初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型クラウン vs ジャガー XE】国産対イギリス車セダンを徹底比較

2018年6月にフルモデルチェンジしたトヨタ新型クラウンは、スポーツサルーンの色が濃くなりました。 そこで、対するは英国の高級スポーツサルーン「ジャガー XE」です。この2台は似ているようで似ていないのでしょうか? 気になる両車の内外装やスペックなど、多くの観点から徹底比較していきます!

【トヨタ新型クラウン VS ジャガー XE】徹底比較!

トヨタ新型クラウンはどんな車?

トヨタ クラウン 15代目 RS Advance

トヨタ新型クラウンの発売日

トヨタ新型クラウンは、2018年6月26日に15代目(S22型)モデルとして発売されました。クラウンの初代モデルが登場したのは1955年のことで、いまや60年を超える伝統を持つサルーンとして活躍しています。

トヨタ新型クラウンの開発コンセプト

トヨタ新型クラウンの開発を担当したチーフエンジニアの秋山氏は、「初代クラウンが誕生した創業期の意志を継承し、“日本人の頭と腕”で、もう一度世界を驚かせたい」という気概で開発に臨んだと述べています。事実、クラウンは長い伝統を持つ反面、年齢層の高いユーザーにターゲットを絞るなど保守的な戦略を採り続けてきましたが、今回の新型モデルは非常に革新的で、まったくの新しいクラウンとして生まれ変わっています。

トヨタ新型クラウンの特長

新型クラウンの何が新しいかというと、その”ほとんどすべて”です。まず、従来の「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」の3系統を廃止し、「トヨタ クラウン」として一本化されました。さらに、インターネット通信を使用して、様々なサービスと連携が可能な「コネクティッドカー」としてトヨタ初のデビューとなるほか、重厚感・高級感を重視した従来の外装を、スポーティかつ鋭利なスタイルに変更するなど、数え上げればきりがありません。

ジャガー XEとはどんな車?

ジャガー XE

ジャガー XE

©Shutterstock.com/HUANG Zheng

ジャガー XEの発売日

ジャガー XEは、イギリスの自動車メーカー、ジャガーによって2015年春に欧州市場へ、そして同年8月29日に日本市場へ販売された高級スポーツセダンです。

ジャガー XEの開発コンセプト

ジャガー XEは、ジャガーの4ドアセダン史上最小・最軽量のボディを目指して開発されました。XEのデザインを担当したイアン・カラム氏も、「スポーティなスタイリングをタイトなパッケージングで実現した」と説明しています。

ジャガー XEの特長

ジャガー XE最大の特徴は、かつてのフォード傘下からタタ・モーターズ傘下に移ったことで、ジャガー・ランドローバーが独自開発した軽量モノコックボディに進化したことです。重量比で75%以上がアルミ合金製の軽量モジュール車体構造や、新開発の「Ingenium(インジニウム) 」ディーゼルターボを採用し、デザインも一新するなど、今回のクラウンの新生と同じレベルで変革を遂げています。

トヨタ新型クラウンとジャガー XEの違いは?

トヨタ新型クラウンとジャガー XEの間には「変革を遂げたスポーツサルーン」という大きな共通点が存在します。その中でも、ジャガー XEの方が「ロングノーズ・ショートデッキ」のスポーツ感を徹底しており、4ドアクーペ寄りのスタイリングだと見受けられます。

そして新型クラウンは、サルーンとスポーツカーが融和した雰囲気を持ち、XEほど尖った印象はありませんが、「コネクティッドカー」としての顔を持つなど、XEよりも先進技術で一歩前へ出ています。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!