初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ABSとは?ランプ(警告灯)点灯の原因と消し方|仕組みも解説

ABS(アンチロック ブレーキ システム)についての解説と、ASBランプ(警告灯)が点灯する原因と消し方について説明します。メーターパネルにある「ABSランプ」はABSの異常を知らせる警告灯です。ABS警告灯が点灯した場合は、すぐにディーラーや整備工場に持ち込んで点検することをおすすめします。

そもそもABSとは|ブレーキロックを防ぐシステム

ドライブ

©shutterstock / supergenijalac

ABSとは、急ブレーキ時や滑りやすい路面でのブレーキの際に車輪のロックを低減させ、車を短距離で安全に車を停止させるためのシステムです。ABSは「Antilock Brake System」(アンチロック ブレーキ システム)の頭文字を取った略語です。

急ブレーキを掛けた場合や路面が雨で濡れていたり凍結している場合は、路面とタイヤとの摩擦係数が低くなります。そのような状況下ではタイヤ(ブレーキ)がロックしてしまい、車は路面上を滑り出しステアリング操作が不能となってしまいます。ABSはそのような状況下でコンピュータがブレーキをロックしないように制御するものです。

ABSが自動車に普及し始めたのは1980年代頃から。当時は高級車から優先的に装備され、一般的な乗用車では高価なオプション装備でした。現在では高級車だけでなくコンパクトカーや軽自動車など幅広い車種に採用され、自動車の安全性の底上げに一役買っています。

ABSはいつ作動する?作動したらどうする?

急ブレーキが必要な状況でドライバーが目一杯ブレーキを踏み込むと、ブレーキをロックさせないようにABSが作動します。

ABSが作動すると「ガ・ガ・ガ・ガ」という動作音がしますが、それに驚いてブレーキを緩めず車が停止するまでブレーキを目一杯踏み続けてください。

ABSの介入によって車が無事に停止した後はABSの作動は自動的に解除されます。アクセルを踏めば車はいつものように走り出しますから、ドライバーが手動でABSを解除することはありません。

ABSがない車は危険?

ABSが装備されていない車では、緊急停止をしたい場合にブレーキを目一杯踏み込むとブレーキがロックし、タイヤは路面を滑ってしまいます。ハンドル操作も効かないため、運が悪いとどこかに衝突してしまう危険性が増します。

ABSがない車で急ブレーキを踏むときは、自動車免許教習所で習う「ポンピング ブレーキ」が有効です。

言い換えればABSは、ポンピングブレーキを人間にはできない速度で行うシステムというわけです。しかしABSの効果は絶対ではありませんので、最初からABSをあてにするような運転は避けましょう。

車におけるABSとその仕組み

車のABSは「ABSセンサー」と「ABSアクチュエーター」によって構成されています。それぞれの役割は以下の通りです。

・ABSセンサー:車輪の回転速をモニターする
・ABSアクチュエーター:ブレーキラインの液圧をコントロールする

ABS作動時の各部の連動は以下の通りです。

 1)急ブレーキを踏むと、ブレーキオイルの液圧が上がり減速が始まる
 2) ABSセンサーがブレーキロックが掛かる減速度を検知する
 3)ブレーキロックする寸前でブレーキ液圧を下げてロックを回避する
 4) ABSセンサーにて回転速をモニターし必要に応じてブレーキ液圧を上げて減速する
 5) 車が停止するまで 2)〜3)を繰り返す

ABSセンサー(車輪速センサー)とABSアクチュエーター(液圧発生装置)

ABSセンサー(車輪速センサー)は各車輪を別々にモニターしており、それぞれのタイヤと路面がロックするタイミングを検知しています。

ABSアクチュエーター(液圧発生装置)はブレーキマスターシリンダーと各車輪のホイールシリンダーの間に取り付けられていますので、ドライバーがブレーキを調整しなくてもABSアクチュエーターがドライバーに代わりブレーキをコントロールします。

センサーもアクチュエーターもそれぞれの車輪に取り付けられていますので、車が横滑りしないように四輪のブレーキバランスを取りながら車を停止させることができます。これは人間技では真似することができません。

このABSセンサーとアクチュエーターの交換部品はネットで購入することもできます。

次のページ

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す