初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【グレード比較】スバル新型フォレスターのおすすめはアドバンス!その理由は?

スバルの5人乗りクロスオーバーSUV「フォレスター」。5代目となる新型フォレスターの全グレードをスペックや装備、燃費性能などで徹底比較し、おすすめのグレードをご紹介します。マイルドハイブリッド「e-BOXER」搭載の注目グレードとは?

スバル 新型フォレスターとはどのような車?

スバル 新型フォレスター

スバル 新型フォレスターの発売日

フォレスターは、スバルが1997年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。現行モデルの4代目フォレスターは2012年に発売されました。

5代目の新型フォレスターは6月20日に公式発表され、発売開始は7月19日を予定しています。

スバル 新型フォレスターの開発コンセプト

新型フォレスターは、スバルのグローバル戦略車として開発されています。取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージングや、使い勝手に優れた装備を採用し、デザインではSUVらしいたくましさと機能性を表現しました。

ボディには「スバルグローバルプラットフォーム(SGP)」を採用することで、クラストップレベルの安全性能を実現。さらにスバル初の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」やハイブリッドシステム「e-BOXER」などの新たな価値を加えています。

ユーザーが豊かさや快適さ、愉しさ、冒険心を感じられるエモーショナルで身近な存在として、機能・性能を磨き上げました。

スバルグローバルプラットフォームについてはこちら

スバル 新型フォレスターの特長

SUVらしい存在感、力強さ、機能性を表現したデザイン
・使い勝手に優れたパッケージングと装備
・先進の安全装備による高い安全性能
・新プラットフォームによる高い走行性能
・水平対向エンジン+電動技術のハイブリッドパワートレイン

スバル 新型フォレスターのスペック一覧表

ボディサイズ(mm)全長:4,625
全幅:1,815
全高:1,715or1,730
車両重量(kg)1,520~1,660
乗車定員5人
エンジン2.5L 水平対向4気筒 DOHC直噴(ガソリン)
2.0L 水平対向4気筒 DOHC直噴+モーター(ハイブリッド)
最高出力136kW[184PS]/5,800rpm(ガソリン)
117kW[159PS]/6,000rpm(ハイブリッド総出力)
最大トルク239N・m[24.4kgf・m]/4,400rpm(ガソリン)
253N・m[25.8kgf・m]/4,000rpm(ハイブリッド総トルク)
トランスミッションリニアトロニックCVT
駆動方式AWD
燃費14.4~18.6km/L(JC08モード)
13.2~14.0km/L(WLTCモード)
燃料レギュラー
新車車両価格(税込)281〜310万円

新型フォレスターについての最新情報はこちら

スバル 新型フォレスターのグレード構成概要

新型フォレスターのグレード構成一覧表

グレード名エンジントランスミッション車両価格(税込)
ツーリング2.5L 水平対向4気筒 直噴エクストロニックCVT281万円
プレミアム302万円
X-ブレイク292万円
アドバンス2.0L 水平対向4気筒 直噴+モーター310万円

ツーリング

「ツーリング」は、新型フォレスターのスタンダードモデルです。

プレミアム

「プレミアム」は、新型フォレスターのハイグレードモデルです。
3段階温度調整機能付きのシートヒーターや、8ウェイパワーシートなどの上級装備が標準で搭載されています。

X-ブレイク

「X-ブレイク」は、アクティブさを際立たせたモデルです。
各所に専用のアクセントカラーが施され、専用内装色も用意されています。

アドバンス

「アドバンス」は、新型フォレスターのハイブリッドモデルです。
水平対向4気筒エンジン+モーターのハイブリッドシステム「e-BOXER」と、スバル初の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を唯一搭載するグレードとなります。
また、プレミアムと同等の上級装備も満載しています。

スバルのマイルドハイブリッド「e-BOXER(eボクサー)」とは?

新型フォレスターのグレード別エクステリアデザイン(外装)の違い

新型フォレスター ツーリングのエクステリア

新型フォレスター ツーリング フロント

新型フォレスター ツーリング リア

新型フォレスターのエクステリアは、スバル共通のデザインフィロソフィー「DYNAMIC x SOLID」にもとづいてデザインされています。

SUVらしいたくましさや躍動感、広いラゲッジスペースや機能性の高さを、モダンキュービックフォルムで表現しました。モダンキュービックフォルムとは、※箱型のシルエットがもたらす容積感と、左右フェンダーの張り出しによる安定感の良さをあわせもったフォルムです。

ボディカラーは全9色のラインナップです。

新型フォレスター プレミアムのエクステリア

新型フォレスター プレミアム フロント

新型フォレスター プレミアム リア

新型フォレスター プレミアムのエクステリアデザインは、スタンダードグレードであるツーリングとほぼ同じです。ツーリングが17インチのアルミホイールを装着しているのに対し、プレミアムには18インチアルミホイールが装着されています。

新型フォレスター X-ブレイクのエクステリア

新型フォレスター X-ブレイク フロント

新型フォレスター X-ブレイク リア

新型フォレスター X-ブレイクのエクステリアには、専用のレッドオレンジ加飾を施したバンパーガードやサイドクラッディング、ルーフレールが装着されています。また、各所に施されたピアノブラック調の塗装や、ガンメタリック塗装の17インチホイールもX-ブレイク専用の仕様です。

ボディカラーは新型フォレスターに用意された全9色のうち、ホワイトやグレーなど4色の無彩色から選ぶ仕様となっています。

新型フォレスターアドバンスのエクステリア

新型フォレスター アドバンス フロント

新型フォレスター アドバンス リア

新型フォレスター アドバンスのエクステリアには、専用のシルバー加飾を施したバンパーガードやサイドクラッディングが装着されています。ホイールは18インチアルミホイールです。

新型フォレスターのグレード別外装の違い

新型フォレスターのエクステリアは、グレード別であまり大きな違いはありません。
ただし、X-ブレイクとアドバンスでは各所のアクセントカラーによる差別化を図っています。

スバル フォレスターの新旧モデル比較はこちら

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!