主婦・ひとり暮らし必見!1~2人乗り「超小型EV」全8車種まとめ

2012年に国が解禁した1~2人乗りの”超小型EV”のイマをご紹介致します。既に生産されているものから実証実験中の車両まで、実際に街中を走っているものを一挙にご紹介致します。

1人乗りの車がある!?

出典:http://www.imart.co.jp/

1人乗りのクルマをご存知でしょうか?1人乗り?と疑問に思う方もいるかもしれません。

言ってしまえばフォーミュラーカーも1人乗りになりますが、今回ご紹介するのは公道を走れる一人乗りのクルマです。コンパクトで気軽に乗れてしかもエコ。実はいろんなところで活躍する一人乗りのクルマにスポットをあててみました。

1人用超小型EV①Q-CAR

出典:http://ascii.jp/

見た目は本当にあのチョロQ。
でも、ちゃんと乗れるし走るし、しかも電気自動車なのでエコなんです。
8時間の充電で80Kmまで走行可能だそうです。ご近所をちょっとそこまで感覚で乗るクルマなのでしょう。目立つ事間違い無しですね。

Q-CARは、限定販売を前提とした1人乗りの電気自動車。最高速度は時速50kmで、燃料に電気を利用する。車両法上は第一種原動機付自転車(4輪)となるため、車検や車庫証明、重量税、取得税が不要。しかし道路交通法上は自動車の扱いとなるので、Q-CARを運転する場合は普通自動車運転免許が必要となる。

出典:http://ascii.jp/

1人用超小型EV②コムス

出典:http://coms.toyotabody.jp/

こちらは最新の1人乗り電気自動車コムス。トヨタ車体が販売しているクルマです。コンビニのセブンイレブンが宅配サービスなどに活用していますので近所のセブンイレブンで見かける事があるかもしれません。

各コンビニも宅配サービスでこのコムスを取り入れるようになりそうですし、郵便局もコムスを活用しているようなので、今後街で見かける機会が増えそうなコムスは要チェックです。

1人用超小型EV③COMS(トヨタ)

超小型EVで一般に手に入るのはトヨタCOMSだけ。既にセブン-イレブンの宅配車としても活躍しているCOMSですが、1人乗りだけでなく、近々2人乗りの「T・COM」も発売されるとのこと。今までは業務用として使われることが多かったCOMSが一般利用として受け入れられるか注目されています。

価格は、スペックにより異なりますが、メーカー希望小売価格(消費税込み)で
687,000~820,800円となっております。

出典:http://coms.toyotabody.jp/

車両サイズ:2395mm(全長)×1095mm(全幅)×1500mm(全高)
乗車定員:1名
最高速度:約60km/h
空車重量:400~420kg
航続距離:約50km
出力:定格0.59kW, 最高5kW
充電時間:約6時間

TWIZY(ルノー)/ ニューモビリティコンセプト(日産※実証実験中)

ニューモビリティコンセプトとTWIZYは、提携を組んでいる日産とルノーで共同開発されたものです。ルノーは「TWIZY」日産は「ニューモビリティコンセプト」の名のもと市場投入するということで開発されました。日産は現在実証実験中で、ルノーが先行して市場に投入し既に約2万台が販売されたとのこと。

1人用超小型EV④TWIZY

出典:http://www.renault.fr/

車両サイズ:2340mm(全長)×1230mm(全幅)×1450mm(全高)
乗車定員:前後2名
最高速度:約80km/h
空車重量:470kg(ドア無)、500kg(ドア付)
航続距離:約 100km
出力:定格8kW, 最高15kW
充電方法:普通充電200V、約4時間

出典:http://www.renault.fr/

ランボルギーニで有名な「シザードア」。

1人用超小型EV⑤日産ニューモビリティコンセプト

出典:http://www.nissan-global.com/

基本スペックはルノーTWIZYと一緒ですが、まだ実証実験中です。

下の動画はルノーTWIZYのプロモーションビデオです。
エッフェル塔から蓄積された電気を使って街中を走るという演出がなされています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す