初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カーオーディオBluetooth対応おすすめ人気ランキングTOP5!1DINが人気?後付け方法など【2018年最新】

Bluetooth対応カーオーディオのおすすめランキングを紹介します。ドライブを充実した時間にしてくれるカーオーディオは、最近ではBluetooth機能内蔵のものが主流。スマホと連携して充実したカーライフをサポートしてくれる、Bluetooth対応のカーオーディオについて、魅力と最新の人気機種を紹介します。

Bluetooth対応のカーオーディオを選ぶメリット

Bluetooth対応のカーディオを選ぶメリットは、スマホの音楽をそのまま車内で楽しめることでしょう。スマホがインターネットと接続していれば、動画サイトの音楽を車内で楽しむことも可能です。CDなどのメディアがなくても、お気に入りの音楽を聴きながらドライブできます。

その他にも、ハンズフリー機能を利用して通話も楽にできるという点も大きなメリットと言えます。また、Bluetoothは無線システムなので、面倒な配線が必要ありません。運転席まわりもスッキリする点も、メリットのひとつと言えるでしょう。

機種によってはスマホをリモコン替わりに使えたり、音声アシスタントで操作ができたりと、今後の可能性が広がるシステムと言えます。

Bluetooth対応のカーオーディオの選び方

【Bluetoothのバージョンで選ぶ】3.0以降がおすすめ

Bluetoothのバージョンは3.0以降がおすすめです。

Bluetoothは1999年の登場以降、数々のバージョンアップを重ねています。バージョンが上がるほど、通信速度が速くなったり、データ転送が効率化されたり、通信範囲が大きくなったりしています。

バージョン2と3の間には通信の速さや通信規格に大きな差があるので、少なくとも3.0以降のバージョンのものを選んだほうがいいでしょう。
2018年現在のバージョンは5.0です。できるだけ新しいバージョンに対応した機器を選んだほうが、快適なBluetoothライフを送ることができるでしょう。

【取り付けサイズで選ぶ】1DIN・2DINの違いは?

カーオーディオには「1DIN」と「2DIN」がありますが、これはサイズの違いです。横幅はともに17.8cmで同じなのですが、縦が1DINは5cm、2DINは倍の10cmとなっています。

機能的には2DINのほうが豊富なものが多いですが、1DINのほうが価格的にも求めやすく、また操作もシンプルなものが多いため人気は高くなっています。

どちらを選べばいいかは、まずは車の取りつけるスペースによるでしょう。自分の車のオーディオを取りつけるスペースの広さを確認し、サイズが合って音質や機能やデザインが気に入ったものを選ぶようにしましょう。

【入力端子で選ぶ】Bluetooth以外にも対応?

Bluetooth機能以外でも、AUX端子やステレオミニジャック、RCA端子やUSB端子などがあれば、Bluetoothに対応していない他の機器とつないで、さまざまなソースの音を楽しめます。

最近のカーオーディオのなかには、CDプレイヤーが付属していないレシーバーも人気が高いです。その場合には外部のCDプレイヤーとつなげたり、昔懐かしいMDプレイヤーやカセットプレイヤーの音を蘇らせることも可能です。

いろいろなソースの音楽を楽しみたいという人は、入力端子が豊富なカーオーディオを選ぶほうがいいでしょう。無線に対応していない機器とつなぐことができれば、車内のオーディオライフの楽しみ方も膨らみます。

カーオーディオの選び方について詳しくはこちら

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す