MOBY

【関東・東京日帰り】タオルNGの混浴温泉11選(実際に行ってみた)

パラダイス!?男性なら一度は憧れる混浴温泉ですが、実際は水着着用可能やタオルをまくことができる混浴が大半です。「そんなの許せない!」「夢よ現実になってくれ!」そんな方におすすめする厳選の混浴特集!東京から日帰りでも行ける、関東でまとめてみました!(そして潜入調査に行ってみました)

夢の、魅惑の混浴温泉へ

湯浴みする女性

出典:http://www.qkamura.or.jp/

どうせ温泉に行くなら!
もしかしたら男の夢がかなってしまう混浴温泉はいかがですか?

しかも、今回紹介する温泉は、どこも歴史があり、有名な老舗温泉です。
名湯であるが故に、男女分け隔てなく、そしてタオルNGなのでしょう。

だから今回は、有名温泉に行ったら「え?たまたま混浴だった!」ぐらいのノリでもOKです!

まずはその混浴温泉・旅館をご紹介します。

1:中川温泉「信玄館」神奈川県

中川温泉「信玄館」

出典:http://tmkzogw.moe-nifty.com/

中川温泉・元湯 戦国浪漫の宿
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川577-6

交通:東名高速大井松田ICよりR246経由40分、小田急線新松田駅より中川温泉行きバス55分

※こちらの温泉宿のみ、日帰りでの混浴温泉利用はできなくなりました。混浴風呂をご利用する場合は宿泊してください。

都内から車で90分というアクセスの良さもさることながら、風光明媚な雰囲気も素晴らしいこの中川温泉の信玄館。

武田信玄も愛したとされるその数寄屋造の屋敷に、実は公式サイトにも載っていない宿泊者限定の混浴風呂があるそうです。時期的に中止している場合もあるそうなので是非一度お電話で問い合わせてみてください。

しかしこれほど趣深い混浴温泉も関東にはなかなかないので、混浴マニアの方は是非一度足を運ばれることおすすめします。

混浴温泉とはいえ、公式サイトの情報も要チェックです。

2:法師温泉「長寿館」群馬県

法師温泉「長寿館」

出典:http://www.food-travel.jp/

法師温泉 長寿館
住所:〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650
TEL:0278-66-0005
◆アクセス
車:関越自動車道月夜野ICから、国道17号線経由約40分
電車:上越新幹線上毛高原駅下車→猿ヶ京乗り換え法師温泉行終点


昔ながらのとても趣のある一軒宿と混浴が存在します、それが法師温泉。

川端康成、与謝野晶子など多くの文豪も訪ずれたという歴史のある国の登録有形文化財の旅館です。

明治時代の面影を残す鹿鳴館風の大浴場「法師乃湯」が名物で、混浴内湯で温泉マニアでなくても、一度は行ってみたい場所のようです。

※実は先日、ここに行ってまいりました!!
【衝撃の調査レポートは2ページ目で】

混浴温泉とはいえ、公式サイトの情報も要チェックです。

3:四万温泉「 積善館」群馬県

四万温泉「 積善館」

出典:https://retrip.jp/

四万温泉 旅館 積善館
住所: 〒377-0601 群馬県吾妻郡 中之条町四万温泉
電話:0279-64-2101
◆アクセス
車:→関越自動車道「渋川伊香保IC」「月夜野IC」から約60分

温泉の名前の由来は、四万もの病気に効能があると言われていたのようです。

また、四万温泉は国から日本初の国民保養温泉地として指定を受けています。

そして、現存する日本最古の木造湯宿建築・重要文化財に認定されており、歴史をかんじられる温泉地でもあるのです。

写真をみて「言われてみれば!」と思うかたもいらっしゃるはずです、そう「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとしても非常に有名ですね。

しかも比較的リーズナブルな温泉で、混浴温泉ともくればもう行くしかないですね。混浴温泉としてそれほど有名ではないので、うっかり混浴温泉に来てしまったという方が多いようです。

混浴温泉とはいえ、公式サイトの情報も要チェックです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す