これが女子にモテる車?現役の国産車デートカー全まとめ【2016年度版】

現役の国産車のスポーツカー(「デートカー」「スペシャリティカー」とも言います)全9車種をまとめました。コダワリが強く出るデートカー選び。輸入車は値段が跳ね上がる傾向があるので、今回は手に入れやすい国産を網羅した形で紹介致します。 この分野は多くの試乗レビュー動画もあるので、Youtube等で車名を検索してエンジン音・駆動動作・操作性等と一緒に見ていただけると良いと思います。

男ならやっぱりモテる車に乗りたい!

車のことが単純に好き!

速くて走りやすい、欲を言えば燃費がいい車に乗りたい!

もちろんそういう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、男性の方は特に車に乗るからには、モテたい。かっこいい車、モテる車に乗って狙っている女性を落としたい、そういうことを考えて車を選ぶのも極めて自然なことです。

今回はそんな貪欲な肉食系男子のみなさんのためにモテる車を厳選してお届けしたいと思います。

CR-Z(HONDA) 価格:約243~278万円

2010年2月デューし、2012年9月にリチウムイオン電池を搭載するマイナーチェンジ、2013年10月に一部改良が行われる等、進化し続けるホンダのスポーツカー。ホンダハイブリッドエンジンを搭載しており、力強い加速を実感できます。

出典:http://www.honda.co.jp/

3ドア、最大4人乗り

出典:http://www.honda.co.jp/

グリップが太く握りやすく、小径なので機敏に回すことができる。
使用頻度の高いスイッチ類がステアリング周りに配置されている。

プリウス(トヨタ) 価格:約242~319万円

プリウス

TOYOTAの中でも断トツで人気な車種が「プリウス」。
通常の車は不安定感が否めなかったり、乗り心地が悪かったりと、宣伝文句とは裏腹に納得いかない点が多いですが、プリウスはコスパが良く、燃費の良い走りを実現。

エコカーといえば、プリウスと言っても過言ではありません。

実は、ハリウッドセレブの間でもプリウスは大人気。
一時期はプリウス待ちができるほど。
TOYOTAの人気車種を一人で乗り回していれば、きっと魅力的なあなたを追い求めてくれる女性が現れるはず!

トヨタ プリウスの内装・インテリア

トヨタ プリウス

トヨタ プリウスは燃費性能だけでなく、内装にもこだわっています。
運転席周りのボタン配置からアームレストの高さまで、ドライバーも同乗者も快適に過ごせるような工夫が凝らされています。

86(TOYOTA)/ BRZ(SUBARU) 価格:約241~317万円

トヨタ86とスバルBRZは共同開発されたスポーツカーです。86とCRZ両車両ともにスバルのエンジンを積んだ、フロントエンジン後輪駆動クーペとなっており、ミッションは専用の6速マニュアルと、6速オートマチックが組み合わされます。姿形だけでなく価格も似通っていますが、細かな走りや内装が少々異なります。ここでは、トヨタ86との違いの記事を含めて紹介します。

86(TOYOTA)

出典:http://toyota.jp/

4人乗り

出典:http://toyota.jp/

BRZ(SUBARU)

出典:http://www.subaru.jp/

4人乗り

出典:http://www.subaru.jp/

ROADSTAR(MAZDA) 価格:約249~314万円

世界で一番売れているオープンクーペスポーツカーとしてギネスに登録されているロードスター。「オープンカーと言えばロードスター」と言っても過言では無いほど世界に愛されている名車です。2人乗りの典型的なデートカーですが、天候にも強く、ハンドリングもエンジンもドライバーの気持ちと操作に沿った反応を示すことが特徴。

出典:http://www.mazda.co.jp/

スポーツカーの中で最も小柄な車体をしている。
2人乗り。

出典:http://www.mazda.co.jp/

スポーツカーらしい立体的なシートとシンプルなステアリング。

HIMIKO(MITSUOKA) 価格:約491~513万円

あまり知られていませんが、光岡自動車のつくるクラッシックカーデザインのスポーツカー。ベースはマツダのロードスターを使っており、耐候性の高いオープンカーとなっています。カラーバリエーションが多く、2015年モデルでは35色から選択することができます。また、ハードトップ(トランクカバー)とドアミラーも黒く塗装ができるオプションもあるので、481通りから好きなものを選ぶことができます。トランクルームの容量も大きく、実用性も確保されています。

出典:www.mitsuoka-motor.com

レトロかつモダンなデザインのボディ。

出典:www.mitsuoka-motor.com

レトロな外観と打って変わって、設備は充実しています。

SKYLINE COUPE(NISSAN) 価格:約446~543万円

現行のデザインに至るまでに2007年10月にフルモデルチェンジを行ったスカイラインクーペ。前モデルも含めて国内外で人気の高い車種。上位グレードにはステアリングの操作と車速に合わせて、前と後のタイヤの切れ角を調整するアクティブステアシステムが搭載され、低速時にも高速時にも安定した走りを保証してくれます。

出典:http://www.nissan.co.jp/

モデルチェンジ後も高い人気を誇るデザイン性の高さ。
4人乗り。

出典:http://www.nissan.co.jp/

機能性の高い室内空間。

FAIRLADY Z(NISSAN) 価格:約383~573万円

国内外で圧倒的な知名度と存在感を持つスポーツカー。フェアレディZは、スポーツカー特有の幅広で車高の低さが際立っており、一目見てスポーツカーだということがわかる。2009年6月にレーシングカーの開発技術も加えられた「version NISMO」を追加。2014年7月に一部改良を行っています。

出典:http://www.nissan.co.jp/

幅広で車高が低いデザイン。
4人乗り。

出典:http://www.nissan.co.jp/

レーシングカーと同じシートを標準装備しています。

RC(LEXUS) 価格:約565~1,030万円

デザインの美しさから外国車だと思われがちですが実は日本車のレクサス。トヨタが欧米で定着させ、日本で展開を果たした立派な日本車です。そのレクサス唯一のクーペがRCです。海外のクーペに全く引けをとらないデザインとトヨタの技術を集結させたスポーティーな走りで楽しませてくれます。

出典:http://lexus.jp/

優雅で美しいデザイン。
4人乗り

出典:http://lexus.jp/

曲線を意識したデザイン。

GT-R(NISSAN) 価格:約948~1,170万円

2007年10月に登場した、世界のスーパーカーと肩を並べるスポーツカー。ドバイ警察の仲間入りを果たしたり、世界中のスーパーカーとのレースで優勝したりと、その性能の高さで世界を驚かせ続けている日産を代表するスーパースポーツカー。旧タイプのものでも海外では根強い人気を誇っています。

出典:http://www.nissan.co.jp/

長い全長に、低い車高というスポーツカー特有のスタイル。
フェアレディZよりも一回り大きい。
4人乗り

出典:http://www.nissan.co.jp/

本革巻きのステアリング。

モテる車に乗って、バラ色の未来へ!

モテる車

出典:http://firstdate.moterujyoshi.com/

モテる車、さすがにモテるためにはかなりの費用がかさみそうですね。

しかし、ここで挙げたモテ車に乗ってドライブに行けば相手はいちころ間違いなしです!

関連するおすすめ記事はこちら!