初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタの新型コンパクトスポーツ登場か!コンセプトカー「S-FR」の後継モデルを予想

トヨタが新型コンパクトスポーツカーのコンセプトモデルを開発中との噂が浮上。詳細は明らかになっていないものの、新型コンパクトスポーツは、未発売のコンセプトモデル「S-FR」の後継車として開発が進められているとのこと。まだほとんど情報がないトヨタの新型コンパクトスポーツについて、MOBY編集部が予想していきます。

トヨタから新型コンパクトスポーツカー登場か!

新型コンパクトスポーツの予想レンダリングCG

トヨタが新型コンパクトスポーツのコンセプトモデルを開発中、との噂が浮上してきました。

トヨタは現在唯一のスポーツカーである86に加え、86より一回り小さいモデルと大きいモデルの2車種を開発し、86を中心に「大・中・小」のスポーツカーラインナップを展開を計画している、との情報があります。ラインナップの「小」を担うといわれていたコンセプトカー、「S-FR」は市販化が見送られることとなりました。代わりに新型のコンパクトスポーツカーの開発が進められている、と噂されているのです。

市販化が見送られていたコンセプトカー「S-FR」とは

「S-FR」とは東京モーターショー2015にて、新型ライトウェイトスポーツとして公開されたコンセプトモデルのこと。S-FRは2+2シーターのコンパクトスポーツカーであり、86の弟分に位置すると言われていました。ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカー特有のボディ形状が特徴的な、「走る楽しさ」を追い求めたモデルです。内装もシンプルかつスポーティに仕上がっており、若年層をターゲットとしていたことが予想できます。

市販化への期待が高まっていましたが、2017年7月に開発中止が発表されたとの情報があります。開発中止の理由については明らかになっていないものの、「GR HVコンセプト」など他のピュアスポーツの開発を優先するためだと思われます。

新型86についてはこちら

ピュアスポーツ「GR HVコンセプト」についてはこちら

新型コンパクトスポーツカーは「ヨタハチ」の再来か?

トヨタ スポーツ800 ヨタハチ 1965

新型コンパクトスポーツカーの市販化が実現した場合、「トヨタスポーツ800」通称「ヨタハチ」の再来になるのではないか、と言われています。

トヨタスポーツ800とは1965年〜1969年にかけて発売された、小型スポーツカーです。エンジンはたった800ccと非力でしたが、その超軽量構造と空気抵抗の少なさから、優れた走行性能を発揮しました。まさに走る楽しさを極限まで追求した「ピュアスポーツ」と言えるモデルであり、販売終了から約50年が経った現在でも、熱狂的なファンが存在する1台です。

現在のトヨタ車のラインナップにヨタハチに相当する様なモデルは存在しないことから、ライトウェイトスポーツの復活に期待が高まっているのです。

トヨタの名車「ヨタハチ」についてはこちら

新型コンパクトスポーツカーのスペックはどうなる?

トヨタ S-FR 2015年 内装

新型コンパクトスポーツカーのスペックに関する情報は、現時点では何もありません。近年のトヨタ車の動向から、スペックを予想します。

ボディサイズは「S-FR」に近い数値か

▼コンセプトモデル「S-FR」のボディサイズ

全長全幅全高
3,9901,6951,320
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4801,000kg前後4
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズに関しては、「S-FR」と近い数値になることが予想できます。
86との住み分けをするため、86より一回りコンパクトなサイズになることは確実です。走りを極限まで追求するモデルであることから、車両重量は1,000kgを切ってくる可能性も考えられます。

パワートレインはBMWと共同開発か

パワートレインは、新型スープラがBMWと共同開発を行ったため、新型コンパクトスポーツカーでもBMWとの連携が見られる可能性があります。あくまで軽量化されたボディと高い空力性能で走りを楽しむモデルであるため、エンジン自体は非力で、排気量は1.0~1.5L程度になると予想します。

BMWと共同開発を行った新型スープラについてはこちら

新型コンパクトスポーツカーの復活に大いに期待!

トヨタ S-FR 2015年

トヨタ新型コンパクトスポーツカーの復活は現時点では、あくまで噂レベルです。ただ、火のないところに煙は立たぬ、というように噂が立ち始めているというのは、どこかでなんらかの情報が出回っている可能性が高いという証拠です。

過去は多数のスポーツモデルをラインナップしていたトヨタですが、現在「ピュアスポーツ」と言える車種は86のみ。86よりコンパクトなライトウェイトスポーツを待ち望んでいる層は、少なからずいるはずです。新型スープラを筆頭に、盛り上がりを見せているトヨタのスポーツラインナップ。果たして、ヨタハチの再来は実現するのか。トヨタの今後の動向に期待が高まります!

トヨタの新型スポーツカーについてはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!