初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型プリウス マイナーチェンジ最新情報】デザイン大幅改良で2019年1月に発売か

トヨタ プリウスがマイナーチェンジでエクステリアデザイン(外装)を大幅改良される可能性!編集部は新型プリウスの予想CGを入手しました。新型プリウスのデザイン、パワートレイン、燃費、発売日などを予想します。

トヨタ新型プリウスはマイナーチェンジでデザイン大幅改良か

トヨタ新型プリウスの予想CG

トヨタ プリウスが、マイナーチェンジによりエクステリアデザイン(外装)を大幅改良される可能性があります。編集部は新型プリウスの予想CGを入手しました。

現行モデルの個性的なヘッドライトデザインをシンプルにした予想デザインは、プリウスPHVに近い印象。シャープなデザインの3連LEDヘッドライトやバンパー両サイドの大柄な開口部が見て取れます。

また、テールライトのグラフィックが変更され、LEDシーケンシャルウィンカーが採用されるかもしれません。

トヨタ プリウスPHVのデザインについてはこちら

売上に苦戦する現行モデルのテコ入れが狙い?

現行型トヨタ プリウス(A ツーリングセレクション)

新型プリウスについては、まだトヨタは明確な発表をしていません。しかし、新型のデザイン改良は、売れ行きで苦戦する現行モデルへのテコ入れを入れる可能性は高いと見ています。初登場は2015年12月と時間がたっていることもありますが、売れ行きが伸び悩んでいる原因の1つがフロントマスクデザインとも言われています。発売当時から、新型プリウスのデザインは賛否が分かれるものでした。そのため、新型・マイナーチェンジでフェイスリフトを行うと予想しています。

自販連が発表した7月の車名別新車販売台数によれば、現行型トヨタ プリウスは前年同月比44.5%減と落ち込み、トップ10圏外へ。エコカーやコンパクトカーがひしめくランキングからプリウスが消えることは、トヨタにとっても由々しき事態といえるでしょう。

現行型 4代目プリウスについてはこちら

パワートレインや燃費に大きな変更はなさそう

トヨタ プリウス ハイブリッドシステム

今回予想されるマイナーチェンジはデザインが中心になると考えられ、パワートレインは大きく変更されない可能性が高いでしょう。

現行モデルのJC08モード燃費は40.8km/Lと優秀な数値ですし、今すぐ伸ばさなくてはという状況ではありません。燃費がアップするにしても、デザイン変更に伴う軽量化による、軽微な変化に留まると予想します。

最新世代のトヨタセーフティセンスが標準装備か

次世代 トヨタセーフティセンス

プリウスがマイナーチェンジされる場合、安全性の向上も同時に行われる可能性が高いです。最新世代のトヨタセーフティセンスが全グレードに標準搭載となると考えられます。

現行モデルでは、上級グレードは標準搭載となっていますが、一部のグレードではオプションのまま。販売台数の巻き返しを図るのであれば、ライバル車の最新モデルに採用されている先進安全装備の標準化は必須でしょう。

次世代トヨタセーフティセンスについてはこちら

トヨタ新型プリウスの発売日や価格は?

改良型は、大ヒットした先代 プリウスに続けるか…!?

トヨタ新型プリウスのマイナーチェンジ予定や発売日について、トヨタから正式な発表はありません。

ワールドプレミアおよび発売日は2019年1月または2018年12月と予想されていますが、確定情報はありません。詳しい情報が入り次第、MOBY編集部がお届けします。

トヨタ 注目の新型車についてはこちら

トヨタの新型車情報まとめはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す