初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ86&スバルBRZ新型モデルへマイナーチェンジ!86セダンの開発情報も!

2012年にトヨタから久々に発売された小型スポーツカーの86(ハチロク)と兄弟車であるスバルBRZが2016年、新型の2017年モデルへマイナーチェンジされます。新型86&BRZニューヨークモーターショーにて世界初公開!セダンの開発も続いています!

トヨタ新型86フルモデルチェンジ最新情報

2020年に86はフルモデルチェンジ

2020年新型86の予想画像

トヨタ 新型86 次期型予想レンダリングCG

こちらの記事では、トヨタ86の2016年の最新情報をご紹介しています。

2020年には、86/BRZのフルモデルチェンジが噂されています。
86のフルモデルチェンジ最新情報については、以下の記事でくわしくご紹介しています。

2020年新型86フルモデルチェンジの最新情報については、以下の記事をご覧ください。

トヨタ86とスバルBRZ

トヨタ 86

トヨタ 86 特別仕様車GT SolarOrangeLimited 2016年

スバルBRZ

2012年に満を持して登場し話題となったスポーツカートヨタ86とスバルBRZ。
日本ではスポーツカーが売れず、トヨタであってもしばらくスポーツカーがラインナップになかったため、多くの人にとって待望の車でした。

「若者の車離れを止める」「若年層にスポーツカーを楽しんでもらいたい」というコンセプトなので価格は抑え、新車価格で約250万円~300万円で購入が可能です。

これまで何度か細かい改良を行ってきた86とBRZであり、新型モデルや大きなモデルチェンジの情報が錯綜しておりました。
そしてついに、ビッグマイナーチェンジが発表されました。

トヨタ86が新型モデルへマイナーチェンジ!

ニューヨーク・オートショー2016にて世界初公開


米トヨタは2016年3月17日、トヨタ86(サイオン名:FR-S)の大きなモデルチェンジを発表。
新型モデル(2017年型モデル)を、3月23日よりスタートするニューヨーク・オートショー2016にて世界初公開しました。

これまでアメリカでは86の車種は、アメリカでの若者向けブランド「サイオン」が販売を行い、車種名は「FR-S」として販売され、人気モデルとなっていました。
しかしながら、サイオンブランドの廃止でアメリカでの販売は「トヨタ」に統一され、今回のマイナーチェンジに合わせて名称もGT86(海外名)となります。

新型86の改良されたポイントとは?

新型86はショックアブソーバーのバルブ構造見直しによる優れた操縦安定性の確保や、エンジン吸排気系改良などによる低回転域からのリニアなトルクの立ち上がりの実現を果たしたそうです。

また空力性能の向上を目的としたデザインをフロントからリアまでに施すなど、このように車の根本的な楽しさである走りの楽しさを重要視して改良されたようです。

新型86にはニュルブルクリンクでのレース経験から得たフィードバックが改良に大きく影響を及ぼしたそうです。その影響がより色濃く出ているものが、先述している空力性能を重視したデザインです。空力デバイスが追加されたフェンダーガーニッシュ、空力性能を意識したフロートバンパーなどが良い例だと言えるでしょう。

トヨタ 86の新型モデルでエクステリアデザインの変化

モデルチェンジする86新型モデル画像

トヨタ 86 GT Limited 2016年
トヨタ 86 GT Limited 2016年 リアスポイラー
トヨタ 86 GT Limited 新型 リヤコンビネーションランプ

今回の86マイナーチェンジにより、まずはエクステリアデザインと内装(インテリア・インパネ・座席の素材など)が変更されます。

画像を比較すると、まずはフロントフェイスのグリルの表情が変化し、曲線・凹凸がつき迫力が増し、ヘッドライト(メインランプ)はLEDに変わってくるようです。
バンパーも大胆に取り付けられていますが、その代わりフォグランプは無くなりました。

リアデザインはテールランプに赤が多くなりLEDを採用した程度の変更です。

マイナーチェンジで内装も変わる!

上記画像はマイナーチェンジ後の86新型モデル内装(インテリア)。

ランチア・デルタなどのシートに使われているアルカンターラ素材を内装の多くに利用して高級感が増しています。
ステアリングホイール(ハンドル)とオーディオ・コントロールのデザインも一新されています。


▼以下動画で86新型モデルのエクステリア、インテリアが確認できます。

マイナーチェンジでパフォーマンスもアップ!

86新型モデルのエンジンルーム

86新型モデルは大幅なモデルチェンジによってデザインの変更だけではなく、もちろん性能もアップします。

パワートレイン、サスペンションがチューニングされ改善されています。
MTモデルに至ってはギア比の変更とエンジントルクの増強も行い、最高出力は200馬力から207馬力にアップします。
(ATモデルは200馬力から変わらず)

また、ヒルスタートコントロール(急な坂道での発進アシストシステム)機能も追加されるということです。

日本仕様に関しては何も公表されていない為、トヨタから発表され次第更新します。

モデルチェンジした新型86の試乗動画が公開

新型モデルの86をサーキットで試乗!

モデルチェンジを果たした新型86がサーキット上で走行する動画が公開されました。
パワーアップしたエンジンや強度の増したボディ、横滑り防止装置VSCといったマイナーチェンジならではの注目ポイントを見ることが出来ます。

モデルチェンジした新型86を運転するのは、影山正彦選手と佐藤久実選手。ニュルブルクリンク耐久レースでクラス優勝も果たしているトップクラスのレーサーから見た新型86に迫ります!

トヨタ86新型モデルの発売日は!?

新型86はマイナーチェンジし後期型として2016年8月1日に発売されます。

3月に公開されて8月に発売となるとかなり速いペースとなりますが、早く発売される分には嬉しいですよね。

モデルチェンジを果たした後期型トヨタ86の価格は!?

新型86の希望小売価格も公表されました。グレードと価格は以下の通りとなっております。

【G】 : 262万3320円(MT)/264万7080円(AT )
【GT】 : 298万1880円(MT)/304万8840円(AT)
【GTリミテッド】 : 318万3840円(MT)/325万800円(AT)


また、今回の86のモデルチェンジが明らかになったことにより、現行モデルの新車価格や中古車価格が大きく下がる可能性があります。
現行モデルの中古車価格については以下の中古車情報をご確認ください。


中古車情報
システムメンテナンス中


次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK