MOBY

人気のHONDA!シェアでトヨタに次ぐホンダ車の特徴・魅力とは?

売り上げ台数でこそ、トヨタの後塵を拝するホンダですが、 熱狂的なファンに支えられているだけあって、世界トップクラスの技術力のあるメーカーです。 国内シェア第2位の販売台数を誇るその実力は本物です。今回はそんなHONDAの魅力をご紹介します!

こだわりのクルマ作り!ホンダを要チェック!

ホンダのスーパーカー「NSX」

出典:http://www.honda.co.jp/

国内販売シェア2位のホンダ。
魅力のあるクルマが数多くラインナップされており、そのどれもがこだわり抜かれて作られています。
「エンジンのホンダ」と評されるほど、エンジンの設計開発に長けているのが最大の特徴と言えるでしょう。

気持ちよく吹け上がるホンダのエンジンは、世界中に熱狂的なファンを獲得しています。
特にアメリカでは、年式の古いモデルはストリートレーサーと呼ばれる走り屋に根強く支持され、年式の新しい最近のモデルも大衆的人気を獲得しています。

その人気は日本でも同様ですので、国内の販売事情はもはや語るまでもないかもしれませんね。
今回は「なぜそこまでホンダ車が売れるのか?」人気の秘密を徹底的にご紹介したいと思います。

ホンダのハイブリットカーはエンジンが主役

人気コンパクトカーのフィットハイブリット

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダもハイブリットモデルが充実してきました!
トヨタもハイブリットカーが多いですが、ホンダのハイブリットカーはトヨタのそれとはちょっと味付けが違います。
トヨタのハイブリットは「モーターが主役で、エンジンはあまり前に出て来ない」イメージを持ってもらえるといいと思います。

プリウスなどを運転したことがある方はわかると思うのですが、運転した感覚が、ハイブリットカー独特な乗り味になるのです。
トヨタのハイブリットシステムは実に完成されていますが、ここに違和感を持ってしまう方もいるのではないでしょうか。

6人乗りのハイブリットカー「ジェイド」も大人気!

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダのハイブリットカーはトヨタとは対照的に「エンジンが主役で、モーターはアシストに徹する」という特徴があります。
なので、運転感覚としてはモーター補助の無いエンジンのみのクルマに近い乗り味になっているのです。

あまりハイブリットカーに乗ったことの無い人でも、違和感なく運転ができると思います。
特にそのパワーフィーリングは極めて上質です。もちろん、ハイブリットカーですから燃費は大幅に向上していますし、静粛性に富み、快適なドライブが楽しめます。

多彩な軽自動車ラインナップ!Nシリーズ!

キュートかつスタイリーな「N-ONE」

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダは軽自動車にも注力しています。
特に近年の軽自動車として大ヒットとなった「Nシリーズ」は、今やホンダの看板商品といってもいいのではないでしょうか。
軽自動車の購入を検討している方にとってホンダは、スズキやダイハツに並ぶ軽自動車の3大勢力となっているかと思います。

ポップでキュートなモデルから、クールでスタイリッシュなモデルまで、実に多彩なNシリーズ。
カスタムモデルや、エアロパーツ装着モデルである「モデューロ」なども含めると、目移りしてしまうほど多種多様ですから、あなたにぴったりの一台も、きっとみつかるはずです!

語り継がれるスポーツカーの系統!

ファン待望の「シビックタイプR」

出典:http://www.honda.co.jp/

今月末の東京モーターショーでは、限定発売が予定されている「シビック・タイプR」の公開が予定されています。
長らく発売、開発がなかったタイプRと呼ばれる、ホンダのスポーツカーの人気シリーズの復活は、一部のファンを熱狂させました。
ここにきての「タイプR」復活は、スポーツカーを愛好する層にとって、実に喜ばしいニュースになっているのではないでしょうか。
世界中で今も愛されるホンダの名車「シビック」。
今後も「タイプR」を冠するホンダのスポーツカーの販売、開発などの展開が期待されます。

次世代スポーツカーに相応しい「CR-Z」

出典:http://www.honda.co.jp/

次世代型のスポーツカーとの呼び名がふさわしいハイブリットスポーツの「CR-Z」なども、
スポーツカーとして洗練されたエクステリアと未来的な雰囲気を醸すインテリアデザインは実に素晴らしいものです。

注目の軽スポーツ「S660」

出典:http://www.honda.co.jp/

軽スポーツの名車として、ホンダの「ビート」と呼ばれる軽自動車スポーツモデルがかつて存在していました。
その名車の実質的な後継となるモデルが、最近、鮮烈なデビューを飾った「S660」です。
ホンダの技術を集結した軽スポーツ車と言えるでしょう。
今後、排気量をアップした「S1000」などのモデルの開発も進んでいると、一部の界隈ではまことしやかに囁かれています。

いかがでしたか?ホンダ車の魅力!

最後に、日本を代表する名経営者、本田宗一郎氏の言葉が散りばめられたCMをご紹介します。
2輪車にエンジンを取り付け、バイクの開発からスタートし、進化を遂げるホンダ車の歴史も振り返ることができる動画になっています。
ぜひご覧ください。

いかかでしたでしょうか?
今回の記事がホンダの魅力を知ってもらう助力となれたなら幸いです。

一時期、ホンダにはクールなスポーツカーなど、かつてのホンダらしい自動車がラインナップから姿を消していた時期がありました。
そんな情景を案じて「ホンダは平凡な大衆車メーカーに成り下がった」という声さえ上がりました。
しかし、今のホンダにはそんな批評など露ほども感じさせない、素晴らしい勢いと確かな技術があります。

一度は撤退した世界最高峰のレース「フォーミュラーワン(通称F1)」にも再参戦を果たしましたし、これからも私たちを熱狂させるクルマ作りをしていってくれるはずです。
進化をし続けるホンダから、ますます目が離せませんね!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す