆運転席・助手席のヘッドレスト無し違反
◆後部座席のロックも確認!
◆ながら運転はダメ!絶対!
◆その他、忘れがちな違反6選

自転車編も合わせてご確認ください!

※本記事では便宜上、「罰金」(行政処分において)と表記しておりますが、正しくは「反則金」です。
一般的に口語で反則金のことを「罰金」とすることが多くあるため、本記事では親しみやすくわかりやすいように「罰金」と表示しております。

水たまり泥はね運転違反

雨の中走るタクシー

雨の日×歩行者 注意!

【道路交通法71条1項違反】

■ぬかるみ、水たまりを通行するときは徐行する等して、汚水を飛散させて他人に迷惑かけてはダメ!!運転者の責任!ただし、道路に明らかな欠陥があった場合に限り道路を管理する行政に損害賠償請求できることもある。
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

サンダル・ハイヒール運転違反

つま先・かかとが無いのはダメ!

【公安委員会遵守事項違反】

■サンダル禁止(かかと・鼻緒が固定されてればOK)、ハイヒールも禁止、裸足も禁止、厚底も禁止、下駄もスリッパもダメ!
■車の中にコンパクトなスニーカー等を準備しておくこと!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円

クラクション制限違反

クラクションを押す男性

クラクションは必要最低限!

【道路交通法第54条】

■歩行者にクラクションはダメ!乱用してもだめ!やむ負えないとき、指定
されている状況のみ!
■使える状況:1.見通しの悪い交差点か曲がり角 2.危険を防ぐためにやむ負えないとき 3.「警音鳴らせ」の道路標識が指定された区間
■お礼のクラクションで捕まることも…
■反則金:3000円
■反則金に従わない→2万円以下の罰金
※3で指定された区間で鳴らさなかった場合も違反

追い付かれた車両の義務違反

バツマークをする男性

追い越されるとき妨害はダメ!

【道路交通法第27条 1項 2項】

■追いこされるとき、追い越そうとしている車両の邪魔をしてはならない。
具体的には速度をあげてはダメ。
右に寄らず、場合によっては左によること。
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■減点:1点

ずっとハイビーム運転違反

実はずっとロービームも違反!

【道路交通法第52条】

■歩行者や対向車がいるときにハイビームは違反です。それに加え、歩行者や対向車がいないときにロービームのままでも違反なのです。
元々は、ハイビームが「走行用前照灯」、ロービームが「すれ違い用前照灯」でした。
対向車・歩行者が多いエリアはロービームに切り替える!いなければハイビーム!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

爆音ステレオ運転違反

外はもちろん車内での爆音もダメ!

【道路交通法71条】

■大音量での音楽・ラジオや両耳のイヤホン・ヘッドホン装着は安全運転に必要な音が聞こえくなるので禁止です!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

窓の閉め忘れ違反

駐車中は窓は閉めないとダメ!

【道路交通法第71条】

■自動車から離れるとき、他人に運転されてしまう状態にしてはいけません!この状態で窃盗された場合、された側も責任が問われます。
■反則金:6,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

キー挿しっぱなし違反

駐車中鍵つけっぱなしはダメ!

【道路交通法第71条】

■自動車から離れるとき、他人に運転されてしまう状態にしてはいけません!この状態で窃盗された場合、された側も責任が問われます。
■反則金:6,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

エンジンかけっぱなし違反

エンジンかけたまま放置はダメ!

【道路交通法第71条】

■自動車から離れるとき、他人に運転されてしまう状態にしてはいけません!この状態で窃盗された場合、された側も責任が問われます。
■反則金:6,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

不注意ドア開け違反

後方の安全確認もドライバーの義務!

■車を停車して降車するとき、後方の安全確認をせずドアを開け、交通の邪魔や危険を加えると違反です。
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金
■減点:1点

高速道路上でガス欠は違反

高速でのガス欠は整備義務違反!

【高速自動車国道等運転者遵守事項違反】

■高速では駐停車も禁止、故障時も整備不良違反です!
■反則金:普通車9,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金
■減点:2点

運転席・助手席のヘッドレスト無し違反

邪魔でもヘッドレストは取ってはダメ!

取り締まりは受けないかもしれませんが…立派な法律違反です。
交通事故時、首がむち打ちになります。
邪魔でもつけないとダメです。
車検は確実に通りません。
保険も不利になります。

後部座席のロックも確認!

同乗者の安全はドライバーの義務!

2007年、クラブ活動で移動中のマイクロバスから小学生が転落し後続から来たトラックに轢かれ死亡。
トラックの運転手と、車のカギがかかってなかったという理由でバスの運転手(コーチ)も逮捕されました。
今回、道路交通法的にはバスの運転手に問題は無いようですが、同乗者の安全に注意を払う義務を怠れば責任が問われるということですね。

ながら運転はダメ!絶対!

交通事故の原因はほぼこれ?
ついついスマホが鳴るとやってしまいがちですが、ながら運転は当然厳禁です。
交通事故の7割以上は前方不注意です。
その電話、メール、事故ってまで見る必要ありますか?

【発見された場合】

■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金
【危険だったと判断された場合】
■反則金:普通車9,000円・中大型車12,000円
■減点:2点
■反則金に従わない→罰則3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

【60秒動画】
ながら運転を2度としなくなるだろうと話題の衝撃動画。
ながら運転なんかで全てを失いたくありませんね。
危険な運転をする方に見せてあげてください。

その他、忘れがちな違反6選

◆助手席・運転席窓にサンシェードしたまま走行
◆高速道路で追い抜き車線を走行し続ける
◆高速道路で50キロ未満で走行
◆雪道でノーマルタイヤで走行
◆自賠責証明書不携帯
◆後部座席のシートベルト着用義務

全ては安全のために

意外と知らない道路交通法はいかがでしたか?
ベテランドライバーの方であっても頭から抜けていた法律はあったと思います。
レアですが、岩手県では「和服」を着用しての運転も禁止されているそうです。

全ては、交通事故を防ぐ、減らす為に。
交通事故は車が原因ではなく、人の過失がほとんどです。
人災です。命は大切です。

皆で守り協力して、譲り合って安全に車を使いましょう!

まだまだあなたの知らない道路交通法があるかも?こちらの記事でチェック