初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2018年お盆休み】高速道路の渋滞ポイントワースト3!今年は休日割引に注意

2018年のお盆休みの中心は8月11日から15日。最も渋滞が激しいとワースト3は?今年も中央高速の小仏トンネルが最悪か?休日割引は土日をずらしたはじめての施策。その詳細もお届けします。

2018年 お盆休みで最も渋滞する日は?

JARTIC(日本道路交通情報センター)が発表した2018年お盆休み中の渋滞予測情報のうち、予想される渋滞の総距離を調べたところ、上記の表の結果となりました。

お盆休み初日の8月11日土曜日が、首都圏および関西圏、中部圏の都市部から地方部への下り路線で最も激しい渋滞が予測されました。特に、11日は「渋滞の名所」で猛烈な渋滞が予測され、お盆真っ最中の13日、14日は、帰省する車とレジャーに行き帰りする車で広範囲に渋滞する模様です。

お盆休みの期間中に予測される10km以上の渋滞は、合計558回とのことです。

【第1位】渋滞予測距離:45km

日付 渋滞時間帯 ピーク 道路名 方向 ボトルネック 渋滞区間 通常 渋滞 増加
8/11-土 5-16 6時 中央自動車道 下り 相模湖IC付近 高井戸IC〜相模湖IC 0:34 2:15 1:41
8/12-日 5-13 9時 中央自動車道 下り 相模湖IC付近 高井戸IC〜相模湖IC 0:34 2:15 1:41
8/13-月 5-15 7時 中央自動車道 下り 相模湖IC付近 高井戸IC〜相模湖IC 0:34 2:15 1:41
8/18-土 6-14 7時 中央自動車道 下り 相模湖IC付近 高井戸IC〜相模湖IC 0:34 2:15 1:41

※通常・渋滞・増加:通過時間

日本で最大の渋滞の名所、相模湖インターチェンジ付近「小仏トンネル」は今年も渋滞予測距離のトップ4の座を独占して獲得。渋滞の原因は、東京方面へ向かう下り路線で登り坂になり、走行車両の速度が自然に低下することから。

【第2位】渋滞予測距離:40km

日付 渋滞時間帯 ピーク 道路名 方向 ボトルネック 渋滞区間 通常 渋滞 増加
8/11-土 5-15 8時 関越自動車道 下り 東松山IC付近 大泉JCT〜嵐山小川IC 0:24 1:20 0:56
8/11-土 10日19-17 21時 東名高速道路 下り 伊勢原BS付近 東京IC〜秦野中井IC 0:24 1:36 1:12
8/15-水 12-21 16時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 藤岡JCT〜鶴ヶ島IC 0:24 1:20 0:56

※通常・渋滞・増加:通過時間、BS:バス停、SA:サービスエリア

お盆休み初日の11日の帰省に向かう渋滞と、15日の帰省からの帰りの渋滞は相当激しくなります。

【第3位】渋滞予測距離:35km

日付 渋滞時間帯 ピーク 道路名 方向 ボトルネック 渋滞区間 通常 渋滞 増加
8/11-土 0-18 7時 東北自動車道 下り 矢板北PA付近 鹿沼IC〜西那須野塩原IC 0:21 1:24 1:03
8/11-土 6-19 8時 名神高速道路 上り 大津IC付近 茨木IC〜大津IC 0:26 2:20 1:54
8/13-月 6-14 9時 東北自動車道 下り 羽生PA付近 浦和IC〜館林IC 0:21 1:10 0:49
8/13-月 14-23 17時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC 0:21 1:10 0:49
8/13-月 5-14 9時 関越自動車道 下り 東松山IC付近 大泉JCT〜嵐山小川IC 0:21 1:10 0:49
8/14-火 13-22 17時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC 0:21 1:10 0:49
8/15-水 14-23 17時 神戸淡路鳴門自動車道 上り 舞子TN出口付近 津名一宮IC〜垂水JCT 0:25 1:45 1:20
8/16-木 14-21 18時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC 0:21 1:10 0:49
8/17-金 14-22 18時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC 0:21 1:10 0:49
8/19-日 14-21 17時 関越自動車道 上り 高坂SA付近 本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC 0:21 1:10 0:49

※通常・渋滞・増加:通過時間、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TN:トンネル

関越道の高坂サービスエリア付近の猛烈な渋滞は、お盆休み中ほぼ毎日発生。関西方面、西日本の渋滞の名所もランキング入りしました。

【注意】お盆期間中のETC休日割引はいつもと違う!

2018年のお盆休みは、ETCの「休日割引」を平日にずらす初めての取り組みが実施されます。

ETCを利用した高速道路料金は、土日や祝日に通常よりおおむね3割引されます。しかし、2018年のお盆休み期間中は、11日-土曜日、12日-日曜日に渋滞のピークと予測されたため、この渋滞を緩和するため、この代わりに平日の9日-木曜、10日-金曜に休日割引の摘要日がずらされました。今年は、11日が「山の日」の祝日で、土曜日が休業日にならない多くの企業(特に土木建築関係)も休みになることから、渋滞のピークが集中するようです。

ネットの声では、

「ずらした平日はみんな仕事じゃないのか?」
「どうせなら、16、17日にずらしてほしかった」
「休日割引をずらした効果が本当にあるのかどうか」

と懐疑的な意見が多く見受けられました。

さて、この施策の効果はどうなるのでしょうか?
渋滞は大変ですが、みなさま、まずは安全運転を。

渋滞中の暇つぶしにどうぞ(運転中のスマホ操作は違反で危険です)

安全運転への気を引き締める動画集

今、MOBYで最も人気のある記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す