初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱新型パジェロスポーツ フルモデルチェンジ最新情報】欧州7月発売で日本導入は?

三菱が新型「パジェロスポーツ」の欧州販売を2018年7月より開始すると発表しました。パジェロスポーツは三菱がグローバル展開する人気のSUVで、発売開始が発表されるたびそのエリアでは話題に上ります。日本導入はあるのか?内・外装、スペックも含めご紹介します。

新型パジェロスポーツは7月から欧州で発売開始

三菱新型パジェロスポーツ(欧州名はショウグン)

2018年6月、三菱は新型「パジェロスポーツ」の欧州発売を7月から開始しました。

パジェロスポーツは、三菱がグローバル展開するモデル。約90ヶ国の世界各地で販売され、発売開始の際には話題にのぼる人気SUVとなっています。

まだまだ衰えを見せない世界規模のSUV人気。欧州発売されるパジェロスポーツの仕様はどうなっているのでしょうか。また、日本発売はあるのかについても予想します。

三菱その他のグローバル展開モデルはこちらから

パジェロスポーツとは?

三菱 チャレンジャー 3.0 XR

三菱 パジェロスポーツは1996年に誕生。現在は日本での展開はありませんが、誕生当初から2001年の間、日本名「チャレンジャー」として販売されました。

初代からクロカン・本格SUVとして三菱伝統の「ラダーフレーム」が採用され、ミドルサイズSUVとしてラインナップでしていました。2001年以降も世界での販売は引き続き続行され、2007年には2代目モデルに、今回、欧州で発売開始予定の新型は3代目モデルとなります。

グローバル展開されている車名は「パジェロスポーツ」あるいは「モンテロスポーツ」と呼ばれます。

ラダーフレームの車についてはこちらから

新型パジェロスポーツの外装・内装はどう変わった?

エクステリアデザイン

新型パジェロスポーツのフロント

新型パジェロスポーツのリア

新型パジェロスポーツのエクステリアデザインは、先代と比べ大きく変わり、洗練されたフォルムへと変貌を遂げています。
その印象に大きく起因しているのは、やはりフロントマスクに採用された「ダイナミックシールド」でしょう。

ダイナミックシールドは、現在「アウトランダー」などにも採用される三菱のデザインコンセプトで、今後採用モデルは増える傾向にあると言えます。
前後フェンダーの張り出しも特徴的で、切れ長の精悍な印象に仕上げられたヘッドライトやデイタイムランニングランプ、縦長となるリアランプはLEDが採用されるようです。

アウトランダーについてはこちらから

インテリアデザイン

新型パジェロスポーツの内装

新型となったパジェロスポーツのインテリアには、新しくディスプレイを上部とする「ハイセンターコンソール」デザインが採用されています。

内部の装飾にもシルバーの加飾が随所に、シートは立体的で高級感のある造りとし、モニター周りなどには木目調を採用。
このことから、オフロードだけにとどまらず、車内空間を演出し、高級SUVとしての面でも充分感を感じることができる仕上がりとなっているようです。

SUVについてはこちらから

フルモデルチェンジ後のスペックと装備は?

新型パジェロスポーツのエンジンは、歴代で初となる2.4L 直列4気筒ディーゼルターボの「MIVECエンジン」が搭載され、トランスミッションは8速ATが組み合わされます。
これにより最大出力は181hp、最大トルクは43.8kgmを発揮するとともに、燃費向上も実現させているようです。

また、オフロード性能としては、4WDシステム「スーパーセレクト4WD-2」が装備されることで、高速時でもモードセレクトダイヤルでの「2WD/4WD」切り替えが可能となり、適切でスムーズな走行を実現させています。

さらに、下り坂勾配では自動的にブレーキが作動する「ヒルディセントコントロール」も装備され、ドライバーはステアリング操作に集中することを可能としています。悪路での走破性の高さはさすがパジェロの系譜だと言えますね。

新型パジェロスポーツのスペック

新型パジェロスポーツのパワートレイン
エンジン種類直列4気筒ディーゼルターボ(MIVEC)
排気量2.4L
最高出力-[181]/-
最大トルク-[43.8]/-
トランスミッション8速AT
駆動方式4WD
使用燃料-
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

パジェロスポーツ オフロード装備

新型パジェロスポーツの装備
パジェロスポーツオフロード装備
・スーパーセレクト4WD-2
・ヒルディセントコントロールなど

その他のパジェロシリーズのモデルチェンジ情報はこちら

新型パジェロスポーツに日本発売の可能性は?

新型パジェロスポーツの日本発売の可能性はあるのでしょうか。

現行の三菱国内向けラインナップを見てみると、すでに「アウトランダー」「エクリプスクロス」「RVR」が用意され、熾烈なSUV市場でしのぎを削っている状況です。そんなラインナップにパジェロスポーツを国内投入すれば、自社内ライバル出現となり、各販売台数に干渉するとも限りません。

このことから、パジェロスポーツの日本発売はないのではないかと思われます。しかし、三菱の本格オフローダーの血統であるパジェロスポーツは、走破性・居住性もアップして、より魅力的なモデルとなっていることは確かです。海外では着実にファンを増やしそうですね。

三菱の新型車情報はこちら

2018年の新型車情報をまとめてチェック!

三菱 注目のモデルについてはこちら

この記事の執筆者

石黒 真理この執筆者の詳細プロフィール

旧車、ノスタルジックカーを愛する自動車ライター。趣味は読書と、天気のいい日のドライブ。気分転換はたいてい車を運転します。今までの愛車は、マツダ・サバンナRX-7、ルーチェ、シトロエン・エグザンティア、サーブ900などです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!