生死を分ける!?日本車と韓国車の安全性能を比較した動画が話題!

韓国車と日本車の安全性を比較した動画が話題になっています。 米高速道路安全保険協会(IIHS)によって、韓国車と日本車を壁に正面衝突させる実験が行われたのですが、安全面でここまで違いが出るなんて・・・!

米高速道路安全保険協会による実験

車の安全性・耐久性を確認

車に乗るとき、やっぱり安全性は気になりますよね。
万が一、事故に合ってしまった場合のことを考えると、車選びの要素として、安全面・耐久面は無視できません。

私たちが安心して車に乗るためには、車の安全性や耐久性を確認する必要があります。
そのため、米高速道路安全保険協会が、車の安全性を図る実験を行いました。

今回、比較されたのは、韓国車と日本車。

韓国車は、ボディが厚いと言われている一方で、日本車のボディは軽く、薄いと言われています。

安全性が高いのは、果たしてどちらなのでしょうか。

韓国車と日本車の安全性を比較

結果は…韓国車「不可」日本車「優」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6x2QmutZzfk

試験の結果は、このようになりました。

安全性において、韓国車と日本車には圧倒的な差があることが明らかに。

一体どれほど耐久性が違うのでしょうか?
それでは見ていきましょう。

どれだけ違う!?

上から見てみると…

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6x2QmutZzfk

解説もあるように、こうしてみると車の損傷具合が違いますね。青い文字で解説している方が日本車なのですが、赤い文字で解説している韓国車に比べると損傷している部分が少ないです。

横から見てみると…

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6x2QmutZzfk

角度を変えてみても、韓国車に比べ、日本車の方が損傷が少ないです。
韓国車は、窓枠やドアが大きく変形しています。日本車も壊れていますが、被害を最小限に留めているようにも思えます。


ちなみに青い文字で「微小な損傷のみ」と解説されていますが、微小な損傷ではないですよねww

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す