【悪用禁止】モテ女はやっている!男を落とすための助手席テク12選

休日や長期休み、ドライブデートをする人も多いのではないでしょうか。運転はドライバーに任せて、助手席でのんびり過ごしておけば良いと思っている方もいらっしょるのではないでしょうか。実は助手席こそ、女子として、ドライバーとの仲を深める絶好のチャンスなのです。2人だけのプライベート空間だからこそ、サポート上手になることで、ドライバーからの好評価を獲得しましょう!今回は、ドライブ中に好感度をグーンと上げる「助手席美人」になるために意識することをご紹介します。

ドライバーからの好感度アップの方法は沢山ある

出典:http://www.photo-ac.com/

異性とのドライブ、「助手席は、ただ座って普通にしていればいい」と思いがちですが、実はドライバーからの好感度を劇的に上昇させる技があります。運転席は運転を行い、助手席は助手席で役割があるのです。

ここで紹介するドライバーからの好感度UPの方法は全部徹底する必要はありません。いくつか、できるものだけをやるだけでも好感度はあがっていくものをまとめておりますので、是非実践して下さい。

また、逆に助手席でのマナーも別記事で紹介していますので、リンク先をご参照ください。※下記リンクでは、助手席マナーについて紹介されています。

助手席美人になるために、意識すること6つ

▼①話すだけで好感度がアップする簡単な空間

モテ技1:「軽い話」で盛り上げる

出典:http://andronavi.com/

ドライブで綺麗な景色を楽しめるものの、それだけではどうしても退屈しまいます。特に一本道や高速道路では、運転手も眠くなりがちです。そんな時こそ、気分を盛り上げるために積極的に話しかけましょう。

注意しなければいけないことは、話題の内容です。内容によっては、ドライバーが疲れてしまったり、そっけない生返事しか帰ってこなかったりもします。

避けるべき話題としては、下の2点です。
● 真剣に考えないといけない重い話題
● 運転手の視線を動かさないといけない話題

ドライバーは運転中は、運転に集中しているので、思考が必要な重い話があまりできません。もし、重い話題を振ってしまったとしても、空返事や生返事が返ってくることもあります。

また、よそ見運転は事故の原因となりがちです。気になるものがあっても、ドライバーの視線を動かさない話題にしましょう。

具体的にどのような話題がいいのかと言うと、「軽い話」がベストです。例えば、目的地での行動の話や、ご飯の話、次のドライブの話などなど、沢山話題はあります。

もし困ったら、ラジオをつけたり、好きな音楽をかけたりして話題探しをしましょう。

▼②ドライバーの右腕になろう

モテ技2:反対から来る車の有無を確認する

出典:http://tarutoguts.blog87.fc2.com/

交差点や高速道路の合流地点など、よく左右確認をしなければいけないタイミングは多くあります。特に人通りや車通りの多い交差点での左折・右折時は、ハンドルの逆側は死角になりやすく、ドライバーも内心ドキドキしながらハンドルを握っていたりします。

よほど運転技術が高い人でないかぎり、サポートをしてあげるのが良いと考えられます。ここは「気が利くな」と思われるチャンスでもあります。

モテ技3:携帯・スマホで運転ナビ

出典:http://www.photo-ac.com/

地図を見るのが天才的に苦手という方でないならば、携帯やスマホの地図アプリ・ナビアプリを使って目的地までナビゲーションしてあげましょう。

車載搭載ナビがある場合は、最初にドライバーが目的地を設定するのをよく観察し、運転中に急遽目的地変更となった時に、代わりに操作してあげると、ドライバーは車を停めずに次の目的地に向かうことができます。

これができれば、ドライバーも頼もしさを感じ、仲が一層深まることは間違いなしです。

モテ技4:小銭を用意する

出典:http://www.photo-ac.com/

ドライブ中に有料のコインパーキングを利用したり。高速道路を通ったりなど、料金を支払うケースも多々あります。混雑しているような場合は特に、手早く料金を支払わなければいけません。

運転席はただでさえ狭いのに、財布を取り出すのは体制的に苦しいものです。もし、ドライブ中に小銭が必要なときにはさっとドライバーの手へ小銭を渡して建て替えてあげると、ドライバーは大助かりです。

特に地方ではETCがまだ普及していなぁったりします。また、レンタカーを借りている時もETCカードが無かったりしますので、そんな時こそチャンスだと思って用意しておきたいですね。

モテ技5:食べ物をたべさせる

出典:http://donglove.blog39.fc2.com/

走行中は、ドライバーは運転に集中しています。運転中は視線もずらせない上、ハンドルからも手を離せないので、ちょっとした作業でもなかなか難しいものです。

車内で食べ物を食べたりする時は、袋をあけてあげたり、ガムも包み紙を取ってから渡したり、ペットボトル飲料であればキャップを外した状態で渡すのは良いでしょう。

こうしたフォローをしてあげると、ドライバーからの好印象をゲットできます。

お菓子を食べさせてあげる

キャンディや小さなクッキー等、包み紙を破って「あーん」してあげましょう。タイミング的には運転している真っ最中でなく、信号待ちのときにするのが安全です。

モテ技6:ドライバーの体調を見極める

出典:http://www.photo-ac.com/

ドライバーの体調に異変がありそうであれば、休憩をとるようにしましょう。

「あと少しだから」「大丈夫」と言われても、実は無理をしているドライバーは多いです。そんな時は、無理やりでも休憩をとるようにしましょう。

モテ技7:手の平をマッサージする

出典:http://matome.naver.jp/

ドライバーは運転中、常にハンドルを握っています。長時間に運転すると握力がなくなってくる人も居る程、手には疲れが蓄積していきます。

もし、助手席のあなたと、ドライバーが親しい仲であれば、休憩時に手のマッサージをしてあげると良いでしょう。

▼③音と香りで演出しよう

モテ技8:音と香りを適度に利用する

出典:http://www.photo-ac.com/

車内の雰囲気は音楽と香りでガラッとかわります。特に夜のドライブでは、助手席に乗った時にほのかに香る程度の香水であれば、車内の雰囲気作りに大きな役割を果たしてくれます。加えて、音楽も自分が好きな音楽を単に流すのではなく、相手と共通して好きな音楽や、聞き慣れないけれども心地良い音楽を流すのも良い雰囲気づくりに貢献してくれるはずです。

香りで注意することは、次の4点です。
● 香水のつけすぎ
● 柔軟剤の香り
● 自分自身の匂い
● 匂いの食べ物

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す