レクサスRX200t・RX450hの価格、燃費、中古車情報まとめ

満を持して登場したRXシリーズのフルモデルチェンジの報道が注目されて久しくないが、その詳細なスペックをいまいちど丁寧にまとめてみました。

RXシリーズとは

1998年「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」としてトヨタ自動車の高級ラインのレクサスから発売された大型クロスオーバーSUVのシリーズ。

後に世界から追随するモデルが続出することになるこのジャンルは当時極めて革新的な発想で今になってもRXシリーズは多くの車乗りに愛されています。

この新型車を含め四代発売されているが、二代目までは国内において「トヨタ・ハリアー」として販売されていました。

RX200tとRX450hの魅力とは、買いなのか

出典:http://www.lexus-int.com/

新型の2車種は直噴2.0Lターボエンジンを搭載した「RX200t」と今まで通りV型6気筒3.5Lガソリンエンジンとモーターを組み合わせた「RX450h」のみとされています。

満を持して送り出された4代目RX、「RXでありながら、RXを超えていく」というコンセプトを基に開発。そのSUVらしい堂々とした暴力的ですらあるエクステリアやフロントのサスペンションとスタビライザーの改善による大幅な操縦の安定化など進化した点をあげればきりがない。

レクサスは最早海外の巨大な自動車会社と真っ向勝負をしかけるつもりなのでしょう、この新型RXはそれに相応しい忌憚のない逸品と言えます。

価格について

価格はRX200tの2WD/標準仕様が「495万円」、4WD/Fスポーツは「605万円」。RX450hの2WD/標準仕様は「602万5000円」で、4WD/Fスポーツは「742万5000円」です。

ちなみに先代RXの価格は、3.5リッターV型6気筒を搭載したRX350の2WD/標準仕様が「490万6286円」だったから、新型RXの200t・2WD/標準仕様とほぼ同額だ。かたや先代RX450hの4WD/Fスポーツはオプション込みで「695万3143円」であった。安全性能が向上したと言われているとはいえ、新型の価格と比べるとやや気後れするかもしれない。

しかし中古車市場1割から2割の値下がりに止まり、高い価値をもつことからリセール的に見ても大きく損をすることはないと考えられます。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す