初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバルのミニバン「トラヴィック」総合情報】中古車選びの注意点からよくある故障まで

スバル トラヴィックの総合情報!スバルがかつて販売していたトラヴィックは、独オペルが開発した7人乗りミニバン・ザフィーラのOEM車種です。スバル トラヴィックの中古車選びの注意点からよくある故障、スペックなどの総合情報をまとめました。

スバル トラヴィックとはどんな車?

スバル トラヴィック

スバル トラヴィックの発売日

トラヴィックとは、スバルがかつて販売していた7人乗りミニバンです。
米GM(ゼネラルモーターズ)の子会社である、独オペルが開発したミニバン「ザフィーラ」のOEM車として、2001年8月22日に日本発売されました。販売終了は2004年の11月。累計販売台数は約12,000台です。

スバル トラヴィックのコンセプト

トラヴィックの開発コンセプトは、「1人で乗っても7人で乗っても楽しい7人乗り」です。
取り回しに優れたコンパクトな車体、快適な居住空間を確保した合理的なパッケージング、ゆとりの動力性能と優れた操縦安定性がもたらす運転の楽しさ、この3要素を追求しています。

スバル トラヴィックの特長

・コンパクトボディに効率的なパッケージング
・安心感と安定感のあるデザインを追求したエクステリア
・安全性と機能性、開放感を追求したインテリア
・大容量のラゲッジスペース
・ゆとりの動力性能と高い操縦安定性による快適で安全な走り

その他のミニバンに関する記事はこちら

安心感のあるエクステリアデザイン(外装)

スバル トラヴィック フロント

スバル トラヴィック リヤ

トラヴィック SLパッケージ

トラヴィックのエクステリアは、全体を滑らかな形状とするとともに、ロングホイールベースとショートオーバーハングによって、安心感と安定感のあるデザインを追求しています。
上位グレードの「S」「SL」パッケージは、専用パーツを装着したエアロモデルです。

広々とした視界を確保するためのインテリアデザイン(内装)

スバル トラヴィック SLパッケージ インパネ

スバル トラヴィック SLパッケージ シート

トラヴィックのインテリアは、ダッシュボード上面を低く抑えるとともに、運転席、助手席の着座位置を高めに設定することで、広々とした視界と開放感を確保しました。過剰な装飾や装備、使用頻度の低いシートアレンジなどを廃し、シンプルに徹しています。2名乗車時(2列目、3列目シート格納時)の最大積載量は、1,705Lを確保しました。

室内空間を考慮したボディサイズ

スバル トラヴィック ボディサイズ
全長全幅全高
4,3151,7401,630
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6951,420~1,4707
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トラヴィックは、全長を4,315mmのコンパクトサイズに収めることで、最小回転半径5.3mという取り回しに優れたボディを実現しました。

また、全長に対してホイールベースを2,695mm、全幅を1,740mmと大きく取ることで、大人7人が無理なく乗れるゆとりの室内空間を確保し、コーナリング時と高速走行時の操縦安定性も両立しています。

エンジンスペック・パワートレイン 高速走行でも安定感のある走りを実現

トラヴィック 2.2L 直列4気筒エンジン

スバル トラヴィック エンジンスペック・パワートレイン
トラヴィック 1.8Lトラヴィック 2.2L
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量1.8L2.2L
最高出力92[125]/5,600108[147]/5,800
最大トルク170[17.3]/3,800203[20.7]/4,000
トランスミッション4速AT4速AT
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トラヴィックのパワートレインには、2.2L 直列4気筒エンジンと1.8L 直列4気筒エンジンの2種類がラインナップされています。トランスミッションは4速AT、駆動方式はFFの設定です。

OEM元であるザフィーラは、ドイツの高速道路を7人フル乗車状態で170km/hの速度で安全に走行できるように設計されていました。そのため、トラヴィックの高速走行時における操縦安定性も非常に高く、当時の日本の同クラス車種と比較して、別次元の性能を持っていたと称賛されました。

カタログ燃費・実燃費 10km/L前後とやや低め

スバル トラヴィック カタログ燃費・実燃費
トラヴィック 1.8Lトラヴィック 2.2L
10・15モード燃費11.010.6
実燃費9~108~10
[単位]km/L

トラヴィックの燃費に関しては、昨今のハイブリッド車と比較すると、あまり良くありません。
ただし、高速走行時における実燃費は、カタログ燃費よりも低燃費になる場合があるようです。

人気のハイブリッド車に関する記事はこちら

ボディーカラー(全5色) エアロモデル限定カラーも

スバル トラヴィック ボディカラー一覧
スバル トラヴィックのボディカラー
・サファイアブラック・マイカ
・カサブランカホワイト
・スターシルバー・メタリックIII
・マグマレッド
・ポーラーシーブルー・メタリック

トラヴィックのボディカラーは、全5色のラインナップです。サファイアブラック・マイカはエアロモデルのみに設定されます。

グレード構成と新車車両価格 全4グレードの構成

スバル トラヴィック グレード一覧
スバル トラヴィック 新車車両価格
Aパッケージ199万
Cパッケージ228万
Sパッケージ248万
SLパッケージ269万
[単位]円(消費税込み)

※現在は販売されていません。

トラヴィックは全4グレードで構成されていました。

スバル トラヴィックの試乗レビュー・評価

トラヴィックのインターネット上の口コミ、評価を調べますと、次のようなものがありました。

「ドイツ生まれの堅実な走行性能」
「コストパフォーマンスが高い」
「あまり見かけない点が魅力」
「燃費は厳しい」
「故障などトラブルが多い」

【スバル トラヴィック】中古車価格

最新「トラヴィック」中古車情報!

本日の在庫数 2
平均価格 24.9万円
本体価格 15.8〜34万円
Pick up!
Pick up!

トラヴィックは中古車市場にはあまり出回っていません。中古価格は比較的安価です。

スバル トラヴィックを中古で買うときの注意点 エンジンの故障に注意!

2001年の1月から12月までに生産されたトラヴィックは、エンジンのタイミングチェーンの潤滑不良による故障で、リコールされた経緯があります。
そのため、初期に生産されたトラヴィックを購入しようとしている人は、その個体が改修措置を受けているかどうか、しっかりと確認するようにしましょう。

中古車を買う前にチェックしたい注意点

スバル トラヴィックの魅力は?

スバル トラヴィック

スバル トラヴィックの魅力は、なんといってもドイツ生まれの堅実な走行性能です。
とくに高速道路における長距離走行では、昨今の日本製ミニバンと比較しても引けを取らない、抜群の操縦安定性を味わうことができます。
また、ほとんど見られない車種であるという点も、車に個性を求める人には魅力的でしょう。

スバルの新型車に関連する記事はこちら

その他ミニバンや7人乗りに関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!