MOBY

【要確認】知らずに捕まる道路交通法20選!これは知らないとやばい

日々、法律は変化しています。道路交通法も毎年変わっています。今回は、知らなかったでは済まされない!訴訟、罰金、逮捕まで至ってしまうかもしれない?知られていない法律をまとめて紹介します。

車に関する道路交通法!要チェックです!

<知らないとやばい道路交通法目次>

◆水たまり泥はね運転違反
◆サンダル・ハイヒール運転違反
◆クラクション制限違反
◆追い付かれた車両の義務違反
◆ずっとハイビーム運転違反
◆爆音ステレオ運転違反
◆窓の閉め忘れ違反
◆キー挿しっぱなし違反
◆エンジンかけっぱなし違反
◆不注意ドア開け違反
◆運転席・助手席のヘッドレスト無し違反
◆後部座席のロックも確認!
◆ながら運転はダメ!絶対!
◆その他、忘れがちな違反6選

自転車編も合わせてご確認ください!

それでは知らないとヤバい!道路交通法をご紹介します!

水たまり泥はね運転違反

道路の泥はねって結構ありますよね・・

出典:http://service.smt.docomo.ne.jp/

雨の日×歩行者 注意!

【道路交通法71条1項違反】

■ぬかるみ、水たまりを通行するときは徐行する等して、汚水を飛散させて他人に迷惑かけてはダメ!!運転者の責任!ただし、道路に明らかな欠陥があった場合に限り道路を管理する行政に損害賠償請求できることもある。
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

サンダル・ハイヒール運転違反

運転席にハイヒールで乗車する人なんていないとは思いますが、

出典:http://trucktorack.blog.fc2.com/

つま先・かかとが無いのはダメ!

【公安委員会遵守事項違反】

■サンダル禁止(かかと・鼻緒が固定されてればOK)、ハイヒールも禁止、裸足も禁止、厚底も禁止、下駄もスリッパもダメ!
■車の中にコンパクトなスニーカー等を準備しておくこと!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円

クラクション制限違反

犬がドライブでハンドルを握っています

出典:http://upunharasu.net/

クラクションは必要最低限!

【道路交通法第54条】

■歩行者にクラクションはダメ!乱用してもだめ!やむ負えないとき、指定
されている状況のみ!
■使える状況:1.見通しの悪い交差点か曲がり角 2.危険を防ぐためにやむ負えないとき 3.「警音鳴らせ」の道路標識が指定された区間
■お礼のクラクションで捕まることも…
■反則金:3000円
■反則金に従わない→2万円以下の罰金
※3で指定された区間で鳴らさなかった場合も違反

追い付かれた車両の義務違反

対向車輌の追い越しには注意がひつようです。

出典:http://www.arahe.net/

追い越されるとき妨害はダメ!

【道路交通法第27条 1項 2項】

■追いこされるとき、追い越そうとしている車両の邪魔をしてはならない。
具体的には速度をあげてはダメ。
右に寄らず、場合によっては左によること。
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■減点:1点

ずっとハイビーム運転違反

ハイビームの付けっぱなしは危険です。

出典:http://news.livedoor.com/

実はずっとロービームも違反!

【道路交通法第52条】

■歩行者や対向車がいるときにハイビームは違反です。それに加え、歩行者や対向車がいないときにロービームのままでも違反なのです。
元々は、ハイビームが「走行用前照灯」、ロービームが「すれ違い用前照灯」でした。
対向車・歩行者が多いエリアはロービームに切り替える!いなければハイビーム!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

爆音ステレオ運転違反

大音量のカーステレオは危険です。

出典:http://kakaku.com/

外はもちろん車内での爆音もダメ!

【道路交通法71条】

■大音量での音楽・ラジオや両耳のイヤホン・ヘッドホン装着は安全運転に必要な音が聞こえくなるので禁止です!
■反則金:普通車6,000円・中大型車7,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

窓の閉め忘れ違反

あっけぱなしの車窓は犯罪の標的です。

出典:http://blog.livedoor.jp/

駐車中は窓は閉めないとダメ!

【道路交通法第71条】

■自動車から離れるとき、他人に運転されてしまう状態にしてはいけません!この状態で窃盗された場合、された側も責任が問われます。
■反則金:6,000円
■反則金に従わない→5万円以下の罰金

次のページ