初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レクサス新型RC マイナーチェンジで世界初公開!スペックや発売日と価格は?

レクサスは2018年8月30日、マイナーチェンジした新型RCを世界初公開しました。新型RCのスペックや発売日と価格について解説・予想します。新型RCはフランス パリで10月2日~14日に開催されるパリモーターショーに出展予定。日本での発売は、2018年10月下旬を予定しています。

レクサス新型RCがマイナーチェンジで世界初公開!

レクサスは2018年8月30日、マイナーチェンジした新型RCを世界初公開しました。昨年発売されたフラッグシップクーペ・新型LCの流れをくむデザインや走りを継承し、さらにダイナミックで高級感あふれる車となっています。

新型RCはフランス パリで10月2日~14日に開催されるパリモーターショーに出展予定。日本での発売は、2018年10月下旬を予定しています。

レクサス RCとは?

レクサス RCは2014年10月に発売されたスポーツクーペ。日本では「ソアラ(3代目)」の名前で販売されていたレクサス SCの実質的な後継モデルで、現在はレクサスのフラッグシップクーペ・LCの次点ラインナップという立ち位置です。

通常モデルのほか「RC F」というプレミアムスポーツモデルもラインナップされています。

今回は2014年の登場以来初のマイナーチェンジです。

レクサス LCおよびSCについてはこちら

エレガントなエクステリアと高い質感のインテリア

レクサス 新型RC300h

新型RCはクーペらしいダイナミックなプロポーションを活かしつつ、LCからエレガントさも継承。ヘッドランプから下に伸びるバンパーコーナーや、メッシュパターンのスピンドルグリルなど、LCから意匠を取り入れています。

超小型3連LEDヘッドランプ

従来モデルでは縦2眼だったLEDヘッドランプを、超小型縦3連に配置。先進的で精悍な顔つきになっています。

レクサス 新型RC300hの内装

新型RCの内装も、LCと共通性をもたせた上質なデザイン。ヒーターコントロールパネルおよびオーディオパネルの質感や、高級車らしいアナログ時計など、随所に「LCと同等の高級感」を際立たせています。

レクサス 新型RC300 F SPORT

レクサス 新型RC300 F SPORTの内装

F SPORT専用19インチアルミホイール

また、スポーティグレードの「F SPORT」には、Fメッシュパターンをはじめとする、専用の内外装アイテムを採用。さらに、LC・LCのデザインを継承した、力強いデザインの専用19インチアルミホイールにより、アグレッシブな印象に仕上がっています。

「より鋭く、より優雅」に運動性能も向上

レクサス LC500 LC500h

新型RCの走りについても、フラッグシップクーペ・LCのコンセプト「より鋭く、より優雅」を継承。空力性能やサスペンションの改良、パワートレーンのチューニングなどにより、優れた運転性能を実現しました。

エンジンの大幅な変更はありませんが、2.0Lターボエンジンのアクセル操作に対するレスポンスを向上し、よりダイレクトな加速フィーリングを実現。ハンドリングに忠実なパワーと応答性で、さらにドライブを楽しむことができるようになりました。

レクサス LCの走りについてはこちら

レクサス新型RCの日本発売日は10月末。価格は?

レクサス 新型RC

10月初旬のパリモーターショーに出展される新型RC新型ですが、日本での発売日は10月下旬と発表されました。

価格については発表がありませんが、仕様向上に加えてエンジンのレスポンス向上を行った2.0Lターボモデル(RC300)は、現行より20~40万円ほど高額になる可能性もあります。

いずれにせよ、高級感がアップした新型RCは国産ラグジュアリークーペとしてさらに魅力的なモデルとなりそうです。MOBYでは新型RCの詳細がわかり次第、ご紹介していきます。

レクサスのフラッグシップクーペ・LCの最新情報はこちら

注目のレクサスの新型車はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!