S660の魅力を徹底解説!価格・エンジン・口コミ・カスタマイズ等

ホンダSシリーズ(小型スポーツカー)の新型として、2015年に発売されたS660。ここでは、S660の価格をはじめ、エンジン性能、口コミ、無限などのカスタマイズを含めて、その魅力についてご紹介致します。

【目次】

● S660概要
● S660スペック
● オープンルーフ概要
● 多彩なボディカラー
● S660インテリアデザイン
● インテリア
 └インパネ・ダッシュボード
 └シート・車内空間
● S660の価格・エコカー減税について
● S660の走行性能は?
 └S660のエンジンについて
 └S660の走行機能について
● S660の実際の走行動画
● 走行動画
● S660の口コミ
● 「無限」や「Modulo」等のカスタムも楽しめる

ホンダ S660とは

出典:http://monoist.atmarkit.co.jp/

ホンダ発の小型オープンカー

S660は、ホンダが2015年4月2日に発売開始した、2シーター・オープンスポーツの軽自動車です。ホンダはSシリーズとして小型スポーツカーを生産してきましたが、S660はSシリーズの新型モデルとなります。

現在、国産で生産・販売されている小型スポーツカー(小型オープンカー)は他にダイハツのコペンやマツダのロードスターとなります。

じっくり丁寧に作られた少量生産のこのクルマ。軽自動車でありながら爽快な走りを楽しめるコンパクトスポーツカーとなっています。今回はHONDAの新世代コンパクトスポーツ、S660の魅力をまとめてみました。

軽自動車の常識を覆すこの一台、スポーツカー好きな方は要チェックです!

S660のスペック

S660(グレード:α,β共通)

出典:http://www.honda.co.jp/

●駆動方式:MR
●最大出力:47kW(64PS)/6,000rpm
●最大トルク:104N・m(10.6kg・m)/2,600rpm
●全長×全幅×全高:3,395mm×1,475mm×1,180mm
●ホイールベース:2,285mm

リヤエンジン・後輪駆動、そして非常に低い車高

出典:http://www.shimizusouichi.com/

S660はリヤエンジンかつ後輪駆動であることに加え、低い着座位置が特徴です。フェラーリと比較した数字がこちらです。

【車高】
● フェラーリ458スパイダー:1211mm
● S660:1180mm

結果、S660がフェラーリよりも約3センチも車高が低いことがわかります。S660は着座位置も低くつくられているため、乗ってみると非常に低い位置となります。低い車高や低い着座位置はスポーツカーの醍醐味のひとつですので、乗る機会がありましたら是非とも体験してみるのが良いでしょう。

オープンルーフ概要

開放的なオープンルーフ

出典:http://car.watch.impress.co.jp/

Sの660はオープンカーですが、目線とルーフレールとの距離が約32センチと、S2000と同等の開放感があります。

その他、BEATは約29センチ、CR-X del Solは約19センチ、NSX-Tは約16センチですので、ホンダの過去のオープンスポーツカーの中でもトップクラスの開放感ということがわかります。

ルーフの着脱も簡単

出典:http://www.honda.co.jp/

ルーフの脱着方法は手動で簡単に行えます。
オープン時はルーフを巻き取り、フロントへのルーフ専用の格納場所へ収めることができます。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す