MOBY

【金沢観光】東京から弾丸日帰りドライブしてみた!グルメもおすすめ

北陸新幹線開通でアクセスしやすくなった金沢。 でも、週末の1日のみをつかって家族や友達、恋人との金沢ドライブがおすすめなんです! 石川県ってどこだろう、何が有名?ってなりがちですが、行ってみないとわからない魅力が満載! 小京都、海鮮丼、金沢城など金沢がぎゅーっと詰まったオリジナルプランをご紹介します。 今回は筆者が実際に東京から、深夜発の弾丸ドライブで行ってきました・・・!

金沢市ってどこ!?

iPhoneの画面でごめんなさい( ;∀;)

赤いポイントが東京。青い丸のポイントが金沢になります。
東京からの距離「練馬IC」から「金沢西IC」でおよそ460km!
「関越道」→「上信越道」→「北陸道」というルートです。

北陸新幹線の料金は東京金沢間 自由席片道13,600円、指定席14,120円になります。家族で行ったら新幹線だけで70,000円を超えてしまいます。

出典:あえて北陸新幹線に乗らない そうだ週末、金沢に行こう-BLACKHOUSE

新幹線ってちょっと高い・・・。

車の場合、ETC料金6,900円、通常料金9,850円です。ガソリン代は燃費が12km/Lの車でだいたい往復80L弱、130円で計算して10,000円というとことです。高速代は土日、深夜を絡めるとETC割引でもう少し安くなります。

家族何人乗っても、25,000円くらいで往復行き来できますね。行った先の事情を考えると明らかにクルマ社会ですから、金沢駅からの電車移動はまずないと思ったほうがいいです。となるとレンタカーやら何やらになり、ますます出費がかさむのです。

出典:あえて北陸新幹線に乗らない そうだ週末、金沢に行こう-BLACKHOUSE

これは車で行こう!


夜通し運転してくれた友人とドライバーを寝かせまいと盛り上げようとしていた友人2人・・・
その中で1人ずーっと寝てました。
朝も一番遅くまで寝てました。
すみません(笑)

というわけで、金沢に向けて出発!

宿泊ナシでプランを立てたのでそれぞれの予定が終わった金曜日の22時ごろ東京を出発しました。

途中何度か仮眠を入れて約6時間で到着!
土曜日の朝方に到着しました。着いてからも少し車内で寝てました。
ドライバーはちょっと体力が必要です。眠気覚ましは必須!
金沢着きました!
人生で初めての金沢!

東京から6時間弱で着いてしまうのに東京よりもとっても冷たい空気。

車で走れる砂浜!「千里浜」は欠かせない

砂浜に車のツーショットをできるのはここだけです。

千里浜(ちりはま)ドライブウェイは、車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)で、ほかにもバスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができ、まさしく「なんでも走れる砂浜」です

出典:http://www.city.hakui.ishikawa.jp/

実際に車でビューーーンと走ってきました!
車と海の2ショットはテラスハウスっぽいって言ってひたすらはしゃいでいました。

【アクセス】
 ◇ 関西方面から
 北陸自動車道→金沢森本IC下車→山側環状道路(能登・七尾方面)→白尾IC→のと里山海道→今浜IC下車
 ◇ 能登方面から
  のと里山海道 千里浜IC下車

  能登有料道路は、平成25年3月31日正午から無料化され、名称も「のと里山海道」に改称されました。

出典:http://www.city.hakui.ishikawa.jp/

お昼は「近江町市場」の海鮮丼で決まり!

出典:http://twingo-toku.seesaa.net/

地元の人々から観光できた人までが集う、活気ある市場です!
新鮮なお魚や色とりどりの野菜が並んで歩いているだけでわくわくする!


美味しい海鮮丼のお店がたくさんあるので表に出たメニューを見ながらお気に入りの海鮮丼をみつけてください^^
12時ごろから14時にかけては行列ができやすいのでお昼より少し早めか遅めの時間帯がねらい目です!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す