【九州・中国地方】ヤバい混浴温泉5選|脱衣所共同・タオルNG・透明度抜群

混浴温泉にうっかりドライブデートで行ってみたい。いざ日帰りで行ってみても混浴では水着やタオルの着用が許可されている混浴温泉ばかり。昨今は温泉本来の衛生や気配りからくるタオルをお湯につけないというマナーが置き去りにされ、むしろタオルNGの混浴を規制する地域もあるほどです。日本の誇るべき混浴文化を守る九州四国の日帰り混浴温泉をまとめてみました。

秋といえば温泉!一味違う混浴温泉に行ってみたい!

出典:http://gori.me/

秋といえば温泉、温泉といえば混浴、混浴といえば混浴の中の混浴タオルNG混浴、しかも透明度抜群の脱衣所だって共同の男にとっては夢の混浴温泉を今回はまとめてみました!

スケべな感情抜きにして、本来の混浴は何も身に付けずにするものだってご存知でしたか??

江戸時代に規制されて以降、山岳部や西日本にしか残って言われるタオルNGの混浴。一部の熱烈な混浴マニアしか知ることのないそんな秘湯を独自の調査で調べてみました。

真の温泉好きには必見です…!

①真賀温泉「真賀温泉館」岡山県

出典:http://www2u.biglobe.ne.jp/

住所:岡山県真庭市仲間181
電話番号:0867-62-2953
アクセス:中国道→落合JCT→米子道へ→湯原IC→国道313号→勝山方面へ
駐車場:無料あり13台まで

出典:http://www4.kcn.ne.jp/

斜面の上にひっそりと建っているこの混浴温泉、鳥取県からも近い岡山県北西部にある真賀温泉。

津山藩の温泉場として有名な景勝地で津山藩主はその湯治効果を期待して通いつめたといういわれがあるほど由緒正しい混浴温泉。

身体に不具合がある…最近調子が悪いという方におすすめです。

お年を召して体の節々に痛みをかかている年配の女性と裸の付き合いをしたいという混浴マニアのあなたにももちろんおすすめです。

混浴温泉とはいえ、公式サイトの情報も要チェックです。

②岩井温泉「明石家」鳥取県

出典:http://mery.jp/

住所:鳥取県岩美郡岩美町岩井536
電話番号:0857-72-1515
アクセス:大阪→鳥取ICから3時間

出典:http://mery.jp/

ライトアップされ幻想的な雰囲気に…


岩井温泉は約1300年の歴史がを有する山陰最古の温泉で「日本百名湯」に選出されています。

蒲生川に沿って建つ小さな温泉街は鄙びた情緒でふらっと立ち寄った人々を手放しで迎えてくれます。

意外と行く機会がない鳥取も、この旅館に行くためだけで旅行してみるのもありです。

混浴温泉とはいえ、公式サイトの情報も要チェックです。

次のページ