初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産新型ノート AUTECH 発売開始!オーテック第2弾のカスタムカーのスペックや価格など最新情報

日産の新たなスポーティブランド「AUTECH(オーテック)」から、新電動パワートレインで多くの人気を集めている「ノートe-POWER」がついに発売!日産の新ブランド・オーテックe-POWERに関する解説と、新型ノートAUTECH(オーテック)e-POWERの価格やスペックをご紹介します。

日産ノートに新カスタムカー「AUTECH」がデビュー!発売開始

ノート e-POWER AUTECH ブリリアントホワイトパール

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、「ノート」の仕様向上にあわせ、新たなカスタムカー「AUTECH」を設定、および「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」を仕様向上し、発売すると発表しました。

新電動パワートレイン「e-POWER」で多くの人気を集めている日産「ノート」は2018年上半期で登録車(普通車)で販売台数1位となった人気のモデルです、今回新しく追加された「AUTECH」(オーテック)バージョンのノートは、加減速を意のままにできるモーターアシストによる高い操作感に加え、ハンドリングや16インチにインチアップした専用アルミホイール&タイヤ、サスペンションチューニング及びボディ補強などにより、優れた高速安定性と上質な乗り心地を両立するなど、プレミアムなモデルとなっています。

e-POWERについて詳しくはこちら

AUTECH(オーテック)とは?

セレナ AUTECHコンセプト

「AUTECH」は、スポーティでありながらよりプレミアム感の高いスタイリングや素材にこだわるお客さまに向けて、カスタムカーづくりにより蓄積してきたクラフトマンシップを注入した、プレミアムスポーティ志向のブランドです。SUPER GTなどに参加している車両にも、スポンサーとして参戦しているので、車好きならば見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

日産のブランド第一弾として「セレナ オーテック」が発売されています。

オーテックブランドについて詳しさはこちら

セレナ オーテックについてはこちら

新型ノート AUTECH の外装

ノート e-POWER AUTECH

ノート e-POWER AUTECH ロゴ

ノート e-POWER AUTECHは、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタル調フィニッシュの専用パーツによって上質と先進性を表現しました。

ノーマルタイプから変更されたバンパー、サイドスカートに輝くメタル調の専用パーツが目を引きます。ノーマルと変わらない落ち着いた雰囲気の中に、ちょっぴりアクセントが加えられた、こだわりあるエクステリアとなっています。

また、オーテック専用のフロントグリル、フォグランプ、アルミホイールは、よりスポーティな雰囲気が高められています。

同じくノートの「ニスモ NISMO」仕様は、この「AUTECH」のエクステリアよりもより多くのカスタマイズが加えられています。

ニスモ NISMO仕様のノートについてはこちら

ノーマル車と異なる内装や装備

インテリア(内装)

ノート e-POWER AUTECH 内装

インテリアは、「AUTECH」のアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントな空間を演出しました。

ノーマル車のノートとの違いは、ブルーを基調とした、専用本革巻ステアリング、スエード調トリコットシートなどです。ノート e-POWER AUTECHは個性あふれる、スポーティさと優美さを両立したインテリアとなっているのが特徴です。
さらに、ディーラーオプションとして専用キッキングプレートなども用意されているので、自分の好みで内装のこだわり具合を調整することができます。

AUTECHの特別装備

ノート e-POWER AUTECH 助手席回転シート

<ノート「助手席回転シート」>
ノート「助手席回転シート」は、ストラップを引くだけの簡単な操作で助手席が外側に回転するモデルです。スカートや和服を着ていても足を揃えてスムーズに乗り降りすることができます。
「乗降用グリップ<助手席>」を標準装備し、より一層乗り降りがしやすくなっています。

<ノート「助手席スライドアップシート」>
ノート「助手席スライドアップシート」は、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗車・降車が容易に行える装備です。
助手席スライドアップシートには、シート回転・昇降に加え、シートスライド・リクライニングの操作が可能なリモコンを標準装備しています。

AUTECHの主な特別装備(全車)

AUTECHの主な特別装備
・専用フロントグリル
・専用フロントバンパー(メタル調フィニッシュ)
・フォグランプ
・AUTECH専用エンブレム<フロント・リヤ>
・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(メタル調フィニッシュ)
・サイドシルプロテクター
・専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
・専用本革巻ステアリング(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)
・専用エンブレム<センタークラスター>
・専用エアコン吹き出し口ブルーフィニッシャー
・シルバーフィニッシャー<センタークラスターサイド、パワーウインドウスイッチ>
・オートエアコン(プッシュ式、デジタル表示)&外気温度計(メーター内ディスプレイ)
・ピアノ調センタークラスターフィニッシャー
e-POWER AUTECH SPORTS SPEC 専用装備品
・専用16インチアルミホイール
・専用チューニングサスペンション
・専用チューニング電動パワーステアリング
・ボディ補強(フロントクロスバー、フロント&リヤサスペンションメンバーステー、トンネルステー、リヤクロスバー)
・ファインレスポンスVCM
・LEDヘッドランプ
・日産オリジナルナビ取り付けパッケージ

「ノートAUTECH」には通常のノートに専用16インチアルミホイールやAUTECH専用エンブレムなどの特別な装備が加わります。

「助手席回転シート」や「助手席スライドアップシート」などは、利便性を高めるオプションとして用意されています。
スポーティな装備だけでなく、助手席の利便性が向上し、乗る人のユーザビリティに配慮した一台となっています。

ノートAUTECHだけのボティカラー

ノート e-POWER AUTECH インペリアルアンバー

ノート e-POWER AUTECH ガーネットレッド

ノートAUTECHのボディカラー
オーロラフレアブルーパール
ブリリアントホワイトパール
インペリアルアンバー
スーパーブラック
ダークメタルグレー
ガーネットレッド
プレミアムコロナオレンジ

「ノートAUTECH」には、7色のカラーリングが用意されています。「AUTECH」専用ボディカラーである「オーロラフレアブルーパール」も含まれており、スポーティかつラグジュアリーな雰囲気を纏ったカラーリングを選択することができます。

ノート AUTECHのスペック・燃費

ボディサイズ

ノート AUTECHのボディサイズ
全長全幅全高
4,1001,6951,525
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6001,030(2WD)
1,110(4WD)
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズに関しては、ノーマルの「ノート」と同じとなっています。しかし、「ノートAUTECH」の一部のグレードでは、車高が低くなっています。見た目のスポーティーさ、走行時の目線の高さなどを気にされる方には最適です。

エンジンスペック(ガソリン)

ノート AUTECHのエンジンスペック(ガソリン)
エンジン種類水冷直列3気筒
排気量1.2L
最高出力58[79]/6,000
最大トルク106[10.8]/6,000
トランスミッションエストロニックCVT
駆動方式2WD/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック(e-POWER)

ノート AUTECHのスペック(e-POWER)
エンジン種類HR12DE
排気量1.2L
最高出力58[79]/6000
最大トルク106[10.8]/4400
モーター最高出力80[109]/3,008〜10,000
最大トルク254[25.9]/3,008
トランスミッションエストロニックCVT
駆動方式2WD/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペックに関しては、ノーマルのノートと変わりありません。
e-POWERのモデルならば、AUTECHによりスポーティーにチューンされたノートの雰囲気を、走行性能でも実感することができるでしょう。

新型ノート AUTECHの新車車両価格

新型ノート AUTECHの新車車両価格
エンジングレード新車車両価格
ガソリンAUTECH174万円
AUTECH Four196万円
e-POWERe-POWER AUTECH226万円
e-POWER AUTECH Four248万円

「ノートAUTECH」のグレードは、「e-POWER」の有無や、駆動方式が2WDか4WDかの違いで区別されています。

e-POWERの4WDモデルが一番高価となっていますが、e-POWERのアクセル操作に対するレスポンスの良さと4WDの安定性の組み合わせは、価格に見合った快適性と安心感を覚えるものになるでしょう。

ノートの販売台数は2018年上半期No1を獲得

ノート e-POWER AUTECH

「ノート」は2018年上半期(2018年1月-6月累計)の販売で、73,380台を記録し、国内の登録車販売ランキングで第一位を獲得しました。これは、日産車として、1970年上半期「サニー」以来の48年ぶりに、国内登録車NO.1の座を奪還しました。

「ノート」は、新e-POWERの100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来るe-POWER Driveの利便性が高く評価され、これほどまでに多くの人々から人気を博す車となりました。実際に「ノート」を購入した方の7割以上が、「e-POWER」モデルを選択しているそうです。

新たに発売された「AUTECH」仕様をはじめ、4WD仕様なども追加されているノート。今後さらに人気を集める、注目の一台であることに変わりはなさそうです。

新型ノート(ノーマル)が仕様向上!詳しくはこちら

日産やその他メーカーの新型車についてはこちら

コンパクトカー・ハッチバックを検討中の方はこちらの記事も必見

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!