初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

MEGUMI×Jeep グランドチェロキー:Vol.2「世界に一つだけの茶色」MOBYクルマバナシ

車は人生をともに過ごす仲間。“その車”には、どんな想いが詰まっているのだろう――。2001年にデビューして以来、タレントや女優などマルチに活躍するMEGUMIさん。じつは18歳で免許を取得してから、渋い旧車を乗り継いできたという大の車好き。今回の“MOBYクルマバナシ”では、MEGUMIさんがこれまでに乗ってきた愛車の話はもちろん、新しいことに挑戦しつづけるアグレッシブなマインドについて掘り下げていきます!

【Profile】MEGUMI1981年9月25日生まれ。岡山県倉敷市出身。
愛車:Jeep グランドチェロキー
2001年にデビューして以来、タレントや女優としてマルチに活躍。近年では、自身のサイト上でクリエイターとコラボレーションする試みや、カフェのプロデュースを行うなど、常に新しいことに挑戦し続けている。

Vol.2「世界に一つだけの茶色」

今回、お持ちいただいた愛車、「Jeep グランドチェロキー」の好きなところを教えてください!

ボディカラーをぜんぶ茶色にしているところ。

「グランドチェロキー」の前に乗っていた、「ベンツSL500」もぜんぶ茶色で塗装していたんですよ。その頃から、茶色がすごく可愛いと思っていて。「これから乗る車はぜんぶ茶色にしてやる!」って思ってました。

「グランドチェロキー」は茶色の車としては2代目なんですね。茶色以外にも可愛い色があると思うのですが、あえて茶色にこだわる理由はなんでしょうか。

「ベンツSL500」を買った時、20代の女の子が乗っていて、渋すぎなくて、どんな車でも似合う色はなにかって考えたんです。

赤はビビットすぎるし、白はオーソドックスすぎるし……。

あまり人と被らない色だけど、どこか品の良さが感じられる、そんな色を追い求めていたら茶色に行き着きましたね。

ただの茶色じゃないんですよね。

ただの茶色じゃなくて、明治の板チョコのパッケージの茶色なんですよ。塗装する時は、イメージ通りの色をお店の人に伝えるために、実際にチョコが入ったパッケージを持っていきましたね。

なので、この茶色の塗装は、「世界に1つだけ感」があるというか、自分だけの仕様なんです。

「グランドチェロキー」の乗り心地はどうでしょうか?

まさにアメ車って感じの車高の高さだし、安定感もあって乗り心地がフカフカなんですよ。

ハワイで車を借りて運転してるみたいな、少し旅行気分になれるドライブカーだなぁと思っていますね。

MEGUMIさんは普段、どんなシーンで、「グランドチェロキー」に乗られているんですか?

仕事場に向かう時だったり、マッサージに行ったり、映画に行ったり……基本、1人で乗ることが多いですね。

「グランドチェロキー」には、毎日乗っていて、もう生活には欠かせないものになってます。

目的なくふらっとドライブに行ったりすることもありますか?

ふらっとドライブに行くことはないんですけど、仕事場が遠かったり、遠くに住んでる人との打ち合わせがあると、そこに車で向かうので、結果的にはドライブになっちゃいますよね。

運転中の車内ではどんなことを考えていますか?

車のなかは自分と向き合う時間です。

毎日、ほとんど人と一緒にいるので、1人になれる時間って移動中の車の中だけなんですよ。

やらなきゃいけないことだったり、挑戦したいことだったり、わりと深めのことを考えることが多いですね。

車を運転している時は、とっても良い時間で、すごく好きな空間です。

かなりビッグサイズな車だと思うのですが、都内で運転するとなると、不便なことも多いのではないでしょうか?

大きいですよね〜。 なので、結構ぶつけてますよ。

この車に乗り換えたばっかりの時は、ぶつけるたびに修理してたんですけど、まあワークっぽい車ですし、ちょっと傷があるぐらいの方が無骨でいいかなと思って、ぶつけてもあんまり気にしないようになりましたね。

なかなか運転しづらいサイズ感ではあると思います。それにしても、ポジティブですね(笑)

「修理しないなんて信じられない」って言われることもありますけどね(笑)。

今はもうこの大きさにも慣れて、ぶつけることはないですよ! でも、自覚はないけど、ぶつけている時もあると思います……。

ボディの破損以外で、グランドチェロキーが故障したことはないんですか?

長いこと乗ってるんですけど、まったく故障しないですね。

でも、こないだ「そろそろ乗り換えようかな」と思って運転しようとしたら、エンジンがかからなくなって。不思議なものですよね。

前に、車好きの人から、「車を替えようとしたら、エンジンがかからなくなった」っていう話を聞いたことがあったんですけど。まさか本当にあるとは……。

「グランドチェロキー」は、次の車検までは乗ろうかと思ってます。子どもも大きくなってきたので、次は旧車を買いますね。

MEGUMIさんが次に乗りたい車はなんでしょうか?

ベンツの旧車に乗りたいですね。

家の近くにガレージがあって、そこでひと目見た時、「これ良い!」って思った旧車があったんですよ。

次に買う車ももちろん「茶色」に全塗装ですか?

いや、今度は「青色」にします。

あんなに「茶色」が大好きだったのに!?

人は変わるものですね(笑)。

というのも、その家の近くにあるガレージで見た旧車のボディカラーが淡い青色で、すごくいい色なんですよ。

きっとホイールも同じ青色にしたら可愛いと思います。でも、1年ぐらい青を楽しんだら、茶色にしてもいいかなぁ。

MEGUMIさんの愛車、「Jeep グランドチェロキー」は、Jeepブランドで製造されるクライスラーのSUV。圧倒的な存在感と快適な室内空間を誇り、オフロードでも市街地でも上質な走りを実現するフラッグシップSUVである。MEGUMIさんが乗るグランドチェロキーは、1999年-2004年に生産された2代目モデル。茶色で全塗装している特別仕様で、無骨さと可愛らしさが共存する世界に一つだけのグランドチェロキーである。


MEGUMIさんのライフスタイルの一部になっている「グランドチェロキー」。ビッグサイズの車をワイルドに乗りこなすMEGUMIさんがカッコいいですね。次回、6月21日公開予定の“MOBYクルマバナシ”第3回では、「モテるドライブ」についてMEGUMIさんに語っていただきます。どうぞお楽しみに!

取材:三浦眞嗣、米永豪
撮影:佐藤亮太
文:三浦眞嗣

【出演者一覧】インタビュー特集はこちら