初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型クラウン(15代目)】ライバル9車種 徹底比較!

トヨタ新型クラウンのライバルとなる国内外9車種をピックアップし、価格・スペック・性能を徹底比較します。2018年6月26日に発表されたトヨタ新型クラウン。トヨタ初のコネクティッドカーとしてだけでなく、プラットフォームや安全装備などに最先端の技術を搭載した車ということで注目が集まっています。

15代目新型クラウンは7月発売開始!

トヨタ新型クラウン RS アドバンス 2.5Lハイブリッド

トヨタは、2018年6月26日に開催された 「THE CONNECTED DAY」にて、フルモデルチェンジした新型クラウンを発表しました。

新型クラウンは15代目となるトヨタを代表する車として、今回のフルモデルチェンジによって、「人とクルマ」を繋ぐ最先端の技術を搭載し「次世代のモビリティ社会新」の実現を目指します。

クラウン全グレードに車載通信機「DCM」を標準搭載したトヨタ初の「コネクティッドカー」として、トヨタの専用インフラ「モビリティーサービスプラットフォーム(MSPF)」から24時間365日、各種サービスが提供されます。

また第2世代型となる予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を、全グレードに標準装備。さらに「TNGA」にもとづいた新プラットフォームと新開発されたパワートレインによって、快適な走りとともに走る楽しさを実現しました。

新型クラウンについて詳しくはこちら

ライバル車との比較ポイント

トヨタ新型クラウン RS Four 2.5L ハイブリッド

新型クラウンの購入を検討する上で、ライバル車と「価格帯」「スペック」「パワートレイン」を重要な比較ポイントとした各車のデータをまとめました。

とくに車の基本性能である「パワートレイン」では、「ガソリンエンジン」「ハイブリッド」を分けてその違いを比較しました。走りの違いを確認することで、自分が求める車を見極めることができるでしょう。

なお、ガソリンエンジンのみラインアップされている車種については、ガソリンモデル同士のみの比較になっています。

各自動車メーカーが搭載する独自の装備についても、各ライバル車の項目で触れていきますのでその違いを確認してください。

15代目となる新型クラウンと14代目クラウンの比較はこちら

パワートレインはクラウンがリード【日産 フーガ】

フルモデルチェンジが近いと予想される日産フーガ

日産フーガは先代のセドリックから日産の高級セダンを継承したモデルです。海外ではインフィニティQ70として展開されており、世界のプレミアムセダンとして革新を続けています。

パワートレインには、「ガソリンエンジン」と「ハイブリッド」がラインナップされていますが、性能は後発の新型クラウンが一歩リードしています。

先進安全装備としては「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY(日産インテリジェント モビリティ) 」にて車の全方向がカバーできるシステムを装備しており、新型クラウンと同じ価格帯で国産車として直接的なライバルといえるでしょう。

フーガの現行車(2代目)は、2018年の後半にフルモデルチェンジが噂されており、新型クラウンに匹敵するパワートレイン・装備が予想されますので、もうしばらく待って検討するのもいいかもしれません。

クラウンとフーガの価格

新車車両価格
クラウン461〜720万
フーガ480〜697万
[単位]円(消費税込み)

クラウンとフーガのスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

クラウンフーガ
全長(mm)4,9104,980
全幅(mm)1,8001,845
全高(mm)1,4551,500〜1,515
ホイールベース(mm)2,9202,900
車両重量(kg)1,690〜1,9001,700〜1,880
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

ガソリンエンジンクラウンフーガ
エンジン2.0L 直列4気筒ターボ1)2.5L V型6気筒
2)3.7L V型6気筒
最高出力(kW[PS] /rpm)180[245] /5,200〜5,8001)165[225] /6,400
2)245[333] /7,000
最大トルク(N・m[kgf・m] /rpm)350[35.7] /1,650〜4,4001)258[26.3]/4,800
2)363[37.0] /5,200
トランスミッション8AT7AT
駆動方式FRFR/4WD
JC08モード燃費(km/L)12.88.9〜11.2

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

ハイブリッドクラウンフーガ
エンジン1)2.5L 直列4気筒
2)3.5L V型6気筒
3.5L V型6気筒
最高出力:システム総合
(kW[PS])
1)240[327]
2)352[479]
275[374]
最大トルク:システム総合
(N・m[kgf・m])
1)521[53.1]
2)656[66.9]
640[65.3]
トランスミッション1)CVT
2)マルチステージ ハイブリッド
7ATハイブリッド
駆動方式1)FR/4WD
2)FR
FR
JC08モード燃費(km/L)1)20.8〜21.0
2)17.8〜18.0
17.0〜18.0

フーガについて詳しくはこちら

室内の広さはクラウンがリード【メルセデス・ベンツ Cクラス セダン】

全幅以外は一回り小型なメルセデス・ベンツ Cクラス セダン

メルセデス・ベンツ Cクラスは、世界の高級車市場で圧倒的な人気を誇るセダンのひとつです。2018年にマイナーチェンジが発表され、日本にも年内に導入が期待されています。

現行Cクラスとの価格はほぼ同じで、両車とも約450〜720万円におさまっています。新型クラウンの方が全長・ホイールベースが長く、室内空間の広さは新型クラウンが有利でしょう。

エンジンスペックはガソリンエンジン/ハイブリッドを問わず、新型クラウンの方が優れた数値となっています。車格的にも新型クラウンが広く感じられるでしょう。

クラウンとメルセデス・ベンツ Cクラス セダンの価格

新車車両価格
クラウン461〜720万
メルセデスベンツ Cクラス セダン441〜726万
[単位]円(消費税込み)

クラウンとメルセデス・ベンツ Cクラス セダンのスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

クラウンメルセデスベンツ Cクラス セダン
全長(mm)4,9104,690〜4,715
全幅(mm)1,8001,810
全高(mm)1,4551,430〜1,455
ホイールベース(mm)2,9202,840
車両重量(kg)1,690〜1,9001,490〜1,870
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

ガソリンエンジンクラウンメルセデスベンツ Cクラス セダン
エンジン2.0L 直列4気筒ターボ1)1.6L 直列4気筒ターボ
2)2.0L 直列4気筒ターボ
最高出力(kW[PS] /rpm)180[245] /5,200〜5,8001)115[156] /5,300
2)135[184] /5,500
最大トルク(N・m[kgf・m] /rpm)350[35.7] /1,650〜4,4001)250[25.5] /1,200〜4,000
2)300[30.6] /1,200〜4,000
トランスミッション8AT9AT
駆動方式FR1)FR
2)FR/4WD
JC08モード燃費(km/L)12.81)15.7〜16.1
2)13.7〜14.2

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

ハイブリッドクラウンメルセデスベンツCクラス セダン
エンジン1)2.5L 直列4気筒
2)3.5L V型6気筒
2.0L 直列4気筒ターボ
最高出力:システム総合
(kW[PS])
1)240[327]
2)352[479]
155[211]
最大トルク:システム総合
(N・m[kgf・m])
1)521[53.1]
2)656[66.9]
690[70.4]
トランスミッション1)CVT
2)マルチステージ ハイブリッド
7AT
駆動方式1)FR/4WD
2)FR
FR
JC08モード燃費(km/L)1)20.8〜21.0
2)17.8〜18.0
17.2

メルセデス・ベンツ Cクラス セダンについて詳しくはこちら

安全装備はクラウンがリード【BMW 3シリーズ セダン】

理想的な重量配分のBMW 3シリーズ セダン

Dセグメントの世界基準と言われるBMW 3シリーズ セダンは、メルセデス・ベンツ Cクラス セダンと人気を分け合っています。

とはいえ、新型クラウンと比較して優れているのは、最上位クラスのガソリンエンジン性能のみ。BMW 3シリーズの安全装備は「自動ブレーキや車線逸脱警告システム」「前車接近警告機能」など、最新のパッシブセーフティー機能が標準採用されていますが、機能としては新型クラウンの「トヨタ セーフティセンス」の方が充実していると言えるでしょう。

BMW3シリーズ セダンは、重量バランスが約50:50の理想的な配分となっており、走ることに重点を置いた車と言えます。同じ価格帯で走ることを楽しむ車という観点では、BMWのチョイスもありと言えます。

クラウンとBMW 3シリーズ セダンの価格

新車車両価格
クラウン461〜720万
BMW 3シリーズ セダン431〜850万
[単位]円(消費税込み)

クラウンとBMW 3シリーズ セダンのスペック比較

ボディサイズ・乗車定員

クラウンBMW 3シリーズ セダン
全長(mm)4,9104,645
全幅(mm)1,8001,800
全高(mm)1,4551,430〜1,440
ホイールベース(mm)2,9202,810
車両重量(kg)1,690〜1,9001,540〜1,770
乗車定員(人)55

エンジン(ガソリン)・トランスミッション・燃費

ガソリンエンジンクラウンBMW 3シリーズ セダン
エンジン2.0L 直列4気筒ターボ1)1.5L 直列3気筒
2)2.0L 直列4気筒
3)3.0L 直列6気筒
最高出力(kW[PS] /rpm)180[245] /5,200〜5,8001)100[136] /4,400
2)135[184] /5,000
3)240[326] /5,500
最大トルク(N・m[kgf・m] /rpm)350[35.7] /1,650〜4,4001)220[22.4] /1,250〜4,300
2)270[27.5] /1,350〜4,600
3)450[45.9] /1,380〜5,000
トランスミッション8AT8AT
駆動方式FR1)FR
2)FR/4WD
3)FR
JC08モード燃費(km/L)12.81)17.2
2)14.9〜16.0
3)13.5

エンジン(ハイブリッド)・トランスミッション・燃費

ハイブリッドクラウンBMW 3シリーズ セダン
エンジン1)2.5L 直列4気筒
2)3.5L V型6気筒
2.0L 直列4気筒
最高出力:システム総合(kW[PS])1)240[327]
2)352[479]
185[252]
最大トルク:システム総合(N・m[kgf・m])1)521[53.1]
2)656[66.9]
420[42.8]
トランスミッション1)CVT
2)マルチステージ ハイブリッド
8AT
駆動方式1)FR/4WD
2)FR
FR
JC08モード燃費(km/L)1)20.8〜21.0
2)17.8〜18.0
17.7

BMW 3シリーズ セダンについて詳しくはこちら

次のページ

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!