初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

T-ROCカブリオレ2020年発売開始か!VW新型コンパクト・オープンSUVの価格とスペックは?

2018年冬の発売が予想されるVWのコンパクトSUV「T-ROC」のカブリオレモデル「新型T-ROCカブリオレ」が2020年春に発売される可能性が浮上!現段階で判明している新型T-ROCカブリオレの外装・内装・スペックなどの情報や、価格予想などをご紹介します。

【最新情報】新型T-ROCカブリオレは2020年に発売か

新型T-ROCカブリオレの予想レンダリングCG

今年の2月に発売が予告されたフォルクスワーゲン(VW)の新型コンパクト・クロスオーバーSUV「T-ROC」。カブリオレバージョンが待望されていますが、2020年4月頃に発売される可能性が高いことが判明しました。

VWは新型T-ROCカブリオレに8000万ユーロ(約106億円)を投資。生産拠点はドイツのオスナブリュック工場となる模様です。

上画像は編集部が入手した新型T-ROCカブリオレの予想レンダリングCGです。新型T-ROCカブリオレの価格とスペックについて予想・解説します。

フォルクスワーゲン新型T-ROCについてはこちら

新型T-ROCカブリオレの外装

新型T-ROCカブリオレのティザースケッチ

新型T-ROCカブリオレの外装は、すでにティザースケッチや予想CG、スクープ写真によりある程度判明しています。

そのデザインは、ジュネーブモーターショー2016で出展されたコンセプト「T-クロス ブリーズ」から継承されていますが、フォグランプの丸みがとれて、ヘッドランプ共々横長の洗練されたデザインが特徴です。
ルーフにはファブリック・ソフトトップが採用され、スポーティかつ躍動感のある印象です。

コンセプトモデルにあたるT-クロス ブリーズ

コンセプカー「T-クロス ブリーズ」について詳しい情報はこちら!

新型T-ROCカブリオレの内装

《参考》新型T-ROCの内装

新型T-ROCカブリオレの内装は、新型T-ROCの仕様に準拠すると予想します。

新型T-ROCの内装で最初に目に入るのは、ボディカラーに合わせたインテリアパネルです。さらにティグアンに採用されたことで人気を博したデジタル式のメーターも配置されています。中央部に位置する車載インフォテインメントシステムと併せて、多彩な情報をドライバーに提供します。

フォルクスワーゲン ティグアンについてはこちら

新型T-ROCカブリオレのエンジン・スペック・燃費

エンジン性能(パワートレイン)予想

ガソリンディーゼルT-ROC R
エンジン種類直列3気筒DOHCターボ
直列4気筒DOHCターボ
直列4気筒ディーゼルターボ直列4気筒直噴ターボ
排気量3気筒ターボ:1L
4気筒ターボ:1.5L/2L
1.5L2L
最高出力1L:85[115]/5,000~5,500
1.5L:110[150]/5,000~6,000
2L:141[192]/5,000~6,000
110[150]/3,250~4,000228[310]/5,000~6,000
最大トルク1L:200[20.9]/2,000~3,500
1.5L:250[25.4]/1,500~3,500
2L:320[32.6]/1,500~3,500
250[20.9]/1,500~3.200400[40.8]/1,750~3,250
トランスミッション6MT/7速デュアルクラッチ6MT/7速デュアルクラッチ6MT/7速デュアルクラッチ
駆動方式FF/4WDFF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラー軽油ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ボディスペック予想

全長全幅全高
4,2351,8201,575
ホイールベース車両重量乗車定員
2,605-5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

燃費予想

ガソリンエンジンの燃費

1Lガソリン1.5Lガソリン2Lガソリン
JC08モード燃費19.6km/L18.5km/L14.9km/L
実燃費---
[単位]km/L

ディーゼルエンジンの燃費

JC08モード燃費19.6km/L
実燃費-
[単位]km/L

新型T-ROCカブリオレのエンジン・スペック・燃費については、T-ROCのものを参考にしています。

ボディスペックから読み取れるのは、新型T-ROCはティグアンより小柄であることや、長いホイールベースが室内空間の拡充に繋がっているということです。

ガソリンとディーゼルの2種類が用意される多彩なパワートレインの中でも注目は、最高出力300PSを超えるスペックを持つ「R」エンジン。また、ディーゼルエンジンや1.0Lエンジンの燃費性能がなかなか優秀です。
駆動方式はFFだけでなく、走行モード変更に対応した4WDシステム「4MOTION」も選択できるようになっています。

フォルクスワーゲン「T-ROC」とは?

フォルクスワーゲン T-ROC

新型「T-ROC」は、SUVの走破性とコンパクトなハッチバックモデルの機動性を兼ね備えたクロスオーバーです。

フォルクスワーゲンの新たなラインナップとして、コンセプトモデルは2014年のジュネーブモーターショーに登場。2017年には市販モデルがヨーロッパ市場に投入されています。

クロスオーバーSUVであるアウディ Q2やトヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼルとは同クラス。日本での発売は2018年冬との噂ですが、激しいライバル争いになることが予想できます。

フォルクスワーゲン T-ROCについてはこちら

T-ROCのライバル車についてはこちら

新型T-ROCカブリオレの価格と発売日

新型T-ROC発表の様子(2017年フランクフルトモーターショー】

新型T-ROCカブリオレの価格は現在明らかになっていませんが、参考までにT-ROCの欧州におけるスタート価格は日本価格で約265万円です。日本で発売される場合は、欧州での販売価格よりも20万円程度高価になる傾向があることや、カブリオレであることを考えると、300万円前後となることが予想されます。

スタイリッシュでコンパクトなオープンSUV・T-ROCカブリオレの発売は2020年4月頃の見込みです。フォルクスワーゲンのポップなスタイルが力強く現れるシリーズ「T-ROC」のカブリオレの今後の情報に期待しましょう。

激戦!コンパクトSUVランキングはこちら

フォルクスワーゲンの新型車情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!