初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【新型ミニクーパー / クーパーS マイナーチェンジ最新情報】違いを比較

BMWは「デトロイトモーターショー2018」にて、新型ミニハッチバックとコンパーチブルのマイナーチェンジをワールドプレミアし、クーパー/クーパーSも新型となりました。新型MINIクーパーとクーパーSを比較してその仕様と違いをお伝えします。

新型ミニクーパー/ミニクーパーSがマイナーチェンジ!

新型MINIクーパーS 3ドアとクーパーS コンパーチブル

MINIは、2018年1月に開催された「デトロイトモーターショー2018」にて、MINIのハッチバックとコンパーチブルのマイナーチェンジモデルを初公開しました。そして、同年3月にマイナーチェンジを実施しました。

 ・ミニ5ドア(F55):2014年発売
 ・ミニ3ドア(F56):2014年発売
 ・ミニコンパーチブル(F57):2016年発売

マイネーチェンジの対象となったのは、2013年にフルモデルチェンジが発表された第3代目のミニ3車種で、その中には「クーパー/クーパーS 」モデルも含まれています。クラブマンとクロスオーバーモデルは、今回のマイナーチェンジ対象とはなっていません。

その他のミニ マイナーチェンジについてはこちら

MINIの歴史・ルーツについてはこちら

【新型ミニクーパー/ミニクーパーS】徹底比較!

新型MINIクーパーS:フロントエンブレム

進化した「新型ミニクーパー / クーパーS」の魅力をお伝えします。

その前に新型MINIとして、一新された部分についてお伝えしたいのが、フロントボンネット先端にあるエンブレム ロゴが変更されていることです。
ロゴ全体のデザインは同じですが、フラットでシンプルな趣きのあるデザインとなりました。
これは「MINIのブランドロゴ」がちょうど今回のマイナーチェンジ時期と同じ2018年3月に変更されたことに伴う変更です。

ボンネット以外にもステアリングホイールのエンブレムも新しいタイプに変更されています。

MINIの新ブランドロゴについてはこちら

MINIクーパー/MINIクーパーSとは?

ミニクーパーは、ミニの一部のモデルをさす車名です。
街中でMINIを見て「ミニクーパーね」という方もいますが、すべてのミニが「クーパー」ではありません。

クーパーとは、「ジョン・クーパー」氏のラストネームです。ジョン・クーパー氏は、ミニの走行性能の良さを見抜き、自から改良開発したモデルをミニからデビューさせたモデルが「ミニクーパー」の始まりです。ジョン・クーパー氏が亡くなった後も「ミニクーパー」は存在しますが、現在の「クーパー」のポジションは以下の通りです。

 ・ミニ ONE:エントリーモデル
 ・ミニクーパー:スタンダードモデル
 ・ミニクーパーS:スポーツモデル

【新型ミニクーパー/ミニクーパーS】キープコンセプトの外装

新型MINIクーパーS(3ドア):フロントビュー

新型MINIクーパーS(3ドア):サイドビュー

新型MINIクーパーS(3ドア):リアビュー

新型MINIクーパー新型MINIクーパーS
ヘッドライト/フォグハロゲンLED
ボンネットエアインテークなしエアインテークあり
フロントグリルバーメッシュ
リアバンパー周りシングルエキゾーストツインエキゾースト
ホイール15インチ
(コンパーチブル:16インチ)
17インチ

新型ミニクーパー/クーパーSのエクステリアには、基本的にキープコンセプトとなっており、マイナーチェンジ前のスタイルを引き継いでいます。
新型ミニクーパーと新型ミニクーパーSを、エクステリアから見分ける違いは、エンブレム以外には上記表の通り5箇所あります。

新型として共通の新デザインとしては、デイライトが、ヘッドライトの外周に沿った完全なリング状に変更され、最新のLED技術を採用したヘッドライトが選べるようになりました。

またテールライトは、英国のユニオンジャックをモチーフとした洒落たデザインとなりました。ターンシグナル(方向指示)は水平のラインがオレンジに点滅し、ブレーキランプは内側の垂直ラインが赤く点灯します。
MINIのカラーリングでは、ユニオンジャックをドアミラーやルーフに取り入れているデザインを見かけることがよくありますが、それがテールライトにも採用されました。

次のページ

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!