初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

マセラティ新型コンパクトSUVが2020年に発売日か!車名はクーバンで価格もサイズもレヴァンテの半分?

マセラティが開発中だという新型コンパクトSUVの予想CGを入手!車名は「マセラティ クーバン」か?同社の高級SUV・レヴァンテの下位モデルとして設定されるといいます。マセラティ新型コンパクトSUV・クーバンのスペックや価格、発売日に関する予想と最新情報をまとめました。

マセラティ新型コンパクトSUVの予想画像を入手!車名はクーバン?

マセラティ レヴァンテの下位モデルか

新型SUV・マセラティ クーバンの予想レンダリングCG

MOBY編集部では、イタリアの自動車メーカー・マセラティが開発中だという新型コンパクトSUVの予想画像を入手しました。新型SUVは、同社の高級SUV「レヴァンテ」の下位モデルとされ、車名は「クーバン」になるとの情報が出回っています。

レヴァンテは、日本では2016年5月10日より販売されている高級SUV。創業100年を超えるマセラティの歴史で初のSUVモデルです。
ボディサイズは全長5,000mmとかなり大きく、上質な室内空間でゆったりとくつろぐことができます。パワートレインには、3.0L V型6気筒ガソリンツインターボ(350PS/430PS)と、3.0L V6ディーゼルターボの3種類がラインナップ。
トランスミッションは8速AT、駆動方式はフルタイム4WDです。

「クーバン」はレヴァンテの下位モデルとなる可能性が高いとされています。他メーカーでは、ポルシェが高級SUV「カイエン」の下位モデルとして「マカン」をリリースしました。マセラティもSUVラインナップの拡大を図るのであれば、同様のモデル展開を行うことは、十分に考えられます。

価格もサイズもレヴァンテの半分と予想

複数の情報筋によると、新型クーバンのボディサイズはレヴァンテより一回り小さくなることが予想されています。またボディサイズの縮小に伴い、価格も半分程度になるようです。

全長5,000mmのレヴァンテに対し、新型クーバンはちょうど、ポルシェ カイエン(4,855mm)とマカン(4,681mm)のようなサイズ差になるかもしれません。

価格に関しては、レヴァンテが987万~1,378万円なので、新型クーバンは最低でも500万円以上からの販売価格に設定されることが予想されます。

参考:レヴァンテのボディサイズ

全長全幅全高
5,0001,985(サイドミラー含まず)
2,160(サイドミラー含む)
1,680
ホイールベース車両重量乗車定員
3,0052,2505
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

マセラティ レヴァンテについてはこちら

ポルシェのSUVラインナップ「カイエン」「マカン」についてはこちら

フェラーリ製のV6エンジンを搭載

マセラティ レヴァンテ

情報筋によると新型クーバンのパワートレインには、フェラーリ製の3.0L V型6気筒ガソリンエンジンが搭載され、最高出力は430PS、最大トルクは580N・mを発揮することが予想されています。このスペックはレヴァンテSと同じなので、おそらく同型のエンジンが搭載されることになるのでしょう。

参考:レヴァンテのパワートレインスペック

ベースグレード
ガソリン
S
ガソリン
ベースグレード
ディーゼル
エンジン種類V型6気筒DOHCツインターボV型6気筒DOHCツインターボV型6気筒DOHCディーゼルターボ
排気量3.0L3.0L3.0L
最高出力257[350]/5,750316[430]/5,750202[275]/4,000
最大トルク500[51.0]/4,500~5,000580[59.1]/4,500~5,000600[61.2]/2,000
トランスミッション4WD4WD4WD
駆動方式8速AT8速AT8速AT
使用燃料ハイオクハイオク軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

EVやPHEVモデル搭載の噂も

EV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)のラインナップも噂されている新型クーバン。マセラティでは、2022年までに8車種のPHEVと4車種のEVを市場に投入することを計画しており、新型クーバンも計画の中に含まれている可能性があります。

マセラティ新型SUVの発売日は2020年?

マセラティ レヴァンテ

先にも述べたとおり、マセラティでは2022年までに合計12車種の電動モデルの発売を計画しています。新型クーバンは、その内の1車種として2020年頃の発売が期待されているとのこと。

MOBYでは、今後もマセラティの新型コンパクトSUV「クーバン」に関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

マセラティの新型はこちらもチェック!

SUVについてはこちらの記事もおすすめ

イタリア車についてはこちらもおすすめ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!