初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型ブガッティ「シロン ディーボ」6億4千万円で8月24日公開決定!その驚愕のスペックとは?

ブガッティは2018年3月に「シロン スポーツ」をワールドプレミアしたばかりですが、そのシロン スポーツのスーパー ハードコアモデル新型ディーボの情報が入ってきました。新型ディーボは8月24日に公開される予定です。驚異のスペックやディザー画像をご紹介。

「ブガッティ ディーボ」8月24日に米国にて発表決定!

新型ディーボ ティザー

2018年8月24日、アメリカで開催される「The Quail, Motor sports Gathering」にて、ブガッティの新型スーパーカー「DIVO(ディーボ)」が公式発表されることが明らかになりました。新型ディーボはシロンがベースとなることが予想されていますが、車名には「シロン」は含まれないと思われます。

発表に先立ち、2枚のティザー画像と、1つのディザー動画が公開。ティザーからは、テールランプやエアーダクトのデザインの一部が見て取れます。

2018年7月:「シロン スポーツ」を超える「シロン ディーボ」登場か

ブガッティは2018年3月に開催された「ジュネーブモーターショー」にて、従来のシロンより軽量&高性能である「シロン スポーツ」をワールドプレミしたばかりですが、そのシロン スポーツをベースとした高性能バージョンとして「シロン ディーボ(Divo)」が、近々発表される可能性があるという情報を入手しました。

シロン ディーボはシロン スポーツが公開されたわずか1ヶ月後に、ロサンゼルスで開催されたプレイベート イベントにて非公式に公開されており、出席者はそのイベントの内容を非公開するという守秘義務契約により口止めされていたようですが、一部関係者よりイベントで公開された情報がリークされ「シロン ディーボ」の存在が明らかになりました。

シロン ディーボは一部関係者に発表されただけであり、正式に公開されていませんのでまだ謎に包まれた部分も多いブガッティ シロンの新型車です。

シロン ディーボの価格は6億4千万円に?

シロン スポーツ

ブガッティ シロンの新車車両価格
シロン ディーボ約6億4千万(予想)
シロン スポーツ約3億5千万(326万ドル)
シロン約3億(260万ドル)
[単位]円(消費税込み)

シロン ディーボの新車車両価格はまだ不明ですが、その価格はシロンの3億円の2倍以上となる5.8ミリオンドル(約6億4千万円)と噂されています。

シロン ディーボのベース車となるシロン スポーツの約3億5千万円から考えても、シロン ディーボがいかに高価であるかということがわかりますが、その価格差がシロン ディーボのどこに反映されているのか、とても気になるところです。

0-100km/h加速は2.4秒の驚愕スペック

シロン スポーツ

シロン各モデルのスペック比較
シロン ディーボシロン スポーツシロン
0-100km/h2.4秒(予想)2.4秒2.4秒
0-200km/h6.5秒(予想)6.1秒6.1秒
最高速度約385km/h(予想)420km/h420km/h
備考:

入手した情報が正確であるとすれば、シロン ディーボの加速性能は、シロン スポーツのスーパー ハードコアモデルにしてはスペックが向上していないと言えます。

シロン ディーボには公道でも使用できるレーシング ミッションを採用しているという噂もあり、それが本当であれば加速性能についてはもっと期待できる値になると思われますが、まだ正式発表されていない現時点では正確な判断できない状態です。

シロン ディーボの予想最高速度:385km/hは、「シロン」「シロン スポーツ」の特別モードである「Speed Key」を使用する前の最高速度に近い速度ですので、特別モードがあれば同じく420km/hに至ると思われます。最高速度より「高速安定性」「ハンドリング」を優先するために、より強大なダウンフォースが発生する空力デバイスを装着するによって、最高速度が抑えられているということも考えられますが、現在の情報だけではまだ予想の域を出ない話です。

シロン ディーボがシロン スポーツをベースとしたモデルであれば、それ以上のスペックを発揮することに間違いはないと思われますので期待が持たれます。

2018年8月の公式発表に期待高まる

シロン スポーツ

シロン ディーボは、2018年8月24日にワールドプレミアされる予定であり、2020年にはデリバリーが開始されると噂されています。

一部のみ情報が明らかになっている、新型ディーボの公式発表に期待が高まります。シロンスポーツを上回る驚異のスペックを実現することは間違い無いでしょう。

ブガッティに関するおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す