初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱の新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018年最新版

日本を代表する自動車メーカーの一つである三菱自動車。燃費偽装などもありましたが、長年培ってきた4WD技術は変わらず高く評価されています。新車で買える三菱の現行車種一覧と、TOP5までの人気ランキングをまとめました。

三菱の現行車の傾向

三菱自動車はパジェロやランサー、デリカなどの歴史ある名車を排出しているメーカーです。現在、乗用車ではSUVやミニバン、軽自動車を中心に国内展開しています。

最近ではリコール隠しや燃費偽装などの問題も経て、日産自動車を筆頭株主とした「ルノー・日産アライアンス」の傘下に収まっています。日産自動車との協業により、新型EVを開発中との情報もあります。

三菱が販売する自動車を、ボディタイプ別にご紹介します。

三菱のボディタイプ別現行車種一覧

三菱自動車のボディタイプ別現行車種一覧
ボディタイプ車名
SUVアウトランダーPHEV
アウトランダー
エクリプスクロス
RVR
パジェロ
ミニバンデリカD:5
デリカD:3
コンパクトカーデリカD:2/デリカD:2カスタム
ミラージュ
i-MiEV
軽自動車eKワゴン/eKカスタム
eKスペース/eKスペースカスタム
タウンボックス

三菱のSUV一覧

三菱 アウトランダーPHEV

三菱 アウトランダー PHEV 2017年

アウトランダーをベースにしたプラグインハイブリッドSUV・アウトランダーPHEV。世界初のSUVタイプのプラグインハイブリッド車であり、i-MiEVのEV技術・ランエボの4WD技術・パジェロのSUV技術を結集して開発されています。

ベースであるアウトランダーは7人乗りですが、アウトランダーPHEVは5人乗りとなっています。

価格

三菱 アウトランダーPHEV394~509万円

アウトランダーPHEVの新車車両価格は、ガソリンモデルのアウトランダーの同等グレード(G)と比較して、110万円ほど高めに設定されています。

燃費

ハイブリッド燃費18.6km/L
EV走行距離65.0km

アウトランダーPHEVのJC08モード燃費は18.6km/L、EV走行距離は65kmです。より実燃費に近いWLTCモード燃費も測定されており、ハイブリッド燃費は平均16.4km/L、EV走行距離は57.6kmという数値が出ています。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2013年1月
モデルチェンジ2018年9月ごろ

アウトランダーPHEVは、2代目アウトランダーをベースとして、2013年1月24日に発売されました。現行モデルは発売からすでに5年が経過しており、フルモデルチェンジされた新型が2018年9月ごろに欧州市場で発売される予定です。

三菱 アウトランダー

三菱 アウトランダー 2017年

三菱を代表するミドルクラスSUV・アウトランダー。電子制御4WDシステムによる本格的なオンロード走行性能と、先進安全装備による高い安全性能を備えます。
パワートレインは2.0Lガソリン(2WD車)と2.4Lガソリン(4WD車)の2種類です。

価格

三菱 アウトランダー267~336万円

アウトランダーは、アウトランダーPHEVよりもワンランク下の価格帯に設定されています。

燃費

ガソリンモデル14.6~16.0km/L

アウトランダーの実燃費は11~13km/L。カタログ値の75%程度という優秀な数値が出ています。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2012年10月
モデルチェンジ2020年ごろ

現行の2代目アウトランダーは、2012年10月25日に発売されました。発売からすでに5年以上が経過しており、一部メディアでは2020年ごろにフルモデルチェンジがあると予想されています。

三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロス 2018年

今年発売されたばかりの新型コンパクトクロスオーバーSUV・エクリプスクロス。スタイリッシュなクーペフォルムのボディに、SUVとしてのダイナミックな機動性を備えています。パワートレインは、1.5L 直噴ダウンサイジングターボです。

価格

三菱 エクリプスクロス253~310万円

エクリプスクロスの新車車両価格は、2WD車より4WD車の方が20万円程高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル14.0~15.0km/L

エクリプスクロスの実燃費は10~12km/L。カタログ値の70%以上というデータが出ており優秀です。

発売日

発売日2018年3月
モデルチェンジ-

エクリプスクロスは2018年3月1日に発売されました(海外では2017年10月)。

三菱 RVR

三菱 RVR 2017年

広い視界による運転のしやすさと、軽量・コンパクトなボディによる優れた取り回しを実現しているRVR。1.8Lエンジンに6速スポーツモードCVTを組み合わせ、電子制御4WDによって優れた機動性を発揮します。

価格

三菱 RVR206~254万円

RVRの新車車両価格は、2WD車よりも4WD車の方が24万円ほど高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル14.4~15.4km/L

RVRの実燃費は10~11km/L。カタログ値の70%という標準的なデータが出ています。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2010年2月
モデルチェンジ2019年夏ごろ

現行の3代目RVRは、2010年2月17日に発売されました。発売から8年が経過しており、一部メディアでは2019年夏ごろのフルモデルチェンジが噂されています。

三菱 パジェロ

三菱 パジェロ 2016年

三菱の4WD車の代名詞であるパジェロ。ラリー競技などで輝かしい戦績を残し、世界的にも非常に高い知名度と人気を誇ります。
現行モデルのパワートレインには、3.0L 直6ガソリンエンジンと3.2L 直4ディーゼルエンジンを用意。

価格

三菱 パジェロ328~495万円

パジェロの新車車両価格は、ガソリン車よりもディーゼル車の方が45万円ほど高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル8.0km/L
ディーゼルモデル10.0~10.4km/L

パジェロの実燃費はガソリンモデルで4~7km/L、ディーゼルモデルで6~8km/Lです。カタログ値と比較してあまり数値は低下していませんが、燃費がいいとは言えません。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2006年10月
モデルチェンジ2018年以降

現行の4代目パジェロは、2006年の10月4日に発売されました。現行モデルの発売からすでに11年が経過していることから、一部メディアによって近い将来のフルモデルチェンジが予想されています。

三菱のミニバン一覧

三菱 デリカD:5

三菱 デリカD:5 2018年

三菱のロングセラーモデル・デリカ。現行のデリカD:5はミニバンの使い勝手にSUVの力強い走りを組み合わせた、オールラウンダーミニバンに仕上がっています。パワートレインには2.0Lと2.4Lのガソリンエンジン、2.2L ディーゼルエンジンの3種類をラインナップ。

価格

三菱 デリカD:5241~406万円

デリカD:5の新車車両価格は、ガソリン車よりもディーゼル車の方が35万円ほど高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル10.6~13.0km/L
ディーゼルモデル13.0km/L

デリカD:5の実燃費はガソリンモデルで6~11km/L、ディーゼルモデルで10~12km/Lです。ディーゼルモデルでは、カタログ値と実燃費の差があまり大きくありません。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2007年1月
モデルチェンジ2018年内

5代目デリカにあたる現行モデルは、2007年1月31日に発売されました。発売からすでに11年が経過しており、複数のメディアで2018年内のフルモデルチェンジが予想されています。

三菱 デリカD:3

三菱 デリカD:3 2017年

日産・NV200バネットのOEM車種であるデリカD:3。基本的な仕様はNV200バネットに準じますが、フロントバンパーやグリルのデザインが専用のものとなっています。

取り回しに優れた5ナンバーサイズで両側スライドドアを備え、普段使いからレジャーまで幅広いシーンで活躍可能です。

価格

三菱 デリカD:3201~211万円

デリカD:3は、5人乗り仕様と7人乗り仕様の2グレード構成です。7人乗り仕様の方が10万円高くなっています。

燃費

ガソリンモデル12.8~13.2km/L

デリカD:3の実燃費は8~12km/Lです。カタログ値の70%前後という標準的なデータが出ています。

発売日

発売日2011年10月
モデルチェンジ-

デリカD:3は、2011年10月27日に発売されました。

三菱のコンパクトカー一覧

三菱 デリカD:2/デリカD:2カスタム

三菱 デリカD:2 2017年

三菱 デリカD:2カスタム 2017年

スズキ・ソリオのOEM車であるデリカD:2。基本的な仕様はソリオと変わりませんが、ソリオにはあるガソリン車の設定がデリカD:2にはありません。

ボディは標準モデルのほか、ソリオ バンディットのOEM車であるドレスアップモデル・デリカD:2カスタムが設定されています。

価格

三菱 デリカD:2/デリカD:2カスタム182~230万円

デリカD:2の新車車両価格は、標準モデルよりもカスタムの方が4万円ほど高く設定されています。

燃費

ハイブリッドモデル32.0km/L
マイルドハイブリッドモデル23.8~27.8km/L

デリカD:2の実燃費はハイブリッドモデルで25~28km/L、マイルドハイブリッドモデルで20~24km/Lです。どちらもカタログ値との差があまり大きくなく、優秀な燃費性能であることがわかります。

発売日

発売日2015年12月
モデルチェンジ-

現行の2代目デリカD:2は、2015年12月17日に発売されました。

三菱 ミラージュ

三菱 ミラージュ 2016年

タイで生産され、グローバルコンパクトカーとして販売されているミラージュ。低燃費・低価格・コンパクトボディという、新興国において車に求められている要素を徹底的に追求しています。

パワートレインは1.2Lエンジン+CVTの組み合わせです。

価格

三菱 ミラージュ138~149万円

ミラージュは、標準グレード「M」と上級グレード「G」の2グレード構成です。新車車両価格は、標準グレードより上級グレードの方が10万円ほど高くなっています。

燃費

ガソリンモデル23.8km/L

ミラージュの実燃費は15~18km/Lです。カタログ値の70%前後という標準的なデータが出ています。

発売日・モデルチェンジ予想

発売日2012年8月
モデルチェンジ2020年ごろ

現行の6代目ミラージュは、2012年8月31日に発売されました。発売開始から6年が経過しており、2020年にフルモデルチェンジを行うという噂があります。

三菱 i-MiEV

三菱 i-MiEV 2018年

三菱・i(アイ)をベースにした電気自動車のi-MiEV(アイミーブ)。ベース車は軽自動車ですが、i-MiEVはコンパクトカーに分類されています。

世界初の量産電気自動車であるi-MiEVは、100%電気駆動による高い加速性能と静粛性、軽クラスの小型ボディによる優れた取り回しが特長です。

価格

三菱 i-MiEV295万円

i-MiEVはモノグレードで販売されています。

航続距離

航続距離164km

i-MiEVは、一回約7時間の充電で164kmの距離を走ることができます。

発売日

発売日2009年7月(法人向け)
2010年4月(個人向け)

i-MiEVは2009年7月に法人向けの販売を開始しました。個人向け販売が開始されたのは2010年4月1日からです。

三菱の軽自動車一覧

三菱 ekワゴン/ekカスタム

三菱 ekワゴン 2017年

三菱 ekカスタム 2017年

日産と三菱の合弁会社・NMKVによって開発された軽トールワゴンのekワゴン。日産側ではデイズとして販売されています。

ボディは標準のekワゴンとスポーティなekカスタムの2種類をラインナップ。歩行者検知に対応した衝突被害軽減ブレーキシステムおよび踏み間違い衝突防止アシストが設定され、高い安全性能を誇ります。

価格

三菱 ekワゴン/ekカスタム111~170万円

ekワゴンの新車車両価格は、標準モデルよりもカスタムの方が10万円ほど高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル21.8~25.8km/L

ekワゴンの実燃費は14~17km/Lです。カタログ値の70%程度という標準的な数値が出ています。

発売日

発売日2013年6月
モデルチェンジ-

現行の3代目ekワゴンおよび初代ekカスタムは、2013年6月6日に発売されました。

三菱 ekスペース/ekスペースカスタム

三菱 ekスペース 2016年

ekスペースカスタム 2016年

NMKVによって開発された軽トールワゴンのekスペース。日産側ではデイズルークスとして販売されています。

ボディタイプは標準モデルとスポーティモデルのekスペースカスタムをラインナップ。広い室内空間と両側スライドドアによる、優れた使い勝手が特長です。

価格

三菱 ekスペース/ekスペースカスタム132~198万円

ekスペースの新車車両価格は、標準モデルよりもカスタムの方が20万円ほど高く設定されています。

燃費

ガソリンモデル20.4~22.2km/L

ekスペースの実燃費は14~16km/Lです。カタログ値と比較して70%程度の数値という、標準的なデータが出ています。

発売日

発売日2014年2月
モデルチェンジ-

現行モデルのekスペースおよびekスペースカスタムは、2014年2月13日に発売されました。

三菱 タウンボックス

三菱 タウンボックス 2015年

スズキ・エブリイワゴンのOEM車種であるタウンボックス。商用車由来の広い室内空間と豊富な収納による、高い実用性を備えています。

パワートレインには、燃焼効率を高めたターボエンジンと4速ATが搭載され、軽量な車体と合わせて力強い走りと優れた燃費性能を実現しています。

価格

三菱 タウンボックス161~181万円

タウンボックスは、標準グレード「G」と上級グレード「Gスペシャル」の2グレード構成です。新車車両価格は、標準グレードより上級グレードの方が8万円ほど高くなっています。

燃費

ガソリンモデル14.6~16.2km/L

タウンボックスの実燃費は11~14km/Lです。カタログ値の約70%という標準的な数値を記録しています。

発売日

発売日2015年3月
モデルチェンジ-

現行モデルの3代目タウンボックスは、2015年3月20日に発売されました。

三菱の人気の車ランキングTOP5【2018年最新版】

【1位】三菱 ekワゴン/ekカスタム

三菱 ekワゴン 2015年

■2018年1月~5月販売台数:14,629台

軽トールワゴンのekワゴンおよびekカスタムが1位を獲得。軽自動車ならではの取り回しに優れたボディに先進安全装備を標準搭載するekワゴンは、手ごろな価格帯も相まって、三菱の現行ラインナップでも1桁違う販売台数を誇ります。

【2位】三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロス 2018年

■2018年1月~5月販売台数:6,692台

三菱の最新コンパクトクロスオーバーSUV・エクリプスクロスが2位にランクイン。スタイリッシュなクーペSUVフォルムのボディに、強力なターボエンジンと電子制御4WDを搭載したエクリプスクロスは、走り好きのドライバーから人気を集めています。

【3位】三菱 デリカD:5

三菱 デリカD:5 2018年

■2018年1月~5月販売台数:5,979台

三菱を代表するミドルクラスミニバン・デリカD:5が3位にランクイン。シーンを選ばない優れた使い勝手とタフなデザインにより、現行モデルの発売から11年が経過しているにもかかわらず高い人気を維持しています。

【4位】三菱 ekスペース/ekスペースカスタム

三菱 ekスペース 2014年

■2018年1月~5月販売台数:5,206台

日産との共同開発で生まれたekスペースが4位にランクイン。コンパクトボディながらも広い室内空間、スライドドアによる優れた使い勝手、軽自動車ならではの手ごろな価格帯が人気の理由です。

【5位】三菱 デリカD:2/デリカD:2カスタム

三菱 デリカD:2 2014年

■2018年1月~5月販売台数:3,004台

ダイハツ・ソリオのOEM車種であるデリカD:2が5位にランクイン。OEM元と同様に広い・便利・エコという特長を備えています。

パワートレインには、マイルドハイブリッドとハイブリッドの2種類がラインナップ。ハイブリッドでは32.0km/Lというクラストップレベルの燃費性能を発揮し、エコカー減税によって人気を集めています。

三菱自動車の復活に期待!

三菱 エクリプスクロス 2018年

ランキングの1位は日産と共同開発した軽自動車でした。現在、日産の傘下に収まることで、OEM共有や新型の共同開発などに取り組み、さらなる力をつけていくでしょう。

カルロス・ゴーン会長指揮のもと、かつての栄光を取り戻すことができるのか、三菱自動車の今後に注目していきましょう。

三菱の新型車に関連する記事はこちら

2018年の新型車についてはこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!