初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【希望ナンバー】費用や交付までの日数は?申請から取得までの流れも

インターネットで簡単にできる希望ナンバーの申請から取得までの手順、かかる費用や日数について解説します。全国一律の抽選となる希望ナンバーも掲載。希望ナンバーは抽選になる場合もあるため、申請の際は注意しましょう。軽自動車の場合やオリンピックナンバーについても紹介。

希望ナンバーを取得するまでの流れ

希望ナンバーの申し込みは、希望番号予約センターの窓口へ行くか、インターネットから行うことができます。インターネット申請であれば365日24時間いつでも申し込むことができるのでおすすめです。

インターネットからの申請方法

希望ナンバーをインターネットから申請するときの手順は、以下のとおりです。

1.希望番号申込サービスのウェブサイトへアクセス
2.希望ナンバーの申し込み(抽選対象希望番号の場合は、抽選結果を待つ必要があります。)
3.手数料入金、入金確認メール受信
4.希望番号予約センターにて、予約済証を受領
5.陸運局または軽自動車検査協会にて、登録・届出申請
6.希望番号予約センターにて、希望ナンバープレートの交付

希望ナンバーの申請から取得までにかかる費用は?

ナンバープレートには、ペイント式と字光式という2種類があります。ペイント式は一般的なナンバープレートで薄い鉄板製です。字光式は文字の部分が樹脂になっており、車のライトをつけると文字が点灯します。この違いから字光式の交付手数料の方が若干高くなっているようです。

ここでは、東京都、埼玉県、千葉県の交付手数料を紹介します。交付手数料に大きな差はありませんが地域によって異なるため、正確な交付手数料を確認したい場合は希望番号申込サービスの予約センター一覧にある、各地域の希望番号予約センターに確認してください。

東京都の希望ナンバー交付手数料
登録自動車大型ペイント:4,840円
中型ペイント:4,100円
大型字光式:6,260円
中型字光式:5,300円
軽自動車中型ペイント:4,100円中型字光式:6,500円
埼玉県・千葉県の希望ナンバー交付手数料
登録自動車大型ペイント:4,940円
中型ペイント:4,200円
大型字光式:6,360円
中型字光式:5,400円
軽自動車中型ペイント:4,200円中型字光式:6,560円

希望ナンバー取得までにかかる日数は?

カレンダー

©everystockphoto.com/ yoppy

希望ナンバーは注文製作のため、通常よりも交付に時間がかかります。入金確認メールを受信後、目安として以下の日数が必要です。

・ペイント式:4営業日程度
・字光式:5営業日程度

有効期間はナンバープレートの交付可能日から1か月間となっているので、注意が必要です。

希望番号が抽選となる場合も

希望ナンバー制では抽選対象希望番号と呼ばれる、とくに人気の高い希望ナンバーを抽選にして当選した方だけが取得できる番号があります。全国一律の抽選対象希望番号に加えて、地域、車種別で抽選対象になっている番号もあるため確認してください。

全国一律の抽選対象希望番号
178
88333555
7778881111
201920203333
555577778888

抽選結果の発表方法

抽選対象希望番号は毎週日曜日までに受付されたものが、翌週月曜日に抽選して発表されます。抽選日と抽選結果のお知らせがメールで届き、当選された方は、メールに記載されている期限内に交付手数料を支払い、希望番号予約センターにて予約済証を受け取ります。

抽選に落選してしまっても、希望番号申込サービスの「抽選再申込」をすることで同じ内容のまま再度、申し込みすることが可能です。

軽自動車の抽選対象希望番号

全国一律の抽選対象希望番号に加えて、地域別で抽選となる軽自動車の希望ナンバーを紹介します。

軽自動車の地域別抽選対象希望番号
地域番号
札幌、水戸、宇都宮、大宮、所沢2525
熊谷1122,2525
富士山3776
岐阜3,5,2525,8008
和泉3,5,111,1000,1001,8008
滋賀3,5,11,2525,8008
京都3,5,11,77,111,1000,2525,8008
奈良3,5,2525
神戸、姫路2525,8008
広島1001
岡山2,3,5,11,33,123,1001,1122,2525,8008

軽自動車のナンバープレートに関するおすすめ記事はこちら

東京2020オリンピック特別仕様のナンバープレートも

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様のナンバープレートの交付が、平成29年10月10日から開始されています。自動車購入時での申し込みや、車検時に同じ番号であればいつでも交換が可能です。ナンバープレート交付手数料以外に、大会開催支援として1,000円以上の寄付をすると、背景図柄入りのオリンピック特別仕様のナンバープレートを選択することも可能です。

オリンピック仕様のナンバープレートの交付は、平成32年11月30日で終了する予定となっている期間限定のものなので、この機会に東京2020オリンピック特別仕様のナンバープレートを付けて、オリンピック選手を応援しましょう。

オリンピック仕様ナンバープレートについて詳しくはこちら

軽自動車はご当地&オリンピックナンバーで白ナンバー化も!

ラグビーナンバー

軽自動車 白ナンバー 画像

出典:国土交通省

ご当地ナンバー:最右列が軽自動車用デザイン

地方図柄入り ナンバープレート

出典:国土交通省

軽自動車ユーザーの方におすすめしたいのが、図柄入りの希望ナンバーです。普通乗用同等の白地デザインにすれば、軽自動車専用の黄地のナンバープレートから変更することができます。

図柄入りナンバープレートは現在、ラグビーナンバーと東京2020大会特別プレートが選べ、寄付金の有無によりデザインを選べます。それらのナンバープレートは期間限定なので、申し込み忘れがないようにしましょう。
また、地域限定ながらご当地ナンバーというデザインプレートもあり、所管内であれば検討してみるとよいでしょう。

自分の好きな数字を選べる希望ナンバー制度は、新車購入時や買い替え時の楽しみのひとつでもあります。最近では図柄入りプレートも選ぶことができるようになり、カスタムの幅が広がりました。
ただし、図柄入りナンバーの中には申請期限付きのものがあること、希望ナンバーの抽選が当たるのをずっと待っていると車検証が交付されないことについては注意しましょう。

軽自動車の白ナンバー化について詳しくはこちら

ナンバープレートについてはこちらの記事も

ナンバープレートが破損等した場合の再発行手続きは

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す