初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

SUV人気ランキングTOP12車種比較【2016-2017年最新版】コンパクトSUVがモテる!

SUV人気おすすめランキング第3位【2016-2017年最新版】

トヨタ ハリアー

2013 トヨタ ハリアー

【車種情報】
・2016-2017年販売台数:41403台
(2015-2016年販売台数:58991台)
・新車価格:279万円〜459万円
・中古車価格:下部参照

ハリアーといえば、おしゃれな高級SUVとして確固たる地位を確立していますね。上質なインテリアを備えていて、下位グレードであっても上位グレードと見分けがつかないほどになっています。

ハリアーは走りの良さよりも先に豪華なインテリアが特徴です。そのためモテる車だと言われ、人気の車種になっています。ハイブリットモデルでは、クラウンのハイブリットシステムを基盤に作られていて、性能が非常に良い反面、ハイブリットモデルを選択すると非常に高い買い物となってしまいます。
したがって、実はガソリン車モデルが狙い目との声もあります。

また、2015-2016年の販売台数に比べ2016-2017年販売台数は大きく落ちてしまいました。
昨年2位だったランキングも一つ落とし3位に。

今でも十分に人気の車種と言えますが、販売台数の低迷のためかトヨタハリアーは新型へのフルモデルチェンジも噂されています。


中古車情報
システムメンテナンス中


SUV人気おすすめランキング第2位【2016-2017年最新版】

日産 エクストレイル

日産・エクストレイル

【車種情報】
・販売台数:56151台
(2015-2016年販売台数:58441台)
・新車価格:231万万円〜324万円
・中古車価格:下部参照

現行の車種は2013年にフルモデルチェンジされた3代目。アウトドアっぽいデザインから、街乗りにもぴったりなデザインへと方向転換されました。2列5人乗りだけでなく、3列7人乗りのモデルも追加され、2015年にはエクストレイルハイブリットも追加。

非常に質の高いハイブリットシステムを導入した車で、高速でもハイブリットの効果を得られ、スポーティな車と名乗るだけのエンジン性能はある、と高い評価も受けています。その代わりに、ディーゼル仕様はありません。
三列シートモデルもあり、ファミリーカーとしての購入も考えられますが、三列目が非常に狭く、非常用程度のスペースしかないのがネックです。


中古車情報
システムメンテナンス中


SUV人気おすすめランキング第1位【2016-2017年最新版】

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル 外装

【車種情報】
・販売台数:71021台
・新車価格:193万円〜274万円
・中古車価格:下部参照

2015-2016年のSUVの人気おすすめランキング1位はヴェゼルとなりました。
日本だけでなく、世界中で人気の高いコンパクトSUVで「クーペとSUVの融合」というコンセプトで販売されているホンダ・ヴェゼル。
「i-DCD」を採用したハイブリットモデルが、本車種での注目モデルです。
ホンダ・ヴェゼルのコンセプトは「クーペとSUVの融合」としていて、SUVとしての車高などは残しつつもクーペのスタイリッシュさを感じるデザインなっています。
また、燃費もかなりよく、走破性よりも、スタイリッシュな街乗り向きの車として人気を博したようです。また、新車価格としても、比較的安いことが販売台数を伸ばした要因でしょう。

ただ、2016-2017年は、トヨタの新型車CH-Rという強力なライバルがいます。
2017-2018年のランキングでも1位を取ることはできるのでしょうか。


中古車情報
システムメンテナンス中


人気おすすめSUVランキング番外編 スズキ ハスラー

コンパクトSUVよりコンパクトな軽SUV

スズキ ハスラー Fリミテッド 2016年

【車種情報】
・販売台数:85762台
(2015-2016年販売台数:95557台)
・新車価格:107万8920円~
・中古車価格:下部参照

コンパクトSUVをさらにコンパクトにした軽SUVとして、ワゴン並に広く、クロカン並の走行性能を備えているスズキ・ハスラー。
かなりの人気を誇っていて、最大で9ヶ月待ちという事態を招くほどでした。

おしゃれでコンパクトで、さらに走行性能も良いことから女性にも男性にも人気の一台です!軽のSUVとして絶大な人気を誇っており、ランキング1位と言っても過言ではないかもしれません。


中古車情報
システムメンテナンス中


【今年の売れ筋!】トヨタC-HR

来年の1位筆頭候補のSUV

トヨタ C-HR

2017年の大注目SUVは間違いなく、2016年末に発売された、トヨタの新型C-HRです。

売れ筋のコンパクトSUV市場をターゲットに、トヨタがデザイン性、走行性能を重視して本気で作ったSUV。

発売開始まえから大きな注目を集め、発売されるや否や「爆売れ」状態となっています。

2015-2016年ランキング1位だったヴェゼルの真っ向からのライバルとなる車種で、来年の売り上げは激変となると思われます。

新型C-HRについては、以下の記事で詳しくご紹介していますので気になった方は必見です。

レクサス版C-HRとなるレクサスUXについてはこちら

【今注目の車種!】マツダ「CX-8」

急遽発表されたマツダの最上級SUV

2017年4月28日、マツダは急遽MPV後継となる新型3列7人乗りSUV「CX-8」を年内に日本で発売すると公式発表しました。
公開されている情報は多くはありませんが、日本での最上級SUVという名の下、高級感を重視した内装となっています。

マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」やトSKYACTIV-DRIVEという新世代高効率オートマチックトランスミッションが搭載されるとなると人気に火がつくことは間違いありません。
いま大注目のSUVと言えます!

マツダ新型「CX-8」の最新情報はこちら!

やはり人気はコンパクトSUV!

SUVの人気おすすめランキングのご感想はいかがでしょうか。
2016年1月から2016年12月までの年間販売台数ランキングを作成してみました。

番外編のハスラーは軽自動車なのでSUV?と少し場違いな気もしてしまいますが、走りの性能にはこだわり、SUVを前面に打ち出しています。さらにその絶妙なかわいさが圧倒的に女性票を獲得しています。

2016年-2017年のSUV人気おすすめランキングについても前年に引き続き、ホンダ ヴェゼルが1位となりました。
やはり、売れ筋はコンパクトカーサイズのSUVのようです。

「コンパクトゆえの使い勝手の良さ」「デザイン性」「コストパフォーマンス」のどれをとっても、ヴェゼルは非常に魅力的で、1位となるのも頷けます。

ただ、前述したように2017年は、新たに発売されたC-HRがライバルとして存在しています。
すでに非常に人気が高く、2017-2018年の人気おすすめランキング(販売台数ランキング)で上位にランクインするのは必至と言えます。

その他にも、ハリアーを始め新型の情報も多数出回っています。

人気ボディタイプのSUVの今後が楽しみですね。

愛車の現在の価値を知りたい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

2017年注目されるスバルの新型SUVアセントについてはこちら

2017年注目されるメルセデスベンツの新型SUV「GLA」クラスについてはこちら

いろいろな観点からSUVを見たい方はこちらの記事もおすすめ