初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日産新型ノート】e-POWERに4WDを追加&仕様変更|価格や仕様など変更

2018年7月5日、日産のコンパクトハッチバック・ノートが仕様変更して発売されました。安全装備の拡充や新ボディカラーの追加といった仕様向上が行われ、e-POWERには4WD車の追加も。新型ノートの価格や仕様など変更点をまとめています。

【2018年7月5日】日産ノートを仕様向上

日産 ノート 2018

日産は2018年7月5日、コンパクトハッチバック・ノートを仕様向上して発売しました。今回、ノートでは安全装備の拡充と新ボディカラーの追加が行われ、ノート e-POWERでは新たに4WD車が追加設定されています。

日産 ノートについてはこちら

ノートe-POWERに4WDを追加

日産 ノート 2018

ノート e-POWERに、走行性能をさらに高めた4WD仕様(モーターアシスト方式)が追加設定されました。e-POWERの走行性能はそのままに、全輪モーター駆動による緻密な挙動制御を行うことで、凍結した急斜面や交差点での右左折時、深い雪道などでも走行安定性が向上し、安心な走りを実現しています。

e-POWERとは?仕組みや搭載車種についてはこちら

ノートは「サポカーSワイド」対応へ

サポカーSワイド

今回のノートの仕様向上では、 e-POWER Sを除く全グレードに「踏み間違い衝突防止アシスト」が標準装備されました。また、ガソリン車でもe-POWERと同様に、前方の歩行者検知ができるようになっています。

さらに、e-POWERの一部のグレードに採用していた「インテリジェント クルーズコントロール」と「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」が、ガソリン車にも拡大採用されました。これら先進安全技術の拡充により、ノートは政府が定める安全運転サポート車の基準で「サポカーSワイド」に対応しています。

サポカーSワイド」は、安全運転サポート車の中でもっとも安全装備が充実した車に与えられる、最高ランクの称号です。

サポカーについて詳しくはこちら

「踏み間違い衝突防止アシスト」を全車標準装備

e-POWER Sを除く全グレードに標準装備される「踏み間違い衝突防止アシスト」は、ペダルの踏み間違いなどの操作ミスによる衝突事故を防ぐ機能です。

低速走行時にソナーを用いて前方の障害物を認識し、アクセルの強い踏みこみを検知すると、画面表示と警告音で注意を促し加速を抑えます。衝突の危険性があると判断した場合には、自動ブレーキが作動して衝突防止をアシストします。

「インテリジェント クルーズコントロール」をガソリン車にも採用

今回の仕様向上では、ノート e-POWERの一部グレードのみに採用されていた「インテリジェントクルーズコントロール」が、ガソリン車にも採用されました。

「インテリジェントクルーズコントロール」は、フロントのレーダーセンサーを用いて先行車を検知し、設定された車速(約40~100km/h)に応じて車間距離を一定に保つよう制御する機能です。前方に車両がいない場合、設定した車速を維持して走行します。

クルーズコントロールについて詳しくはこちら

車線逸脱防止支援システム「インテリジェントLI」をガソリン車にも採用

今回の仕様向上では、ノート e-POWERの一部グレードのみに採用されていた「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」が、ガソリン車にも採用されました。

「インテリジェントLI」は、フロントカメラを用いて走行車線を検知し、車線を逸脱しそうになると画面表示と警告音で注意を促します。それと同時にブレーキ制御を行い、車両を車線内に戻す力を発生させて車線逸脱防止をアシストします。

先進安全装備・最新安全技術の最新ニュースはこちら

新ボディカラー「サンライトイエロー」を追加

日産 ノート サンライトイエロー/スーパーブラック 2トーン

今回のノートの仕様向上では、新ボディカラーとして太陽の輝きを感じさせるサンライトイエローを追加し、若々しくアクティブなイメージを表現しました。また、ブラックアローグレードには、サンライトイエローのボディにスーパーブラックのルーフの2トーンカラーを新たに設定し、全22色の幅広いカラーバリエーションから選ぶことができるようになりました。

ノート「助手席回転シート」車も仕様向上

日産 ノート e-POWER X 助手席回転シート

日産 ノート X-DIG S 助手席スライドアップシート

今回のノートの仕様向上にあわせて、ノート「助手席回転シート」および「助手席スライドアップシート」も仕様向上されました。

ノート「助手席回転シート」では、今回より「乗降用グリップ<助手席>」が標準装備され、設定グレードも拡大されています。
ノート「助手席スライドアップシート」では、シート回転・昇降・スライド・リクライニングの操作を可能とした多機能リモコンが標準装備され、利便性が高められています。

ノートに新カスタムカー「AUTECH」を追加

日産 ノート e-POWER AUTECH

日産のグループ会社・オーテックジャパンは、今回のノートの仕様向上にあわせて、新カスタムカー・ノート「AUTECH」を設定しました。

ノート「AUTECH」は、2018年1月に発売されたセレナ「AUTECH」に続く「AUTECH」ブランドの第2弾。専用の内外装とボディカラーが設定された、スポーティなカスタムカーに仕上げられています。

ノート AUTECHについて詳しくはこちら

仕様向上した新型ノートのグレードと新車価格(一部変更)

日産 ノート e-POWER X シーギア(ツーリングパッケージ装着車)

日産 ノート(ガソリン車)グレード別新車車両価格一覧

2WD

日産 ノート(ガソリン車)グレード別新車車両価格一覧表 2WD
グレードエンジン型式新車車両価格(税込)
SHR12DE1,421,280円
XHR12DE1,523,880円
X ブラックアローHR12DE1,638,360円
メダリスト XHR12DE1,734,480円
メダリスト X ブラックアローHR12DE1,805,760円
X DIG-SHR12DDR1,766,880円
X DIG-S ブラックアローHR12DDR1,838,160円
メダリストHR12DDR2,091,960円
メダリスト ブラックアローHR12DDR2,163,240円
X シーギアHR12DE1,793,880円

仕様変更前と比較して、ノートのガソリン2WD車は全グレードで値上がりしました。

4WD

日産 ノート(ガソリン車)グレード別新車車両価格一覧表 4WD
グレードエンジン型式新車車両価格(税込)
X FOURHR12DE1,739,880円
X FOUR ブラックアローHR12DE1,854,360円
メダリスト X FOURHR12DE1,950,480円
メダリスト X FOUR ブラックアローHR12DE2,021,760円
X FOUR シーギアHR12DE2,009,880円

仕様変更前と比較して、ノートのガソリン4WD車は全グレードで値上がりしました。

日産ノート e-POWER グレード別新車車両価格一覧

2WD

日産ノート e-POWER グレード別新車車両価格一覧表 2WD
グレードエンジン型式新車車両価格(税込)
e-POWER SHR12DE-EM571,901,880円
e-POWER XHR12DE-EM572,021,760円
e-POWER X ブラックアローHR12DE-EM572,114,640円
e-POWER メダリストHR12DE-EM572,353,320円
e-POWER メダリスト ブラックアローHR12DE-EM572,424,600円
e-POWER X シーギアHR12DE-EM572,259,360円
e-POWER X シーギア ツーリングパッケージHR12DE-EM572,345,760円

仕様変更前と比較して、ノート e-POWERの2WD車はe-POWER S以外のグレードが値上がりしています。e-POWER Sの価格は変更されませんでした。

4WD

日産ノート e-POWER グレード別新車車両価格一覧表 4WD
グレードエンジン型式新車車両価格(税込)
e-POWER X FOURHR12DE-EM57-N22,237,760円
e-POWER X FOUR ブラックアローHR12DE-EM57-N22,330,640円
e-POWER メダリスト FOURHR12DE-EM57-N22,569,320円
e-POWER メダリスト FOUR ブラックアローHR12DE-EM57-N22,640,600円
e-POWER X FOUR シーギアHR12DE-EM57-N22,475,360円

仕様変更前は、ノート e-POWERの4WD車は設定されていませんでした。2WD車と比較すると20万円ほど高めです。

日産 ノート NISMO グレード別新車車両価格一覧

日産 ノート NISMO グレード別新車車両価格一覧表
グレードエンジン型式新車車両価格(税込)
NISMO(CVT)HR12DDR2,122,200円
NISMO スポーツシート付車(CVT)HR12DDR2,176,200円
NISMO RECAROシート付車(CVT)HR12DDR2,446,200円
NISMO S(5速MT)HR16DE2,328,480円
NISMO S RECAROシート付車(5速MT)HR16DE2,598,480円
e-POWER NISMOHR12DE-EM572,488,320円
e-POWER NISMO RECAROシート付車HR12DE-EM572,758,320円

仕様変更前と比較して、ノート NISMOはNISMO S以外のグレードが値上がりしています。NISMO Sの価格は変更されませんでした。

日産ノートのスペック一覧

日産 ノート 2018

ボディサイズ

日産 ノート ボディサイズ表
ガソリン車e-POWERNISMO
全長標準:4,100
シーギア:4,140
標準:4,100
シーギア:4,140
4,165
全幅標準:1,695
シーギア:1,705
標準:1,695
シーギア:1,705
1,695
全高標準:1,525~1,535
シーギア:1,540~1,550
標準:1,520~1,525
シーギア:1,535~1,540
1,515~1,540
ホイールベース2,6002,6002,600
車両重量標準:1,030~1,110
シーギア:1,060~1,130
標準:1,190~1,310
シーギア:1,230~1,310
1,080~1,250
乗車定員555
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

エンジンスペック・燃費

ガソリン車

日産 ノート エンジンスペック・燃費表(ガソリン車)
エンジン型式HR12DEHR12DDRHR16DE
最高出力58kW[79PS]/6,000rpm72kW[98PS]/5,600rpm103kW[140PS]/6,400rpm
最大トルク106N・m[10.8kgf・m]/4,400rpm142N・m[14.5kgf・m]/4,400rpm163N・m[16.6kgf・m]/4,800rpm
JC08モード燃費23.4km/L(2WD)24.0~26.2km/L-

e-POWER

日産 ノート エンジンスペック・燃費表(e-POWER)
エンジンモーター
最高出力58kW[79PS]/5,400rpmフロント:80kW[109PS]/3,008~10,000rpm
リア(4WD車):3.5kW[4.8PS]/4,000rpm
最大トルク103N・m[10.5kgf・m]/3,600~5,200rpmフロント:254N・m[25.9kgf・m]/0~3,008rpm
リア(4WD車):15N・m[1.5kgf・m]/1,200rpm
JC08モード燃費28.8~37.2km/L

ノートの販売台数は2018年上半期No1を獲得

日産 ノート 2018

今回のノートの仕様変更では、安全装備の拡充と新ボディカラーの追加が行われ、ノート e-POWERでは新たに4WD車が追加設定されました。

2016年のマイナーチェンジでe-POWERによる高い動力性能と優れた燃費性能を手に入れたノートは、爆発的に人気を伸ばしており、2018年上半期の登録者販売台数ではNo1を獲得しています。今回の仕様向上で、より魅力的なったノートがどれだけ販売台数を伸ばしていくのか、今後も注目です。

日産の新型車に関連する記事はこちら

日産の新型車一覧記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!