初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファ・ロメオ ジュリア・クーペ新型はハイブリッドで登場か!スプリント復活も?スペックや発売日を予想

アルファ・ロメオの4ドアセダン「ジュリア」に、2ドアクーペモデルが追加されるとの情報が。新型ジュリア クーペはハイブリッドカーとなり、スプリントの名称が復活との噂もあるようです。新型ジュリア クーペのスペックや価格、発売日などの予想をまとめました。

アルファ・ロメオ ジュリアに2ドアクーペが登場か

新型ジュリア クーペの予想CG

伊アルファ・ロメオの4ドアセダン「ジュリア」に、2ドアクーペモデルが登場するかもしれないという情報が入ってきました。新型ジュリア クーペには、F1方式のエネルギー回生システムやハイブリッドシステムの採用があるとされ、市販のアルファ・ロメオ車では最強のスペックになるとの噂です。

ベンツ「Cクラス」やBMW「3シリーズ/4シリーズ」、アウディ「A4/A5」といった、セダンとクーペのボディタイプが設定されているモデルはいくつかあります。新型ジュリアもセダンとクーペを設定することで、それらのライバルとなっていくのでしょうか。

アルファ・ロメオ新型ジュリア クーペのスペックや価格、発売日などについて予想しました。

現行型ジュリア セダンについての記事はこちら

アルファ・ロメオの歴史についてはこちら

アルファ・ロメオ ジュリア クーペ新型はハイブリッドに?

現行型ジュリア

新型ジュリア クーペのパワートレインには、フェラーリ「ラ・フェラーリ」に搭載されているハイブリッドシステム「HY-KERS」をさらに発展させたものが採用されるといいます。

このハイブリッドシステムは、環境性能ではなく走行性能の向上を目的として搭載されるそう。高性能の電気モーターによって、ガソリンエンジンが苦手とする低速域でのトルクを補うとのことです。

環境性能の向上を目的としないとはいっても、搭載されるERS(エネルギー回生システム)の効果により、同等出力のガソリン車と比較して燃費向上や排ガスの削減が期待できます。

フェラーリ ラ・フェラーリについてはこちら

エネルギー回生システムとは?

新型ジュリア クーペのスペック予想

現行型ジュリア クアドリフォリオ

ハイブリッドカーとなるとみられる新型ジュリア クーペ。パワートレインは現在2種類が開発中との噂です。

ひとつはジュリアのスポーティモデル「ジュリア・ヴェローチェ」に搭載されている、2.0L 直4ガソリンターボ(280PS)をベースとしたもの。もうひとつはジュリアの高性能モデル「ジュリア・クアドリフォリオ」の2.9L V6ガソリンツインターボ(510PS)をベースにしたものという噂です。

ハイブリッドシステムの総出力では、2.0Lエンジンが350PS程度、2.9Lエンジンが650PSを発揮すると予想されています。650PSというスペックは、アルファ・ロメオの市販車で最強クラスにあたります。さらには3.9L V8ツインターボ(670PS)を搭載するフェラーリ488GTBと比較しても、わずか20PSの差しかありません。

さらに、最高出力150PSのディーゼルモデルがベースになる可能性もあるとのこと。まだ噂レベルですので、続報が気になります。

アルファ・ロメオ ジュリア クーペに「スプリント」復活か

初代ジュリア スプリント GTA

新型ジュリア クーペの名称は「ジュリア スプリント」になると予想されています。

「スプリント」という名称は、昔からアルファ・ロメオのスポーツモデルに与えられてきた名称であり、初代ジュリアの2ドアクーペモデルでも使用されていました。ジュリアの歴史については後述しますが、4ドアセダンからの派生モデル・2ドアクーペとして「スプリント」の名前がつけられる流れは自然といえます。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!