初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【マツダ新型アクセラ】フルモデルチェンジは2018年か!スカイアクティブX搭載で価格や発売日は?

マツダ新型アクセラのフルモデルチェンジ情報が舞い込んできました。新型アクセラにはスカイアクティブXを始めとしたさまざまな新技術が盛り込まれ、現行型より大きく躍進して登場する見通しです。マツダ新型アクセラの最新情報や価格や発売日などの予想をご紹介します。

マツダ 新型アクセラと思われる車両が東京モーターショーで公開

マツダ 魁コンセプト

2017年10月に執り行われた第45回東京モーターショーに、マツダは次期アクセラと思わしきコンパクトハッチバック車を持ち込み話題となりました。

「魁CONCEPT(コンセプト)」と名付けられたこのコンセプトカーは、マツダ魂動(こどう)デザインの第二章への躍進と、内燃機関を搭載する車としての理想を追求した車。マツダの次世代モデルの先駆けとなる、重要な意味をもつコンセプトカーです。

新型アクセラの公式発表は2018年11月か

東京モーターショー公開されたマツダ 魁コンセプト

マツダ 魁CONCEPT (魁コンセプト) 東京モーターショー2017_5

© MOBY

東京モーターショーで公開されたコンセプトモデルが次期アクセラだとすれば、アクセラのモデルチェンジサイクルとマツダが北米での販売に力を入れていることから推測すると、公式発表は2018年11月のロサンゼルスモーターショーが濃厚です。

新型アクセラのデザインはこうなる!予想レンダリングCGを入手

新型アクセラ 予想レンダリングCG

入手した新型アクセラの予想レンダリングCGは、東京モーターショーで公開された魁コンセプトほぼそのまま。近年のマツダの新型車は、コンセプトカーのデザインにほとんど変更を加えずに発表してることから、新型アクセラは魁コンセプトの魅力的なスタイルのまま市販化されると見込まれます。

魁コンセプトのスタイリングの特徴

東京モーターショーで公開された「魁コンセプト」は、生き物がもつ生命感をデザインに取り入れた魂動デザインの進化形。

やや長めのボンネットの先端は、近年のマツダ車の特徴であるシャープマスクが与えられ、一般的なFF車よりも後退したフロントウィンドからゆるやかなアーチを描くように後方へ流れるクーペのようなデザイン。リアフェンダーと一体になった太いCピラーは、後方視界の良否に不安をおぼえますが、動物の後ろ足のような力強いデザインが、ボディ剛性の高さを表しているように見て取れます。前後のオーバーハングは徹底して切り詰められ、コンパクトカーながら往年のスポーツカーに見られるロングノーズショートデッキを思わせるスタイリングは、高い俊敏性を表現しているようです。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!