初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【道の駅 小石原 総合情報】陶器の町でお買い物!窯元めぐりの拠点にも

大分県との県境の近く、福岡県朝倉郡にある「道の駅小石原」は、焼き物の里として有名な地域に位置しています。焼き物の直売所といった珍しい施設をはじめ、福岡と大分両方のグルメも楽しめるというお得なスポットです。ドライブの途中にぶらりと寄るだけでなく、人気の「小石原焼」を目当てに訪れておいしいものを食べて帰る、そんな楽しみ方もできる魅力的な道の駅です。

「道の駅小石原」の特徴

東峰村産の新鮮な野菜といった商品が並ぶ特産物直売所や山里ならではの料理が楽しめるレストランが自慢の「道の駅小石原」。さらには焼き物の町らしく、小石原焼が展示・販売されている小石原焼直売所も自慢の道の駅です。

この記事では「道の駅小石原」に立ち寄った際に、ぜひ味わっておくべきおすすめのグルメやお土産、周辺情報などをご紹介します。

※この記事で記載する商品価格に消費税についての表記がないものは公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

「道の駅小石原」の営業時間・定休日・施設基本情報

名称道の駅小石原
(みちのえきこいしわら)
住所福岡県朝倉郡東峰村大字小石原941-3
電話番号0946-74-2300
営業時間4月~10月9:00~18:00(土日祝9:00~19:00)
11月~3月9:00~17:00
レストラン:9:00~17:00
小石原焼直売所:9:00~17:00
定休日年中無休
駐車場普通車:34台
大型車:3台
バリアフリー:2台
EV充電スタンドなし
温泉設備なし

アクセス

大分自動車道「道杷木インターチェンジ」より車で約25分。

「小石原焼直売所」に注目「道の駅小石原」の主な施設

地元の農産物や加工品を中心とした特売所や、さまざまな種類のメニューが楽しめるレストラン。小石原焼の焼き物が展示、販売されている直売所などの小石原ならではの施設が揃っています。

ゆずごしょうが人気「農産物特売所」

美沙さん(@misacchi.0)がシェアした投稿 -

「道の駅小石原」にある「農産物特売所」では、地元東峰村で採れた新鮮な農産物を中心に加工品がずらりと並んでいます。また、地元産のゆずを使って作られた「ゆずごしょう」も人気の商品のひとつです。

とり天定食がおすすめ「レストランこだち」

rmk1103さん(@rmk1103)がシェアした投稿 -

お隣大分県の名物「とり天定食」をはじめ、味噌仕立ての「チャンポンラーメン」、郷土料理の「だご汁定食」、定食の定番ともいえる「からあげ定食」などのメニューが揃う「道の駅小石原」の敷地内にあるレストランです。

窯元が数多くある小石原ならではの「小石原焼直売所」

Junさん(@jun.cake)がシェアした投稿 -

小石原は「小石原焼」で知られる地域。小石原焼は、実際に食卓で使ってみたくなるような味わいが特徴です。そんな小石原焼の展示、直売をおこなっているのが「小石原焼直売所」。かわいいデザインの器も多く、見て回るだけでも楽しい施設です。

大分と福岡のグルメが楽しめる「道の駅小石原」のおすすめグルメ

福岡の郷土料理「だご汁」や大分名物「とり天」など、大分との県境に位置することもあり、福岡と大分のおいしいものが楽しむことができます。

福岡だけど「とり天定食」

Megumi.Kさん(@koma_meg)がシェアした投稿 -

「とり天」と言えば大分県の名物料理。「道の駅小石原」は大分県との県境の朝倉郡にあるため、”本場”の「とり天定食」を食べることができます。さっくりジューシーでボリューム満点のとり天は、大分県の「とり天」にも負けないおいしさです。
(価格は現地で確認してください。)

体の芯から温まる「チャンポンラーメン」

Masami Wadaさん(@mai1222w)がシェアした投稿 -

もやしたっぷり味噌仕立ての「チャンポンラーメン」は、「レストランこだち」のメニューの中でも人気のメニュー。「道の駅小石原」にはバイクで訪れる方も多く、とくに冬の寒い時期には体の芯から温まる「チャンポンラーメン」はおすすめのメニューです。
(価格は現地で確認してください。)

福岡の郷土料理「だご汁」

美沙さん(@misacchi.0)がシェアした投稿 -

福岡の郷土料理のひとつ「だご汁」。そんな「だご汁」が楽しめる「だご汁定食」もおすすめです。ごぼうにもやし、さといもなどの豊富な野菜とだんごが入った、優しい味わいの逸品。付け合わせの「ゆずごしょう」を入れて食べると、さらにおいしく食べられます。
(価格は現地で確認してください。)

「道の駅小石原」のおすすめお土産・名産品

小石原と言えばやはり「小石原焼の陶器」

QOOさん(@qoorope7)がシェアした投稿 -

「小石原焼」は伝統をもつ焼き物でありながら、カジュアルなデザインのものも多いため、老若男女さまざまな方におすすめできるお土産です。お手頃な価格のものもありますので、東峰村を代表する「小石原焼」はお土産にはもってこいです。
(価格は現地で確認してください。)

東峰村名産のゆずを使った「ゆずごしょう」

地元東峰村で獲れたゆずと青こしょうを使った「ゆずこしょう」。新鮮な風味の良さがたまらない一品です。汁物やうどん、そば、ラーメンなどさまざまなものの薬味としてもおいしいですし、炒め物やパスタに使ってもおいしい料理を作ることができます。
(価格は現地で確認してください。)

優しい味わいの「おばあちゃんみそ」

tomomi♡さん(@tomomin8)がシェアした投稿 -

小石原地区の「高原米」と「赤穂の天塩」、国産大豆を原料にした無添加の手作り味噌。優しい味わいの味噌で、みそ汁はもちろん、漬け焼や炒め物などもおいしく仕上げてくれます。
(価格は現地で確認してください。)

「道の駅小石原」周辺の観光情報

・小石原焼伝統産業会館(1.2km/7分)
・秋月城跡(21.3km/38分)
・日田豆田町商店街(23.1km/37分)

「道の駅小石原」周辺の温泉情報

大自然の中の温泉地「英彦山温泉」

「道の駅小石原」から車で約20分の場所にある「英彦山温泉」。日帰り湯も楽しむことができる「しゃくなげ荘」では、目の前に障子岳の大自然を望みながら露天風呂を満喫できます。地元英彦山の食材が使われた料理を味わうことができるレストランもおすすめです。

「道の駅小石原」の口コミ評価

TwitterやInstagramを見てみますと、
「オシャレな陶器がいっぱい。かなりお気に入りがあった。これは行く価値あり! 」
「道の駅には、たくさんの焼き物があってビックリ!」
「ビールグラスは1300円だし軽くて持ちやすいので即買いしました。小石原焼の特徴である、飛びかんなの紋様が素敵です。他にもたくさん欲しいものがありましたが、お椀や中皿など数点で我慢しました。」
などの焼き物の里ならではの口コミが多数あり、やはり焼き物を目当てに訪れる人が多いようです。

「道の駅小石原」は、焼き物の里ならではの道の駅で、それ以外にも地元の特産品やグルメも楽しめる人気の観光スポット。休憩所としての利用もおすすめですが、とくに焼き物好きの方は、小石原焼を目当てに「道の駅小石原」を訪れてみることをおすすめします。

カー用品やドライブについてのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す