MOBY

タントカスタムを総括!実燃費・口コミ・改造(ターボ・内装)総まとめ!

タントのスポーティ派生モデルである「タントカスタム」「タントカスタムトップエディション」について紹介します。2014年4月~2015年3月までの軽自動車売上販売台数1位のタントですが、その派生モデル「タントカスタム」はスポーティかつ高級感のある空間のあるつくりとなっています。今回は、「タントカスタム」「タントカスタムトップエディション」について、「ターボ」「スペック」「燃費」「価格」「ピラーレスの安全性」等に触れながらご紹介します。

そもそもタントってどんな車?

5ドア軽トールワゴン

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タントは、トヨタ傘下のダイハツが生産・販売する5ドア軽トールワゴンです。

「軽トールワゴン」とは、軽自動車をベースとしたツーボックスの形状をした車高の高い乗用車(トールワゴン)のことをいいます。

軽自動車では2番人気のモデル

2014年4月~2015年3月の累計販売台数では、軽自動車の中でNo.1でした。2015年4月~9月の間の累計販売台数は、ホンダN-BOXに抜かれてしまってはいるものの、半年間で66,000台を超える販売台数となっており、昨年と累計すると未だにNo.1の販売台数となっています。

トヨタグループに属するダイハツですが、トヨタの軽自動車部門を担っている代表的な車と言っても過言ではないでしょう。

最新の軽自動車販売台数ランキングは以下をご確認ください。

ミラクルオープンドア

タントの最大の売りの「ミラクルオープンドア」とは、自動車のセンターピラーを助手席ドアと一体化させ、後部ドアをスライドドアとすることにより、軽自動車の常識を超えた広さを実現したものです。

5ドアの全てのドアを開放すると「ほぼ外」に居るような開放的な空間となります。

テレビCMからもわかる利便性



タントのCMにも、ミラクルオープンドアの魅力が伝わるようなシチュエーションが描かれています。

他にも幾つかCMがありますので、興味のある方はダイハツHPへ
http://bit.ly/1hnJkyZ

タントカスタムはタントのスポーティ派生

タントの高級モデル

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

タントカスタムは、従来のタントから、より押しの強いデザインと黒基のシートを採用することにより、スポーティさと高級感を付加したモデルです。

タントカスタムは、タントと比較して大型のエアロバンパーやリヤスポイラー等が追加され、外観デザイン・印象が大きく変わっています

高級感あるデザイン

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

黒とシルバーを基調とした高級感あるインテリアと、インパネも運転が楽しくなるようなスポーティなインパネとなっています。

タントは単眼のインパネですが、タントカスタムは3眼のインパネとなっています。

より上質な時間を演出する車内空間

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

黒基調のシートと、軽自動車でありながらも広さと高さを確保し、上質な時間を過ごせるよう工夫が施されています。

天井も軽自動車の中でも高く設計されており、乗り降りや荷物の出し入れは気軽にできます。
後部座席も広々とした空間が実現され、ユーザーからは高い評価を受けています。

サイドエアバッグは標準装備

デザインのみでなく安全面でも、配慮がされています。タントはサイドエアバッグがオプション扱いですが、タントカスタムでは、標準装備となっています。

タントカスタムとタントの違いに関して、詳しくは以下の記事もご確認ください。

タントカスタムにターボを装着(タントカスタムRS)

タントカスタムRSモデルには、ターボエンジンが搭載されています。同じ車体なのに、大きなパワーの差があり、必然的にドライブ時の走りのパフォーマンスにダイレクトに影響してきます。

●通常のタントカスタムのエンジンパワー
【最高出力52ps、最大トルク60kgf/m】

●タントカスタムRSのエンジンパワー
【最高出力64ps、最大トルク92kgf/m】

トップエディションはタントカスタムの最上級モデル

タント カスタムRS “トップエディションSA”

タントカスタムはタントの高級モデルとのことでしたが、タントカスタムの中でも最上級モデルが「タントカスタムトップエディション」です。
ここでは、トップエディションだけにある特徴をご紹介します。

次のページ