MOBY

外車&国産人気おすすめオープンカー全車種ランキング比較&中古車情報|トヨタもホンダも日産も軽も

「清々しい天気の日にオープンカーでドライブしたい!」誰しも思ったことがあると思います。国産車のオープンカーはマツダの“ロードスター”が有名ですね。その他、なかなか街では見かけませんが、国産のオープンカーは意外とあります。性能やデザイン、価格を比較してみたいと思います。

おすすめ外車&国産オープンカー全車種一覧!《目次》

【1ページ目】
■オープンカーとは?
■マツダ ロードスター
■ホンダ S660
■日産 フェアレディZ ロードスター
■ダイハツ コペン

【2ページ目】
■トヨタ MR-S
■ホンダ S2000
■トヨタ ソアラ

【3ページ目】
外車オープンカーを紹介!
■アウディTTロードスター
■MINI コンバーチブル
■フォード マスタング コンバーチブル
■フィアット 124スパイダー(日本未発売)

オープンカーとは?

一度は憧れる楽しい車

オープンエアーで風を感じて爽快にドライブをするオープンカー!
運転免許をとったら一度は憧れますよね?
遊び心満載!自然とドライブが楽しくなるオープンカー、この記事をご覧の方はオープンカーの購入をご検討されてのことでしょう。

しかし、オープンカーは良い点だけではありません。そのドライブの楽しさに比例して、気を付けたいデメリットなどもあります。
オープンカーの注意点などを確認したい方は以下の記事もご確認ください。

オープンカーは買う前に試し乗りを!

オープンカーは万能ではありません!
セカンドカーとして楽しむ方や、不便さを承知でも割り切ってのる方が多いでしょう。

迷ってる方は、レンタカーで試しにオープンカーの楽しさから使い勝手まで確認してみまししょう。

オープンカーの種類

オープンカーと言っても、実はその中に様々な種類があります。フルオープンとセミオープン、ハードトップとソフトトップ、自動開閉や手動開閉などなど。

タイプだけでなく、国によっても呼び方が異なります。
海外モデルではコンバーチブルやカブリオレ、スパイダー等、日本ではあまり耳にしない名前がオープンカーのモデル名に使われています。

名称や仕組みの違いの詳細は以下の記事をご覧ください。

お待たせしました!
まずは、おすすめ国産オープンカーを、現行車種と少し前まで販売していたモデルも含め、全6モデルご紹介します。

その後、おすすめ外車オープンカー3車のご紹介が続きます。

国産オープンカー① マツダ ロードスター

世界で1番売れているオープンカー

マツダ ロードスターは世界で一番売れているオープンクーペスポーツカーとして有名です。2011年の時点で世界で90万台を生産し、ギネスに登録されています。

軽自動車並みに軽いボディによる爽快なフットワークは運転する楽しさに溢れています。歴史ある名作の集大成ともいえる4代目の新作が2015年に発売されたばかりです。

そして日本カーオブザイヤーだけでなく世界カーオブザイヤーにも選ばれ、世界で最も成功しているオープンカーと言えるでしょう。

マツダロードスターが主役となった世界カーオブザイヤーに関する情報はこちら!

ベーシックモデルの内装・インテリア

出典:http://www.mazda.co.jp/

ロードスターのボディサイズは全長は4mを切り、とてもコンパクトにまとまりました。

価格も比較的安く設定され、手の届きやすい価格帯になりました。
価格が安くなったからいって、ロードスター自体の作りが安くなったわけではありません。

コンパクトにまとまっただけでなく、車重も990kgと軽くなり、もともとのコンセプトである「人馬一体」をより一層感じられます!

マツダ ロードスターのエンジン性能

エンジン:1.5L 直列4気筒DOHC
最高出力:131PS/7,000rpm
最大トルク:15.3kgf·m/4,800rpm

■2015年05月 新型発売(4代目・通称ND型)
■燃費17.2km/l(JC08モード燃費)
■新車価格249万4800円~314万2800円

マツダロードスターに関する最新情報や詳細情報は以下をご確認ください。

マツダロードスターの全情報はこちら!

ロードスターの維持費に関してはこちら!

ハードトップの開閉式モデル:NDロードスターRFも発表!

ロードスターの画像

2016年に開催されたニューヨーク国際オートショーにて世界初公開されたマツダ新型NDロードスターリトラクタブルハードトップ仕様(海外名:MX-5 RF)。

オープンカーとは思えないその美しいフォルムが話題となっています。
歴代モデルにおいても、売れ行きの多数を占めるハードトップモデルも、大ヒット間違いなしとなるでしょう。

ハードトップモデルに関しては以下の記事より最新情報をご確認ください。

マツダ ロードスターの中古車情報


Sスペシャルパッ…
277.2万円
本日の在庫
159
平均価格
133.0 万円
本体価格
17 ~ 558 万円

世界初公開されたマツダ新型NDロードスターリトラクタブルハードトップ仕様(海外名:MX-5 RF)」の最新情報をご紹介します。

国産オープンカー② S660

S660

S660

MRレイアウトの本格スポーツカー

S660は2015年4月に発売された軽自動車規格のオープンカーです。軽自動車としては同社の「ビート」以来、実に19年ぶりの軽スポーツカーとなりました。

ホンダの名車、Sの車名を引き継ぐのにふさわしい本格的なスポーツカーと言えます。

老若男女、幅広いオーナーに受け入れられるであろうデザイン。荷室が極端に狭いのでメインカーとしては難しいかもしれませんが、ちょっとした買い物や送り迎えのセカンドカーとしては最適ではないでしょうか。

S660の内装・インテリア

軽自動車とは思えないコックピットのような運転席。
メーターはデジタル表記で新技術の風合いを演出。

背面はフルオープンではなく安全性も考慮。
後ろから見たエスロクは、コンパクトで可愛い感じがします。
カラーによっては可愛くなったり、クールなコンパクトスポーツカーな風合いを感じます。

ホンダ S660のエンジン性能

エンジン:0.66L 直列3気筒DOHC
最高出力:64PS/6,000rpm
最大トルク:10.6kgf・m/2,600rpm

■2015年04月 新発売
■燃費24.2km/l(JC08モード燃費)
■新車価格198万0000円~218万2800円

S660に関して詳しくは以下をご確認ください。

ホンダ S660の中古車情報


MUGENRA …
294.0万円
本日の在庫
64
平均価格
212.7 万円
本体価格
169 ~ 294 万円

S660の価格をはじめ、エンジン性能、口コミ、無限などのカスタマイズを含めて、その魅力についてご紹介致します。

ホンダから新型モデル「S1000」登場か?最新情報まとめ!

国産オープンカー③ 日産 フェアレディZ ロードスター

フェアレディZ ロードスター

出典:http://www.goo-net.com/

歴史ある日本の名車

フェアレディZロードスターの特徴は国産のオープンスポーツカーの中では圧倒的な大排気量エンジン(3700cc V型6気筒)による刺激的なパワーとトルク、そして目を惹くラグジュアリーさでしょう。
ソフトトップルーフの素早い開閉、オープン時でもクローズ時でも美しいデザイン。

オープンエアのロードスターモデルは残念ながら2014年に生産が終了しているため、希少価値も高くなりそうです。

フェアレディZ ロードスターの内装・インテリア

シックでクールな感じが印象的なフェアレディZ。
スポーツカーの感じもなんともセクシーです。

シートのホールド感がよく、ドライブ中もあまり疲れにくいです。トランクルームの大きさにもこだわるなど、オープンカーながら実用性も兼ね備えています。
ドライブが好きな方のにはおすすめの車です。

日産 フェアレディZ ロードスターのエンジン性能

エンジン:3.7L V型6気筒自然吸気エンジン
最高出力:336PS/5,200rpm
最大トルク:38.1kgf・m

■2009年10月 新型発売~2014年9月新車販売終了
■燃費9.2km/l(JC08モード燃費)
■新車参考価格457万円~527万円
■中古車相場価格61万円~454万円

フェアレディZに関する詳細情報は以下をご確認ください。

日産 フェアレディZの中古車情報


ニスモ
519.8万円
本日の在庫
199
平均価格
146.0 万円
本体価格
23 ~ 678 万円

現行モデルのフェアレディZの詳細から歴史までご紹介します。

日産フェアレディZの維持費に関してご紹介します。

国産オープンカー④ダイハツ コペン

ダイハツ コペン セロ

コペン セロ

ダイハツ コペン ローブ

ダイハツ コペン エクスプレイ

ダイハツ コペン

「Dress-Formation」と呼ばれる、ボディ脱着構造によって、購入後にユーザーが好きなタイミングでトランクフード、ボンネット、前後バンパー、フェンダー、前後ランプを着せ替えできる機能を持ちます。

これらの外装パーツは「セロ」「ローブ」「エスプレイ」の3種類が存在し、オーナーは好きな外装を選択し、またいつでも外装を交換することができます。

ワントーンな色使いではなく、ツートーンのおしゃれな色使いもあります。
可愛らしさとかっこよさを兼ね備えたコペンを街中で見かけたらつい見てしまいます。
操縦のしやすさと快適さを取りたい方にはコペンがおすすめです。

万人受けする可愛らしいデザイン

女性に大人気の理由は全体的に丸みのある可愛らしいデザイン、丸目ライトへ付け替えや豊富なカラーバリエーション。

しかしながらオープンスポーツカーということを忘れてはいけません。軽自動車ながらスポーツカーとしての足回り、操縦の快適性も洗練されています。

ルーフはしっかりしたハードルーフ。スイッチ一つで20秒でオープンカーに早変わりするところも嬉しい。

ダイハツ コペンのエンジン性能

エンジン:0.66L 直列3気筒 DOHC インタークーラー付ターボエンジン
最高出力:64PS/6,400rpm
最大トルク:9.4kgf・m/3,200rpm

■2014年06月 新型発売
■燃費25.2km/l(JC08モード燃費)
■新車価格179万8200円~201万9600円

コペンや軽スポーツに関して詳しくは以下記事をご確認ください。

人気継続中のダイハツコペンと長期納車待ち状態のホンダS660。メーカーの威信をかけたスーパースモール、オープンドライブが楽しめる軽自動車として比較されることも多い両車の魅力を交えながら比較してみました。

ダイハツ コペンの中古車情報


ローブ アップグ…
178.3万円
本日の在庫
229
平均価格
98.8 万円
本体価格
34 ~ 230 万円

オープンカーではありませんが軽自動車でスポーツカーの走りが楽しめるのはその他にも!まとめてご紹介!

次のページ