初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ジャガーの代表5車種の特徴紹介!JAGUAR新型XE・XF・SUVも

イギリス発の老舗自動車メーカー、ジャガーのここ最近の攻勢が勢いに乗っている。フラッグシップサルーン「XJ」、先月のフルモデルチェンジの発表時、錦織圭の登場で沸いた「XF」、そして新モデルの「XE」とラインナップが揃った。またSUVモデルの登場の情報もあり、今後のジャガーの動向に目が離せない!

そもそもジャガーって?

錦織圭がアンバサダー

錦織圭選手の直筆サイン入り Fタイプ V8 S コンバーチブル 2015年-

輸入車と聞けば、メルセデスベンツ、アウディ、BMW、フォルクスワーゲンといったドイツ車のイメージが強いのではないでしょうか。

自動車産業においてドイツの存在感は、確かに絶大ですが、イギリスの存在も忘れてはいけません!

その歴史は古く、今でも英国王室御用達ブランドとして「ジャガーランドローバー」は品質の高いクルマを作りつ付けています。

ジャガー新型XF プロモーション映像



いまではインドのタタ・モーターズの傘下の一部ですが、昔ながらのジャガーのスピリット、良質なセダン・スポーツカーを生産しています。
英国車ならではの気品溢れる上質なクルマですが、後部座席だけでなくドライバーズカーとして満足させてくれること間違いなしです! 

どんなクルマがあるの?

ジャガーXJ

最高級セダン ジャガーXJ

ジャガー XJ 2015年型

エレガントなラグジュアリーサルーン。
価格帯は964万円から1943万円と超高価格。
競合車種はメルセデス・ベンツSクラス、BMW7シリーズ、アウディA8といった各社のフラッグシップがずらり。

全長×全幅×全高 5135×1900×1455mm
10モード/10・15モード燃費----km/リットル
JC08モード燃費 11.5km/リットル

パワートレインは、2L 直列4気筒ターボチャージドエンジンと3L V6スーパーチャージドエンジンに加え、5L V8スーパーチャージドエンジンを設定。

グレードは、2L 直列4気筒ターボチャージドエンジン搭載の「ラグジュアリー」、3L V6スーパーチャージドエンジン搭載の「プレミアム ラグジュアリー」と「ポートフォリオ」、5L V8スーパーチャージドエンジン搭載の「スーパースポーツ LWB」、5L V8スーパーチャージド・エンジンに専用のチューニングを施し最高出力を550馬力までアップグレードした、ダイナミック・フラッグシップ・サルーンの「XJR」をラインアップ。

全グレードに、8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせ、アイドリングストップ機能を搭載。今回、価格改定を行った。ハンドルは全グレード左右選択可能。

出典:http://www.goo-net.com/

▼新型ジャガーXF

フルモデルチェンジしたジャガーXF

ジャガー XF 2016年型

ダイナミックなドライビングフィール、最先端テクノロジーが注ぎ込まれたラグジュアリーカー。

XEから導入された軽量モノコック車体構造を採用し、現行「XF」と比較して最大190kgの軽量化。

価格帯は598万円から1105万円までと、これもまた高価格。
競合車種はメルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズ、アウディA6など上級サルーン。

全長×全幅×全高 4954×2091×1457mm
10モード/10・15モード燃費26.6km/リットル

エンジンは、ガソリン・エンジン搭載モデル5機種に加えて、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけたINGENIUM(インジニウム)ディーゼル・エンジンを搭載。

ラインアップは、2L 直列4気筒ターボチャージドを搭載した「XF ピュア」、「XF プレステージ」、3L V型6気筒スーパーチャージドを搭載した「XF Rスポーツ」、「XF ポートフォリオ」、「XF S」、ディーゼルエンジンのINGENIUM 2L 直列4気筒ターボチャージドを搭載した「XF ピュア」、「XF プレステージ」を設定。全車右ハンドルのみの設定。

出典:http://www.goo-net.com/

▼新型モデルジャガーXE

新発売のジャガーXE

ジャガー XE 2017年型

先進性、効率性、洗練性のすべてを最高の形で実現したジャガーのスポーツサルーン。

価格帯は477万円から769万円と輸入車を検討している人には候補に入る領域に。

競合車種はメルセデス・ベンツCクラス、BMW3シリーズ、アウディA4といった強豪ひしめくDセグメントだ。

全長×全幅×全高 4680×1850×1415mm
10モード/10・15モード燃費----km/リットル
JC08モード燃費 11.8km/リットル

世界のミッドサイズ・セグメントに投入するドライバーズ・カー「XE」。ジャガーが新たに開発したモジュール車体構造をベースに設計された最初のモデルで、クラス初となるアルミニウムを多用したモノコック・ボディを採用。

ラインアップは、2L 直列4気筒直接噴射ターボチャージド・ガソリンエンジンを搭載の「ファーストエディション」(限定400台)、特別仕様車「アドバンテージエディション」(限定200台)を設定。今回、2L 直列4気筒直接噴射ターボチャージド・ガソリンエンジンを搭載「XE ピュア」、「XE プレステージ」、「XE ポートフォリオ」と、3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャーを搭載した「XE S」をラインアップ。
ハンドルは、右ハンドルのみの設定。

出典:http://www.goo-net.com/

▼ジャガーF-TYPE

ジャガー F-TYPE 2014年型

F-TYPEはハイパフォーマンスとタイトなハンドリングレスポンスのために設計された、ジャガースポーツカーの血統を受け継ぐ最新モデル。

価格帯は886万円から1529万円と、まさに高級スポーツカー。
競合車種はポルシェ911、アウディR8、アストンマーティンV8ヴァンテージといった名だたるメーカーばかり。

全長×全幅×全高 4470×1923×1315mm
10モード/10・15モード燃費----km/リットル
JC08モード燃費 9.8km/リットル
エンジン型式 306PS
最高出力 340ps(250kW)/6500rpm
最大トルク 45.9kg・m(450N・m)/3500~5000rpm
水冷V型6気筒DOHCSチャージャー
総排気量 2994cc

オール・アルミニウム製ボディの2シーター・コンバーチブルモデルとジャガー量産車の中で、最も優れたダイナミクス性能を備え、高いパフォーマンスを実現するスポーツカー・クーペモデルを用意するジャガー「Fタイプ」。

ラインアップは、最高出力340馬力を発生させる3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「コンバーチブル」、最高出力550馬力を発生させる、5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「Rコンバーチブル」、最高出力340馬力を発生させる、3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「クーペ」、最高出力380馬力を発生させる、同エンジン搭載の「Sクーペ」、最高出力550馬力を発生させる、5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の最上級モデル「Rクーペ」、AWDモデル「R AWDクーペ」を設定。

トランスミッションは共に、電子制御8速ATを採用し、「Sクーペ」には6速MTも採用。特別仕様車には、プロテニスプレイヤー錦織圭選手がセレクトしたこだわりの特別仕様車「KEI NISHIKORIエディション」(限定35台)を設定。右ハンドルのみの設定。

出典:http://www.goo-net.com/

▼ジャガーF-PACE

待望のコンパクトSUVジャガーF-PACE

優れた実用性と燃費を融合させたジャガーのSUV。
発売開始は2016年の予定で、日本での発売は今のところ未定とのこと。
近年あらゆる自動車メーカーでSUVが発売され、その実用性とデザインから多くの支持を得ています。国内でも根強い人気があることから、ジャガーからの発売も期待できそうです!

パワーと効率性
3.0リッター V6 380 PS スーパーチャージドガソリンエンジンから新型 2.0リッター i4 180PS ターボチャージドインジニウムディーゼルエンジンまで3種類のエンジンからお選びいただけます。2.0リッター i4 180PS ターボチャージドインジニウムディーゼルエンジンは、5.3L/100kmの燃費を達成し、139g/kmまでCO2排出量を低減。

英国本国の仕様の数値となります。日本仕様の数値と異なる場合があります。

英国の気品溢れるジャガー、いかがだったでしょうか?

他の輸入車にはない、先代から一新した独特のデザイン性や猫足とも評されるほどの乗り心地。
両者とも評価が分かれるところですが、上品で優雅さを感じさせてくれる車であることには変わりわないはずです。

日本車では物足りないが、ありふれたドイツ車では嫌だという方、是非ともジャガーにも目を向けてみるものいいですね!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す